FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミスピナー雑感

さてさてフジミスピナー、通販の皆様にも届いてるようで、


それぞれいろんな感想をお持ちでしょうが、


私の感想を徒然なるままに書いてみます。




うれしいかというと、うれしいですよ。


世界初のインジェクションキット。プラモデル。


うれしくないわけありません。



(私は昭和40年生まれで、子供の頃娯楽といえばプラモデルは大きな割合を占めていました。


スーパーカーブームの時はプラモばっかり作ってました。)



一刻も早く欲しくてわざわざ入荷先を調べて電車で買いに行ったくらいですから。




でもねえ・・・・こんな悩ましいキットないですよね。


プロポーションはすごくいい。テールあたりは特に、おっ!と思わせます。


プラモデルならではのパーツのきれいさには惚れ惚れします。




しかし内装やその他が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


プロップとかけ離れすぎていて、コレを納得いくまで直そうと思ったら、


どれだけの時間とスキルと忍耐と費用が必要か。



ブレードランナーを、スピナーを深く愛して知っていれば知っているほど、


その困難さがわかってしまい、苦悩してしまうという・・・




まっき~さんが助言してくれたおかげで天窓がクリアー化されたり、発売前に


改善されたところもありますが、その他のおかしなところが多すぎる・・・。


間違い探しかよ、っていうくらい。




もしあなたがブレードランナーを 「好き」 くらいで、 スピナーを 「かっこいいじゃん」


くらいのライトな感覚でしたら、このキットは必要十分でしょう。購入して素組みして、


飾ってください。それで万事オッケーです。




しかしあなたがブレードランナー・スピナーを好きすぎて、


女房子供が家を出て行きそう、というような重症ファンなら、


「ストレスをためないため、いっそ買わないのもいいかもしれない」 と某氏が言っていました。



たしかに買ってしまったら、


製作にかかってしまったら、


際限なく続く改造の道が続くわけで・・・・




あなたは修羅の道を行く勇気がありますか(笑)


                 


                      いっそこういう改造したほうが楽しいかも?過去記事は→ こちら






そもそも当ブログでは、大昔(2007年)の記事で、


TVC-15さんがフジミ模型に請われてスピナーの商品化に協力したが、


シド・ミード御大にまで協力してもらっても果たせなかったという秘話をお伝えしていました。 → こちら


(記事中デロリアンとあるのはヤマモトさんの勘違いでアオシマとごっちゃになってるのかも?アオシマはアオシ


マで出したがっていたとか)



今回はそのフジミ社内のスピナーの製品を出したかった誰かの執念が実ったのかもしれませんが、


それだけの執念があるわりにはなんか残念すぎる内容なのですよね・・・・



20年前ならいざしらず、これだけネットがあり、eBayで秘蔵スチルが売買される現在、スピナーの資料なんて


その気になればかなり短期間で集められるわけです。



それにTVC-15さんに相談すれば、


スピナーの細部まですでにかなりがんばって調査・再現したガレージキットが存在するわけですから、


それを参考にインジェクションキットの原型を作れるわけです。


なのに、なぜか今回はそれをしなかったんでしょうね。



かわりにシアトルのレストアスピナーを取材したようです。



          シアトルのレストアスピナーの過去記事は→ こちら



あれはご存知の方も多いでしょうが、フロリダの警察博物館へセダンとともに売られて運送中に、


運送車から落下しめちゃめちゃに破損したのを誰かが適当に修理したのがだいぶたってオークションに出され、


ポール・アレン氏(マイクロソフトの共同創業者)が落札して、


スピナーの創造主ジーン・ウィンフィールド氏に依頼してレストアしてもらったものです。


だからあれは本物のプロップであって、本物でないというか・・・だいぶいろいろ新造しちゃってますからね。



また、マーキングなんかは当時のスタッフ、例えばトム・サウスウェルなどではなく、


ブレードゾーンの関係者(つまりファン連合)が復元してるので、正直「ちょっと違うなあ」 というのもある。




だからあれは、形状にしろマーキングにしろ内装にしろ、



実はあまり模型の原型を作る参考にはならないシロモノなんですよ。



そういう情報ならスピナー好きなら常識なわけで、


それすら知らないでキットを出すとはまあ・・・・いい度胸してるなあと。





ちなみにフロリダの警察博物館にはセダンだけが展示中(行ってみたい)。






TAKAさんが気づいたんですが、レール上の黄色ランプがちっこい点やホイールの形状など、


フジミスピナーはやはりかなりシアトルのスピナーを参考にしています。


上記の過去記事から見られる写真を見ると、シートもそうですね。



そうそう、ネットでの感想を見ると、ブレードランナーの版権が取れなかったので、


わざとブレードランナーのプロップと似てない内装にしたのでは?という意見もあるようですが、


いやいや、そもそもプロップに似せさす気がなかったんでしょうね。


わざわざ似てないようにするなら、デカールももっと無関係なものにするでしょう。


でもデカールはブレードランナーのプロップを再現しようとしてましたよね。


(これは意外でした。ボックスアートみたいな無関係路線かと思っていたので。)


ただ、それも中途半端で、洩れもあるし、あれ~という箇所も。



というわけで、


なんでこんな中途半端な内容で発売してしまったのかわかりませんね~


世界初の唯一のスピナーのインジェクションキットという称号が欲しかっただけかもしれません。



ところで、去年のメディコムスピナーには大甘な私が、


フジミスピナーには辛口だとお思いでしょうが、


メディコムスピナーは 「おもちゃ」 なんだと思うんですよ。



「おーもちゃ、おもちゃなんだよ!」(唐沢くんの声で読んでください)



「おもちゃ」としてよく出来ています。なにせ前輪カバー可動、ガルウィングドア開閉という、


ツボをおさえているので、「わかってらっしゃる」 と思うしだいです。



内装が何もないのも、むしろトランスキットを組み込みやすいという長所に思えます。


しかしフジミスピナーはスケールモデル、ですよね。


実物、(といっても劇中の架空の車ですが)その正確な縮小再現を求められるわけです。


それにはあまりにもリサーチ不足ではありませんか。なんでですの????と聞きたくなるわけです。




おっと、すっかりくどくどと長くなってしまいました。年寄りのたわごととスルーされるのでしょうが、


一応言うことは言っておかないとね。若いファンに対して年寄りのつとめとして。




フジミスピナー、あれはほんとうのスピナーとは全然違うんだよ、


あれをプロップの再現とは思わないでね、


と。


どれ夜も更けたことだし、年寄りはもう寝ますわい、ゴホゴホ。













スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allbr.blog.fc2.com/tb.php/1071-6cee955f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。