2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークンヒーローズさん新製品 ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット



過去にフューチャーポリスカートランスキットを買い逃したことを悔やんでいた方には朗報かもしれません。


ブロークンヒーローズさん新製品、ブルーレイ同梱版スピナー用内装キットです。


これまで、フューチャーポリスカートランスキット、フューチャーポリスカーフルキットを発表されてきた

ブロークンヒーローズさんですが、昨年末のまさかのブルーレイ同梱版スピナー発売を受け、

急遽内装用キットを企画、準備されていました。


そこへ今回の大震災。茨城在住のブロークンヒーローズさんも被災なさりました。

幸い大きな被害ではなかったとのことですが、いろいろと思うところがあったようです。


それで、今回の新製品は売り上げの一部を日本赤十字社へ

義援金として寄付なさることにしたそうです。


http://brokenheros.web.fc2.com/newpage6.html


すばらしいです。氏のお人柄がうかがえますね。


そのためにも、利益は押さえ、購入しやすい価格設定をしたそうです。

たくさん購入してもらえれば、たくさん寄付ができるということで。

また、キットの内容的にも工夫をこらし、工作に苦手意識のある方でも

とっつきやすくしたそうです。


その内容とは・・・


まず組み込みが簡単な事を念頭において部品アレンジをしてあるそうです。
  
前回のトランスキットと組み込む本体は同じですが、今回は前提としてすでに完成品である事を考慮すると

前回のようにいったん分解して加工ということになると心理的に抵抗があるのは明らかです。

よってバラさなくて済む、塗らなくて済むバージョンなのです。ブラボー!

両側のガルウィングドアを開けて、そこから取り付けできてしまうのです。




ブロークンヒーローズさんのメッセージ

「コアなマニアからすれば物足りない感じは否めないかも知れませんが、

思い切ってプラモやガレキなど触った事もない方でも簡単にできる、

を前面に打ち出しました。

部品構成は画像の内容です。パーツ数は12点。

最小にして最大の効果を上げるべく思案いたしました。

シート本体をメタリック系カラーレジンで、

その他をブラックレジンにて抜いてあります。

これにより無塗装でもOK。

商品価格は4800円で、

正直カラーレジンでのこの価格は破格ではありますが何とかがんばります。」




発送は5月上旬予定とのこと。


ブロークンヒーローズさんの心意気に賛同なさってくださる方はぜひ!

http://brokenheros.web.fc2.com/newpage15.html




(画像はすべてブロークンヒーローズさん提供)

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-brokenheros





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-brokenheros


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-brokenheros


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-brokenheros


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-brokenheros

スポンサーサイト

もんのすごい迫力のガフTシャツ

以前まころうさんがコメントくださってましたが、




B、でカルト、なかんじの映画、


・・・への愛にあふれたウェアを多数リリースされている、


ビンセントベガさん


http://www.pulp.la/


・・・の、もんのすごい迫力のガフTシャツです。

http://vicvega.jugem.jp/?eid=81


カラーはグリーンとサンドカーキ。



着るにはちょっと勇気がいりそう?





めっちゃ怖いガフの人相に目を奪われますが、


よく見ると、


ユニコーンの折り紙部分がちゃんと銀色だったり、


GAFFの文字も銀で降りしきる雨(酸性雨やね)の表現の加工がされていたり、


なかなか凝ってはります。




大胆にして繊細!




それにしても、他のアイテムを見ても、


ビンセントベガさんのアイテムは映画への愛があふれてますね~



実は私はことさら映画ファンというわけではないので、


その情熱がマブシイ。




あ、実は私の新聞とボトルも恥ずかしながら扱っていただいてます。

http://vicvega.jugem.jp/?eid=82






ガフファン(いるのか?)はこの夏、


このど迫力Tで街を闊歩すべきでしょう。





ではお約束の一言。



ビンセントベガさん、


        男の仕事をしましたな!



今すぐレイチェル

ひさしぶりの 「音楽の中のブレランさがし」 です。


ab-lab さんからこんなメッセージをいただきました。


その1

お久しぶりです。お体大丈夫ですか? 

さて、もう先刻ご承知かもしれませんが、ユーミンこと松任谷由実の最新アルバム 『Road Show』 の4曲目、

「今すぐレイチェル」 はタイトルから想像通りのBladeRunnerモチーフの曲となっております。



歌詞



ABC MARTのCF曲でもあります。
では!




その2

どうもです。ユーミン好きの知人に聞いたら、

ミュージックフェアに出演した時にもブレードランナーに

ついて語っていたらしいです。

ご覧になっている方がいたかも。

私は見ていなかったのですが…。

ということで、ご自愛ください。

それでは、また!








ありがとうございます!

全然知りませんでした・・・。

たしかにモチーフにしてますね。

なぜ今?という気もしますが。



ab-lab さんありがとうございます。





ABC MARTのCF
http://www.youtube.com/watch?v=VDpG5NbaxO0





おまけ

レイチェルは意味のあるネーミングなのか・・・なるほど
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1354997198





CS ザ・シネマの吹き替え版

まっき~さん  からCSザ・シネマのファイナルカットの吹き替え版の、


HD放送のブルーレイ録画をプレゼントでいただきました。


冒頭部分を観たのですが、いや~綺麗ですね。画質がすごくよいですね。



また、吹き替えはやはりいいです。


岡枝先生の字幕もいいですが。






映画の字幕というのは、


例えば小説から俳句をいくつも作っていくような作業を行ってるものだと思うのですよ。



小説の翻訳とは違うわけです。


字幕製作者とは、


映画のセリフのエッセンス、精神、ソウルを読み取って、


字数制限の中で、新たに言葉を紡いでいく芸術家であり、職人なわけで。





だから、乱暴な言い方をすれば、


岡枝先生はブレードランナーの字幕をつけることで、


ブレードランナーという映画を題材に、自分の芸術作品を一本書き上げてるわけで、


それは当然映画ブレードランナーのオリジナルとは違って当然なんです。


両者は別物と思うべきです。違う作品なんです。



なのに、岡枝字幕を「ひどい」と非難する意見を時々ネットで見ます。


いや、だから、訳が意味が逆になってるとか誤訳が多いだとか、


そういう指摘は意味ないんですよ。





たぶん、映画の字幕と言うのは「正確な」翻訳であるのだろう、あるべき、という思い込みがあるのでしょうね。


考えてもみてくださいな、ずーっと主人公がマシンガントークをしているような映画で、


そんなことが可能ですか?


結局、長いセリフのエッセンス、精神、ソウルを読み取って、


省略、意訳、超訳で、


短い字幕に再構築、のくりかえしで全体を表現せざるをえませんね?







吹き替え版だと口の動きにあわせた翻訳など、別の制約はあるのでしょうが、



字幕ほどきびしい条件でないので、かなりオリジナルを日本語で表現できると思います。



私も若い頃はオリジナル音声/字幕至上主義者でしたが、


最近はレンタルでDVD観る時も吹き替えにして観ますね。




ファイナルカット吹き替え版、


週末にゆっくり通して観たいと思います。


まっき~さんありがとうございます。






おまけ


なんでスシマスターのせりふを吹き替えるときに余計なせりふを付け加えるのかな~?


もともと日本語のせりふなんだから変えないで欲しいですよね。


今回は「(4つじゃ)多いんだけどな~」だったかな。



過去の月曜ロードショーのときもそうだったけど。


あのときは「がんこな人だね」だったかな。



元の 「まかしてくださいよ」 でいいじゃんか~



恐らく、


量が多くて残されたらもったいないという、


自分の商売の利益より、


食べ物を粗末にしたくないから断るというすばらしい精神からのせりふ。



「こちとらプロの職人でい、量の見極めはまかしておくんなまし」


というプロの矜持。




「まかしてくださいよ」


かっこいいせりふなのに。






白馬 追記

ブレードランナーに登場する動物を特定すべくいろいろ調べています。


過去記事をすべて読みたい方はテーマ 「動物の名前」をクリックしてください。






角をつけられ、ユニコーンに見立てられた白い馬を以前記事にしました。( 記事は→ こちら   )



『メイキング・オブ・ブレードランナー』 (新版) 378 ページにこんな記述が。




一角獣に仕立てるために、白いスタリオンが映画撮影用の動物レンタルサーヴィス


を通して準備された。



なんとなんと。ニシキヘビに続き、見落としてました。


ちゃんと書いてありましたね、MOBRはやっぱすごい。




この白馬、スタリオンであるとのこと。つまり、 種牡馬(しゅぼば)、種馬(たねうま)。



あの白馬は、映画撮影用の動物レンタルサーヴィスから借り出したオスで、種馬

でした。


過去記事の、動物プロダクションかも、という推測が当たってました。






29年目の気づき

ブレードランナーファンなら説明不要ですが、


アメリカERTL社のミニカー4台セットというのがあります。


数少ないブレードランナー正規版権取得商品の一つです。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ERTL




もともとはせいぜい20ドルかそこらで売られたものでしょうが、


公開時は映画の人気がぱっとせず、見向きもされなかったようですが、


後にビデオ発売後に世界的にカルト的な人気がではじめ、アイテムがたちまち価格上昇。


日本ではアメリカントイバブル時代には、7万円とか8万円とか恐ろしい値段で取引されていました。


当時クアントという個人売買の雑誌でコレクターズアイテムの例として写真が使われていたほどです。



このミニカーセット、実はいろんなヘンなことがあります。




ヘンなこと その①


映画公開の82年にあわせてタイアップで製作されたのですが、なんとメイド・イン・ザ・USAです。


その後、この手のものは中国生産に急激に切り替わっていったでしょうから、


最終期のアメリカ製玩具かもしれません。それだけではヘンではないですね。なにがヘンか。


これ、シュリンクパックされているんですが、よーく見るとミニカーの表面があちこち剥げてるんですよ。


剥げてるのにオッケー出してシュリンクされてるのでしょう。


私は何個かこのセットを入手して持っていた時期があったので、そのつど確認しましたが、


どれも似たようなものでした。


いかにそのころのアメリカのQCが駄目だったか・・・なんて日本経済新聞の記事みたいになっちゃいますが。




フツー、シュリンクする前に剥げてたら、これはアカンって思わないですかね。


ヘンです。


いや、そう思うのは日本的感性で、むしろ地球全体としてみると、異端なのかもしれませんけどね。




彼らが中国にまかせようと思ったのは、人件費・製造費の安さもさることながら、


「俺らこんな細けえ仕事は向いてねえ、手先の器用なアジア人にまかせっぺよ」


というアメリカ人の冷静な自己分析もあったのかも。





ヘンなこと その②


次にヘンなことは、パッケージの表記が思いっきり間違っていることです。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ERTL


この右の2台が表記が逆です。右のいわゆる「アルファロメオスピナー」 がレイチェルのスピナー


です。このミニカーセットにおいては。実際は劇中ではそんな設定は全く出てきませんけれど。



これは単品売りパックもあったため判明しました。


まあ、単品を見なくてもブライアントのポリススピナーが左なのは明白ですけど。




君たちは校正というものをしないのか~(←当時のアメリカ人のおっちゃんらに向けて言ってます)






ヘンなこと その③


このパッケージ、全体的に汚れてる感じしますよね。


みなさま、まあ、古いものだから・・・とお思いでしょうが、


これ、状態はそう悪くないんです。


ではなぜか。




実はこれ、全体に雨に濡れた感じを表現したパッケージなんです。


つまり、インクが雨でにじんだような感じを印刷で表現しているんですよ。


劇中の降り続ける雨を表現しているのでしょう。


発想としては、なるほど、ですが、その仕上がりといったら、


「なにこのパッケージ雨に濡れてんとちゃうか?返品しよか」


と言われそうな汚さ(笑) ヘンでしょう・・・・



大手のメーカーでも、


こういう無茶なことができたのが80年代なのかもしれませんね。




ヘンなこと その④ =実はヘンではなかったかも・・・・(=29年目の気づき)



さて、本題です。この4台セットのパッケージで最高にヘンなことがあるのですが、


それが実はヘンではなかったかも、ということに29年目にして気づいてしまいました。


それがこれです。


デッカードの右手に注目。


はい、ブラスターを持っていません。徒手空拳です。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ERTL


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ERTL








私はこの、手にブラスターを持っていないデッカードのシルエットを、ずっと、


なんてヘンなんだろう。


なんでこんな間違いをするんだろう。


と思ってきました。



しかし、先日、なにげなく4台セットのパッケージを眺めていたときに、


ある表記を見たとたん、


全然別のあることを思い出して、


それがこの件とつながった瞬間


「あっ!」 と気づいたのでした。



その、あることとは。



それはもうだいぶ前の朝日新聞の小さな記事でした。




加賀の方で、おみやげ物としてご当地版ミッキー&ミニーを使用したアイテムを商品開発する時に、


デザインの案をディズニーに提出したところ、殿様に扮したミッキーが差している刀(脇差というのかな)に、


ディズニー側が難色を示したそうです。


ディズニーキャラクターには武器を持たせない方針、というのが理由だったそうで。




しかし、これは決して攻撃のための武器ではなく護身用のものです、ということで認めてもらったそうです。


私は、その時、トイストーリーのウッディが、


カウボーイなのにホルスターには銃がない (たしか古いおもちゃなのでなくなっているという設定) のは、


その方針のせいかもしれないなと感心した覚えがあります。




そして、話は4台セットにもどります。


ある表記とは・・・・


これです。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ERTL



    (対象年齢は)3歳以上を推奨


ということですよね。


つまり幼児も遊ぶことを前提にした安全基準なわけです。(誤飲防止とか、舐めたときの塗料の安全性とか)



私がはたと気づいたのは、パッケージのデザインにおいても、


幼児に悪影響を及ぼしてはいけない、という観点から、


デッカードのシルエットからブラスター(銃)が、消去されたのかもしれない


ということでした。



アメリカは銃社会です。


幼児といえども子供に 「銃を持つ」 ということを安易に考えるようなイメージは持たせない、


そういうイメージを喚起するものは子供向けの商品からは徹底的に排除する・・・・・


おそらくそういうちょっとおぞましい状況があったわけです。今もたぶんそうなんでしょう。





だから、手に何も持っていないデッカードというのは一見とてもヘンなのですが、


実はそういう観点から見るとヘンではなく必然だったという、29年目の気づきでした。




しかし、まあ、29年目にして気づくこともあるんだなと。ちょっと驚きでした。

















マザーグース

たまたまこんなサイトを見つけました。


http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/top.html


様々な映画の中で使われているマザーグースを細かく解説してくれています。


その努力に脱帽です。


そして、ブレードランナーにも実はマザーグースが使われているのですね。



http://www2u.biglobe.ne.jp/~torisan/example.html#anchor45537


セバスチャンがプリスの策略にまんまとひっかかり、家に招き入れてしまうシーンです。



SEBASTIAN:

Yoo hoo! Home again!


TEDDY BEAR AND TOY SOLDIER:

Home again, home again, jiggdyjig. Good evening J.F.


SEBASTIAN:

Evening, fellas.



この、 Home again, home again, jiggdyjig. というのは



マザーグースの To market, to market, to buy a fat pig...


http://www3.amherst.edu/~rjyanco94/literature/mothergoose/rhymes/tomarkettomarkettobuyafatpig.html



が元ネタなんだそうです。 (マザーグースでは jiggety-jog )






マザーグースは欧米人にとってはもう幼少時から記憶に染み付いているフレーズだらけなんでしょうね。


私たち日本人にはなんのことやら?というものでも、彼らにはふんふん、と統一された認識があるのでしょう。



この場合はセバスチャンが老化症で老人のような風貌だけど、


彼のつくった「おもちゃ」 にマザーグースの一節を言わせることで、


精神的にはあまり成熟していない少年のような存在であるのを匂わせているのでしょうね。





You Tubeではメロディつきで聞けます。便利な世の中になったものです。


http://www.youtube.com/watch?v=sP46qhBxhCY

またもや入院しておりました。

みなさま、お久しぶりです。


ずっと更新していないのに、ペタ、アクセスはそう変わらず、


感謝感激です。




ペタ返しは(いつもながら) 全然できていません。申し訳ありません(汗)。




もしかすると大震災でブログ更新自粛中?と思われていたかもしれません。



明白に意識して自粛していたわけではないのですが、


こんな時、ブレードランナーブログでもないだろう・・・・という気持ちは確かにありました。




そして東北出身の私にはとにかくものすごい衝撃で、ブログを書くような精神状態でなかったです。





また、震災のすこし後、実はまたもや昨年夏同様入院しておりました。


やっと退院できました。







入院してチューブとコードだらけでベッドで過ごす間、いろんなことを思いましたね。




東北の津波被害にあった場所はあちこち馴染みのある場所で、


それが一瞬にして壊滅的状況になる映像に呆然となったこと。




東北出身だけに、距離感というか、今回の被害がどれだけ範囲の広いものかがわかるゆえに、


「復興」と簡単に言うけれど、それがどれだけ険しい道のりか、戦慄を覚えること。





これまでも海外で大災害があっても、痛ましいとは思っても、2、3日で忘れていたのに、


自分となじみのある土地の災害だけこんなに衝撃を受けるのは我ながらエゴまるだしだな、と思うこと。






今まで何度も入院して、退院のたびに「人生やりなおし」と思っても、結局元の木阿弥だったけど、


今回はいよいよそんなことをやってられない状況だなとひしひしと思ったこと。





そして・・・・


退院したら、こんな気楽なブログを再開していいのだろうか?というかすかなためらい・・・・






しかし、退院の時には気持ちは決まっていました。


とにかくブログは再開しよう。と。


ヘロヘロでも、ダウン寸前でも、よろよろと立ち上がって前に進もうと思います。





自信はありません。




もう前みたいにふざけたことはあまり書けなくなってしまっているかもしれません。



気づかぬうちに「自主規制」してしまっているかもしれません。




楽しくなくなってしまうかもしれません。





それでも、ボチボチやっていきます。



またよろしくお願いいたします。










«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。