2010-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーボトル「青い花」 (ブレラン風味PV)

おなじみ、DS2019さんより、こんなコメントが。


音楽の中の・・ではありませんが、こんなPVもあります。カラーボトル「青い花」



ありがとうございます。

これはブレラン風味、ということで、

テーマはBRシンドロームのほうに分類させていただきました。

まあ、ご覧下さい↓




はい、プリスですね。メイクといい、ヴェールをかぶっていることといい、

ん?髪型はレイチェル?


DS2019さんありがとうございます。
スポンサーサイト

UNKLE Spinners ・ Dom & Roland  Deckards Theme

早足視さんという方からコメントです。


MO'WAXの主催者、ジェームス・ラヴェルのユニットのUNKLEに「Spinners」という曲があります。
Discogsで調べたところ、Blade Runner - Esper 'Retirement' Edition (25th Anniversary Culmination)等に
収録されているようです。
個人的には、Jeff Millsの「Deckard」、Dom & Rolandの「Deckards Theme」、
収録されていない、Canの「Future Days (Blade Runner Mix)」もお勧めです。



早足視さんありがとうございます。

一応、歌詞などにブレードランナーを思わせる単語が使われているような曲を

探す、みたいなかんじできていて、

リミックスやカヴァーヴァージョンは取り上げていなかったのですが・・・・

ま、いいか(笑)


これですよね?↓おもしろいです。途中までみたいですが、全部聞きたいです。











Dom & Roland  の  Deckards Theme はこれですね。

これも面白いなあ・・・電球でかいなあ(←どうでもいい)






Can の Future Days (Blade Runner Mix)はこれですね。

これはタイトルにひかれ、昔CDを買いまして、聞いたけど、なんじゃこりゃ???

・・・・でした。(笑)






これって、Canのオリジナルがあって、

それの CARL CRAIGによる「ブレードランナーミックス」ということなんですよね?

オリジナル↓




うーんオリジナルのほうがいいかな(笑)


Jeff Millsの「Deckard」は動画がなかったです。また探してみます。


しかし、やっぱリミックスやカヴァーも楽しいな~それで新テーマをつくってみようかな・・・

早足視さんありがとうございました。

Tomsonさんの1/6 ブラスター eco 近日発売だそうです。

Tomsonさんの新1/6 ブラスターecoとは?


レジン使用率20% 削減・Co2 排出量15% 削減とか?


燃やしても有害物質が発生しないとか?(←おいおい)






いえ、全然違います。(当たり前や)



答えはこちら

http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster_eco.html

相楽晴子 「ブレード・ランナー」  / Lady Lily  Blade Runner

相楽晴子さんの その名もズバリ「ブレード・ランナー」です。

ズバリ、ですが、「・」が入ってるのは、映画とちょっと違うよ、と言う意味でしょうか?

(全く同じタイトルにして、モメたくなかった?)



ズバリすぎて、音楽の中のブレラン探しというテーマからちょっとずれますね、これ(笑)




相楽さん、メイク・髪型・衣装すべてが80年代ですねえ・・・・








そして、町山さんが書いてるんですが、

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20051220



なんとこれには原曲があって、それがこのLady Lily の Blade Runner です。

聞き比べて下さい。






BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #21




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #16          は → こちら



BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #17          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #18          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #19          は → こちら



BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #20 (前回の記事)は → こちら




【 プレゼントいただきました。 】


DS2019さんの「オレラベル」と「オレ栓」 をなんとプレゼントしていただきました。



ありがとうございます。かっこいいです。






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen Mr.DS2019






【 ダイソー調味料入れついに入手 】


ベースベーダーさんの「オレ栓」 のベースのダイソー調味料入れ、


探しに探して、ついに入手。


ダイソーで買い物して、こんなにうれしかったことがかつてあっただろうか(笑)。



こしょうと塩用。ふた上部に開いている穴がSとPの文字になってます。


ま、ふたは私たちには関係ないですが(笑)



あ、店頭で見るとけっこうあちこちへこんでるようなので、(さすがメイドインチャイナ)


みなさんも見つけたら、うれしがってすぐレジに行かず、じっくり選んだほうがいいですよ。


ベースベーダーさんありがとうございました。



がんばって切らにゃあ・・・・



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-daiso






【 ボトル みなさまの声 】



ab-lab 様



に~ぜきさま

ご連絡遅くなりまして申し訳ありません。
ボトル、無事に本日(10/31)届きました。
早々と送っていただき、ありがとうございます。
PETとはいえ、想像以上に肉厚でいい感じです。
ブレラニアン会でも絶賛だったのではないかと思います。

ちょっと今バタバタしていて、ちゃんとセットアップするのは
もう少し先になるかもしれませんが、
できたらblogにUPしたいと思っております。
実はデッカードのIDカードのレプリカ(のレプリカ)も
作りまして、それの製作過程などもUPしよう、しよう
と思いながら、上げておらず…。
ちなみにデッカードのIDカードは会社の入館証の
カードケースに入れて携帯しております(笑)

ということで、私事はともかく、本当にありがとうございました。
まだまだ発送業務大変でしょうけれど、頑張ってください。



W様

只今ボトル受け取りました。プロジェクトのお知らせから本日までこんなに早い
とは思ってもいなかったので、感激です。
とりあえず送っていただいたラベルは大事にとっておいて、カラーコピーを貼っ
て使用します。あとはジョニ黒を注いで楽しみます。
ありがとうございました。


新聞のご報告が遅れてすいませんでした。


   (注:新聞もお申し込みいただきました。に~ぜき)


とてもきれいな仕上がりで気に入って
います。
僕はこんな感じで使わせて頂いております。写真をお送りしますね。

今後ともよろしくお願い致します。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper




ゼロハリページ拝見しました。劇中で使われていると思われるのはに~ぜきさんの
ページのタイプですよね?
僕はこの丸みのあるアンティークなデザインが気に入っっているのでこれに入れ
ました。
友人に見せたら「ちょっとした武器商人風ですね」って言われました。
記事にして頂くのは全然かまいません。面白がって頂ければ幸いです。


よろしくお願い致します。





シロクマくん 様
無事到着しました。 素敵です、何もかも。 しかしボトルは良いフォルムをしていますね。 説明書やスチールのコピーがまたいいですね。至れり尽くせりで、泣けてきました。 素晴らしいです。一本でも多く販売出来るよう祈っています。 本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございました。それでは




に~ぜきより


みなさんありがとうございます。

Wさまのはちょっとレトロなゼロハリですね。
おお!同士よ!というかんじです(笑) 私のは → 
こちら (過去記事)


ロードショーが待ち遠しい―早川龍雄氏の華麗な映画宣伝術






本日3本目の記事です。


とおるさんから昨年暮れに教えてもらっていたのにもかかわらず、


本屋さんめぐりをしても全然みつけられず、


最近ようやく入手(笑)


とおるさんありがとうございました。


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%81%8C%E5%BE%85%E3%81%A1%E9%81%A0%E3%81%97%E3%81%84%E2%80%95%E6%97%A9%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E9%9B%84%E6%B0%8F%E3%81%AE%E8%8F%AF%E9%BA%97%E3%81%AA%E6%98%A0%E7%94%BB%E5%AE%A3%E4%BC%9D%E8%A1%93-%E8%97%A4%E6%A3%AE-%E7%9B%8A%E5%BC%98/dp/4163714707



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-hayakawa


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-hayakawa


ワーナーの宣伝部にいた、やり手の宣伝マン、早川龍雄氏の評伝なんですが、


ブレードランナーやハリソン君のことがちょっとだけのっています。





ちなみに、著者の藤森益弘氏のブレードランナーへの意見として、


   P.202


     「ロサンゼルスの街に散見する看板類などの杜撰さはどうにかならなかったのだろうか。」


というのが書かれていますが、


これはねえ~


アタシに言わせれば、ちょっと違う。


あの日本語はトム・サウスウェルらの仕事と思うのですが、


監督はセットにアートをちりばめてくれと、サウスウェルに要求したわけで。



だから、


あれはアートなんですよ。


視覚的に面白かったらいいわけです。


はなっから、日本語の正確さなんて追求する気はなかったんですね。


アートなんだから。



だから、他のハリウッド映画の 描く「えーかげんな日本」 とは、


ちょっと違う。





ああいうのはたしかに杜撰だけど(笑)




ブレードランナーのおかしな日本語は、


視覚的な快感を追求した結果なので、


日本語として間違ってるとかチェックが杜撰というのは、


的外れだと思いますね。








続報 : 午前十時の映画祭



本日2本目の記事です。


蟹江・ウエストさんから情報が。



以前お伝えした、午前十時の映画祭 ( 記事は→ こちら  )


ですが、第2回目が開催されることになったようです。


しかし、残念ながらブレードランナーは今回も落選。


http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/


E.T.やエイリアンや BTTFが入ってるので、


バランス的にSFはもういいだろうということなのか、


ニュープリントが難しいのか。





ファイナルカットはフィルムが存在しないから、ニュープリントというと


82年版かDCになるけど、監督が、FCを決定版と言い切ってたし、


それは難しかったのかな・・・・



蟹江・ウエストさんありがとうございます。

MAKE-UP 「 REPLICANT BLUE 」

TAKAさんからのコメント。



大好きなバンドmake-upのレプリカント・ブルーも貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=ZRS2wzjbUAI







レプリカント・ブルーですか。

なんとも80年代的ですねえ~

ありがとさん。






レプリカントだらけ(笑)

本日2本目の記事です。



歌ネットというところで、歌詞の「レプリカント」を検索してみたら、出るわ出るわ21件・・・


http://www.uta-net.com/user/index_search/search2.html?ss=3&rc=50&ct=21&pg=0&kw=%83%8C%83v%83%8A%83J%83%93%83g&md=Kashi&st =


日本の歌謡曲・Jポップ・邦楽 (うーん、あとなんて言うんだ?) はレプリカントがお好きなようで。


しかし、TATOO、けっこうカヴァーされてますね。名曲ですもんね。


冒頭、レプリカントって歌ってるとは思いませんでしたが。

DEAD END 「I SPY」




隊員922号 さんよりコメントをいただきました。



もしご存知でしたら申し訳ありませんが、DEAD ENDというバンドの「I SPY」という曲の中にレプリカントというワードが登場します。歌詞の内容もブレードランナーを意識したような雰囲気だったと思います。ご報告までに。。。

存じませんでした。

早速聞いてみました。たしかに、レプリカントって歌ってますね。




しかし、いろいろあるものですねえ。


隊員922号 さん、ありがとうございます!

Have a good one!






Have a better one!


というのはブレードランナーに登場するスピナーの巡回警官が、


デッカードに言う未来の挨拶ですが、


ちょっと変わった未来の挨拶なんでしょ、みたいな捉え方で、


正直、あまり深く考えないできました。



ところが、たまたまこれを読んで、目からウロコ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1145744626




なるほど、


実際に、


Have a good one! =Have a good day!  =Have a nice day! 「良い1日を」


という口語の挨拶があって、


http://www.junglecity.com/phrase/1101-1200/1130.htm



それが未来になって、


good → better に進化したという、言葉遊びというか、



 細かいシャレ なんですね~





ネイティブのみなさんには、当たり前すぎて、話題にもしないんでしょうか。


ブレードランナーラヴ歴28年にして、


あたしゃ全然知らなかった・・・・


みなさんご存知でした?









坂本龍一 「Broadway Boogie Woogie」


本日4本目の記事です。



昔まっき~さんから教えてもらって、CDももらったのは、

坂本龍一のアルバム「未来派野郎」の Broadway Boogie Woogie と言う曲。

恥ずかしいくらいブレードランナーのセリフがサンプリングでしこたま使われています。



で、その使われているサンプリングを、

映画からわざわざその元の映像部分を探して抜き出し、

曲に合わせて映像を編集したのでしょうね、この方。お疲れ様です。







ちなみに、Broadway Boogie Woogie というのは、

モンドリアンという画家の絵のタイトルからつけたのでしょうね。

http://www.artchive.com/artchive/M/mondrian/broadway.jpg.html

BUCK-TICK 「疾風のブレードランナー 」


本日3本目の記事です。



Jonさんがコメントしてくれました。

はい、BUCK-TICK の「疾風のブレードランナー 」。

歌詞はこちら
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=36112


歌詞にはちゃんと「降りしきる酸性雨」とか「雷」

とかブレードランナーワードが入っていますね。






いや~これには思い出があって・・・・

いや、この曲じゃなくて、タイトルに。


ヤフオクにこのタイトルの自費出版みたいなコミックが出ていたので、

落としてみたら・・・・

少年愛ドキドキがテーマでした・・・


あらら・・・おっちゃん赤面しちゃうわラブラブ

で、そのコミックがこの曲からタイトルを借用していたことを知ったのでした。

そんなわけで、その少年愛のコミックは我が家にまだあります。


という甘酸っぱい思い出でした(←どこが!)。




Jonさん紹介のもう一本。初音ミクたん。

いいね~かわいい。


Jonさんありがとうございます。






Paul Young   I'm Gonna Tear Your Playhouse Down




本日2本目の記事です。




好評な(ほんまか?)新テーマ「音楽の中のブレラン探し」


早速ひらパ~さんからタレコミが・・・・






http://www.youtube.com/watch?v=5tIp7NZxHC8&feature=related

この出だしの、「ハハハァ」と叫び声、どう聴いてもあの人形さんとプリスのお声ですよね・・。

アレ?に~ぜきさんとブレラニアンには、周知の沙汰でしたか。こりゃ失礼・・。











ひらパ~さん、そんなマニアックな話、誰も知らんわ(笑)

いや、有名なんですか?洋楽ファンの間では?

洋楽・邦楽ファンっていう言い方も古いか・・・



ひらパ~さんありがとうございます。

中森明菜 「TATOO」

はい、

新テーマ

「音楽の中のブレラン探し」

です。またもDS2019さんのアイデア。


他人の褌で相撲ばっかり(笑)





さて、いまどきの若人にはアキナといえばアッキーナ南明菜ちゃんでしょうが、

私らおっちゃんの世代はアキナといえば中森明菜。

ときどき不穏なニュースが聞こえてくると、

絶頂期を知る我々はちょっと、せつない。


この

「TATOO」は、本人歌唱でなく、

たまたま友近の物まね(笑)を見ていて、歌詞にぶっとびました。

こんな歌詞だったんだ!って。





こちらはちゃんと本人歌唱











森由里子さんによる作詞は、

いきなり、


「哀れなアンドロイド」

「チープなレプリカント」

ですよ。

  歌詞はこちら
   http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=2985

そのまんまやないか・・・・


ところでこれって、88年ころのようですが、

絶頂期といっていい頃かな?

明菜さん、かっこいい・・・


BUMP OF CHICKEN 「宇宙飛行士への手紙」はブレードランナーへのオマージュ?

オレ栓の名づけ親にして、

きのうご本人もエントリーしてくださった

DS2019さんから、こんなメールが。


唐突ですが、最近BUMP OF CHICKENの「宇宙飛行士への手紙」という曲に


はまっています。歌詞の端々にブレランを連想させるキーワードがあるのです。


「蜘蛛の巣」


「稲妻」


「知らない記憶を知る事は」


「貰った時間で出来るかな」


「踵が4つ」



 ・・・・自分の思い込み過ぎかもしれませんが、曲を聴きながら


スクリーンのワンシーンを思い浮かべています。なかなか良い曲です。
















http://www.youtube.com/watch?v=x6pzZ_IGQAg



 よかったら聞いて見て下さい。

「音楽の中のブレラン探し」も面白いかもしれませんね。




私はなぜかトリケラトプス~というのが妙に気に入って、面白い曲だなあと思ってたのですが、

何度も聞いていたのに、

ブレードランナーがらみの言葉?が入ってるなんて、

全然気がつきませんでした・・・

面目ない・・・


    歌詞はこちらで見れます。

       http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=102433



ブレードランナーへのオマージュなんでしょうかね~?

はたまた偶然?


たしかに、なんとなくロイとプリスの関係を思わせるようにも読めますね。


DS2019さんありがとうございます。




「音楽の中のブレラン探し」やっちゃおうかな・・・・



BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #20




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #16          は → こちら



BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #17          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #18          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #19 (前回の記事)は → こちら





【 オレ栓 グランプリ エントリーNo.5 】


DS2019さんの命名による、「オレ栓」 のグランプリを開催中です。


要するに、ボトル付属のアクリルダミーキャップをカスタムして、


あるいは全く別のものを使ってオリジナルを作って、俺の栓が一番だぜ!と名乗りをあげる、


世界初の、そしてきっと誰も後に続かない(笑)大会です。




前回、まころうさんをエントリーNo.3 とご紹介しましたが、No.4のまちがいでした。


おわびして訂正いたします。





今回のDS2019さんがNo.5となります。


そう、「オレ栓」 の命名者自らのエントリーです!





                

  以下DS2019さんからのメールです。画像もすべてDS2019さんです。



オレ栓、ようやく着手・完成できました。

まころうさんと同じく、金属製にこだわってみました。私の場合は、ステンレス

パイプ を切断し端面に手摺り用”エンドキャップ”を装着した物です。

ステンレスパイプはΦ38×1.5Tの化粧パイプ、

エンドキャップはアラヤ特殊金属㈱製の”SUSU04エンドキャップΦ38(手摺り用)”

を使用しています。磨き化粧パイプを切断し、端面にエンドキャップを押し込むだけ

で完成ですがエンドキャップはエアライン仕上げの為、パイプに合わせて鏡面研磨

の仕上げに時間がかかりました。内径はΦ35で、PETキャップの外周凹凸を削って

パイプ内に挿入しています。エンドキャップとの接合ラインが目立つのが難ですが、


外径がΦ38なのでボトルに取り付けた時 すっきりして、


結構重量感があるのが気に入っています。

加工していて思ったのですが、このボトル硝子製と異なり 板厚も均一で見栄え良く、

何より取り扱いやすい事が特長ですね。


Propsummitでの、ANDYの"Stunt bottle" コメントは至言です!

・・・・たかがペットボトル、されどペットボトル。BRボトルに泥酔の私です。


  DS2019




(クリックして大きい画像でご覧下さい)

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen










やはり金属製はいいですのう。しびれるぅ。


そして、あいかわらず、かっこいい写真・・・・


こういうふうに撮りたいけど、撮れねえ~(笑)


しかし、わざわざ鏡面仕上げって・・・・凝りまくってはりますなあ。



DS2019さん、ありがとうございます。


そこまで面白がっていただけると、製作者冥利につきます。






さあ、あなたのオレ栓も待ってます!









つづく











BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #19

本日4本目の記事です。




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #16          は → こちら



BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #17          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #18 (前回の記事)は → こちら




【オレラベル グランプリ エントリーNo.3】


「オレラベル」 のグランプリを開催中です。



要するに、ボトル付属のラベル資料をカスタムして、


あるいは全く別のものを使ってオリジナルを作って、俺のラベルが一番だぜ!と名乗りをあげる、


世界初の、そしてきっと誰も後に続かない(笑)もうひとつの大会です。




ではエントリーNo.3の方です!


実は、一番早くオレラベルを作成して知らせてくれたのは、


毎度おなじみ きむらかずし さんだったのです。


すっかりご紹介が遅れましたが、


きむらさんの作品!いってみよう!




  以下きむらさんのメール2通から抜粋です。



きむらです。ありがとうございます。Photoshop でキンキラにしてみました。実物より派手ですかね?写真用紙に印刷するといい感じになるといいのですが。あと、印刷時のサイズ合わせをしないといけませんね。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-label


 実はあのあと、L判写真用紙1枚に収まるように、レイアウトを四苦八苦したのです (以下略)。
ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-label


画像はすべてきむらさん。






おお!キラキラに。


みなさんいろんなワザを駆使しますねえ。


きむら さん、ありがとうございます。




さあ、あなたのオレラベル、待ってます!





つづく


続報 : DOUGLAS TRUMBULL .COM

本日3本目の記事です。




ちょっと前に、


ダグラス・トランブルさんのHPに、ブレードランナーを含む、


トランブルさんが手がけた過去の作品のメイキング風景などの貴重な画像が、


大量にアップされているのを、くりもとさんがタレコミしてくださって、


記事にしました。


過去記事は→ こちら



驚嘆すべき内容で、びっくりでしたが、


これを一枚一枚大きいサイズで落とそうと思ったら、けっこう手間がかかるようになってる・・・


めんどくさい(笑)


と思っていたら、まっき~さんから、耳寄り情報が。



http://www.megaupload.com/?d=ER60DOYN


ここで大きいサイズでまとめてダウンロードできるのです。



これは便利だ!



ついでに、


まっき~さんからは、「あとこんなのもありました」、とオマケ情報でこんなところも。


http://hotfile.com/dl/74215329/41993e3/Blade_Runner_-_HQ_Photos.rar.html



(どちらも私がダウンロードした限りでは大丈夫そうでしたが、安全性は保障しませんので、


自己責任でご利用くださいませ。)



まっき~さんありがとう。

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #18


本日2本目の記事です。




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #16          は → こちら



BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #17 (前回の記事)は → こちら




【 オレ栓 グランプリ エントリーNo.4 


DS2019さんの命名による、「オレ栓」 のグランプリを開催中です。


要するに、ボトル付属のアクリルダミーキャップをカスタムして、


あるいは全く別のものを使ってオリジナルを作って、俺の栓が一番だぜ!と名乗りをあげる、


世界初の、そしてきっと誰も後に続かない(笑)大会です。




エントリーNo.4は まころうさん。


                

  以下2通のメールより抜粋です。画像もすべてまころうさん。


ボトルありがとうございました。机の上に置いてニヤニヤしてます。

私もダイソーでキャップになりそうなヤツみつけました。

ベースベーダーさんとおなじ調味料入れです。ステンレス製です。


でも中にプラ部分はありません。

ふたにPの文字の穴が開いてますのでコショー入れでしょうか。

円柱形で、直径はまさにジャストサイズです。でもやっぱり少し長いのでカット

しなきゃー、とノコを300円で買ってきたところで、ベースベーダーさんの記事を

見させていただきました。

ちょっと大変かな?と思っていたので記事を見てやる気がでました。

完成したらまたメールさせていただきます。

   
     
ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen   
                                      
 



 



          

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen







先日言っていたボトルのフタ完成しました


手で握りしめて切ったので手がだるくなりましたが、


約一時間程度で完成しました。


実際仕事のお昼休みに制作しました(^▽^;)。

コンパウンドで磨いて完成です。満足 満足。

ショットグラスみたいに使いたいので、


もう少し長めのを作ろうかなとも思ってます。

えっと 私が買ったのは
料理ステン-99
調味料入れ

大創産業
広島市

というものです。100円です。見つからなければお送りします。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen






輝きがすげえ!




やはり金属製はいいです。かっこいい。


まころうさん、ありがとうございます。







さあ、あなたのオレ栓、待ってます!









つづく







続続続続続続続報 メディコム「ポリススピナー」 完全にトイ扱い?

前も書いたと思うのですが、

2007年のDVD5枚組みの時のように、

リアルショップの販売店予約特典で、ポスター付属とかあるのかな~

とつまらない心配なぞしていましたが、

ギンコさんからこんなお便りが。



メディコムスピナーですが、CDショップに問屋まで問い合わせしてもらったところ

AV系の流通は無い(発注の為の品番自体が存在しない)との事でした。


どうやら完全にトイ扱いのようです。

よって今回はポスター等の外付け特典も無く、ホビー系ショップの店頭告知用ポスタ

ーぐらいしか無いと思います(あるのかどうか分かりませんが…)。

私も普通にネット通販で予約しました。



なるほど。

たしかに、ネット通販の説明なんかでも、「初回限定生産・流通限定

なんて書いてますね。

トイ扱いだと、ホビー系の扱いが薄い電器店なんかでは全く売らないのかもしれませんね。


スピナーを買うとブルーレイソフトがオマケでついてくる、なんて冗談が、

あながち冗談でもないような・・・(笑)


ギンコさん情報ありがとうございます。


新聞 みなさまの声 6


復元新聞を頒布させていただいた方からの、

感想メールをご紹介しています(抜粋です)。


御本人さまの掲載許諾を得ております。


個人情報などは削除しておりますが、他は原文のままです。

相変わらず、皆様大絶賛ですが、まだまだ在庫ありますよ。


・・・・平たく言えば売れ残りですな(笑)


前回、


新聞を額装します、という方はけっこういらっしゃいましたが、


実際写真をいただいたのは初めてです。

(他の皆様からの額装写真もお待ちしていま~す。)


なんて書いたら、ツンコロさんがすぐ送ってくれました。

こんにちは。
ウチの家も額装して、玄関入って直ぐの短い廊下に飾ってます。
一日に最低でも十数回は行き来して見ているので
世界一ニュースペーパーを見てる男だと自負しています。(^_^;)
ニュースペーパーのサイズが特殊なのかうちが田舎なのか
かなかピッタリのパネルが無く探すの苦労しました。
未だに見入ってはやっぱりエエなぁ~とにやけてます。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper


お店に飾ってあるのも写真取ってきました。フレームの色とデザインが少し違い、飾る場所も変わるとちょっと感じが変わって見えるのも面白いですね。こちらの写真も使ってやって下さい。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper

というわけで。自宅と店舗の2箇所に飾っていただいてます。
かっこいいですね(自画自賛)。

ツンコロさん感謝です。





続続続続続続報 メディコム「ポリススピナー」 発売日延期?

アマゾンからこんなメールが・・・・





Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

お客様にご予約いただいている以下の商品の発売日が変更されたため、お届け予定日を変更いたしましたのでお知らせいたします。

"BLADE RUNNER COLLECTOR'S BOX"
お届け予定日: 2011-01-02 - 2011-01-04

ありゃ~


年越しの縁起物だったのに・・・・


クリスマスプレゼントだったのに・・・・


お年玉になったと。




本家には記述なし

http://www.medicomtoy.co.jp/vshop/catalog/product_info_reserve.php?products_id=1280&osCsid=6e605561c2adfc5996d8aa8e7b8ae0c9

Hollywood Memorabilia Auction 43

蟹江・ウエストさんから教えてもらいました。


Profiles in History  の Hollywood Memorabilia Auction 43 にこんなのが出てます。


http://www.profilesinhistory.com/items/hollywood-memorabilia-auction-43/original-syd-mead-hand-painted-concept-from-blade-runner.html



これって、下半分は実写で上半分をシドミードがマットペインティングを描いてるんですよね?


違います?




ところで、


新聞とかボトルの実物プロップでも出たら面白いのに、出ませんね~



蟹江・ウエストさん、ありがとうございます。



Many thanks! D6B!


本日5本目の記事です。





プロップサミットのプライヴェートメールに、D6Bなる人物より、



I would be honored if you put this poster I designed on your awesome website!


(ユーのイカしたウェブサイトに、おいらのデザインしたこのポスターをのっけてくれたら、サイコーだぜ!)


てなメッセージが。


というわけで、よくわかりませんが、おもしろいので掲載。


なんやねん、この中途半端に正確な日本語は(笑)


でも楽しいデザイン。



Designed by D6B

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-D6B poster

Many thanks!D6B!!!

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #17


本日4本目の記事です。




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #16 (前回の記事)は → こちら







【 オレ栓 グランプリ エントリーNo.1:続報 


DS2019さんの命名による、「オレ栓」 のグランプリを開催中ですが、


エントリーNo.1の ベースベーダーさんがちょっと長かったステンレス製のアレ・・・


  記事は → こちら



・・・を切断(!)して、


完成形にしました。



  以下ベースベーダーさんの文章、メールより抜粋編集してます。




えっと、ホームセンターで鋸と専用替え刃を\500で購入出来まして、


あとは足ではさみながら切ったら意外と簡単でした。


欲を言えば万力があると便利ですが、経費削減で(笑)

あと切断面は中学の時、工芸で買わされた専用の鉄やすりがあったので、


これでちまちまと。

楽しい作業でした(笑)と言える位楽です。本当に。

ありがとうございます。



切削道具添付しておきます。合計¥548でした。

やすりは手持ちです・・・。

あと、切断前との比較も載せておきます。




画像はすべてベースベーダーさん。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oresen




カッコイイ!


ちょっと、ダイソー行って来ます(笑)


やはり金属製はいいですね~かっこいい。


高級感がある・・・

ベースベーダーさん、ありがとうございます。




さあ、あなたのオレ栓、待ってます!





つづく









BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #16



本日3本目の記事です。




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15 (前回の記事)は → こちら


オレラベル グランプリ エントリーNo.2


はい、「オレラベル」 のグランプリを開催中です。



要するに、ボトル付属のラベル資料をカスタムして、


あるいは全く別のものを使ってオリジナルを作って、俺のラベルが一番だぜ!と名乗りをあげる、


世界初の、そしてきっと誰も後に続かない(笑)もうひとつの大会です。




ではエントリーNo.2


毎度おなじみab-lab さんの作品!いってみよう!




  以下ab-lab さんのメールです。






NYzekiさまボトルありがとうございました。まだ本体製作にとりかかってはいないのですが、とりあえずラベルを作ってみたので、オレラベルにエントリー?いたします。エントリーNo.1のDS2019さんと同様、添付のカラーコピーのラベルをグレースケールでスキャンして、トーンカーブを変更して黒字の部分だけにします。その後、100円ショップで買ってきたホイル折り紙(要は金属っぽい紙ばっかり入っている折り紙)の「金」を、そのままだと薄いし定型ではないので、
紙詰まり防止のためA4の紙にスプレーペーパーセメントで貼り付けて、
手差しでプリントアウト。できたのがこちら → 上の画像

それを切り抜いたのがこちらです。 → 下の画像
折り紙に確実にプリントできるように、
出来上がったデータを折り紙のサイズに入るようにレイアウトしなおして、
かつ、折り紙のサイズのアタリ線を入れたデータを作って、
そのデータを一度プリントした紙に折り紙を貼った紙を作って、
その紙にプリントしています。
ただ、一番外の枠線を消してしまったので、
切り抜くときは元のカラーコピーを切り抜いて型紙として、
できたプリントに当て、現物合わせで切り抜いています。
このあたりがDS2019さんの丁寧な作業と、私のザッパな性格&作業の差です。
出来としては金色の折り紙にプリントしたので、
ギラギラ感がイイ感じではないかと思うのですが、
それより何より、なんと言ってもコストが安い!
のが一番のポインツです。
ちなみに、折り紙はいろいろな色があるので
(金は2枚しか入ってませんでした)
赤と青にもプリントして「2019年ジョニ赤」
「2019年ジョニ青」用のラベルも作ってみました。
あ、12年ものだから正確には2007年ものだ!
ということは、3年前にもうボトリングされているってことだ!
2007年にボトリングされたジョニ黒って、あるんですかねぇ?ということで、笑って許してください。
それでは!


画像はすべてab-lab さん。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-orelabel



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-orelabel



おお!ギラギラ。


すごいコスパ良いですねえ。


ab-lab さん、ありがとうございます。




さあ、あなたのオレラベル、待ってます!





つづく



あ~なんか

今日も飲みすぎたなあ・・・


もう終電おわってるし。


ベンチで休んでくか・・・・。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-drink






いや、こんなとこで寝たら風邪引くな。


漫喫でも行くか・・・


しんどいなあ、よっこい・・・


・・・・あかん、立たれへん。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-drink

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #15



本日3本目の記事です。




旧ボトルプロジェクトは終了し、新ボトルプロジェクトになっております。 詳しくは こちら





BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #1          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #2          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #3          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #4          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #5          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #6          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #7          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #8          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #9          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #10          は→  こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #11          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #12          は → こちら

BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #13          は → こちら


BOTTLE PROJECT 2ND STAGE #14 (前回の記事)は → こちら


オレラベル グランプリ エントリーNo.1


はい、突然ですが、ここで「オレ栓」 の命名者でもあるDS2019さんの作品をエントリーNo.1として、


「オレラベル」 のグランプリを開催します。



要するに、ボトル付属のラベル資料をカスタムして、


あるいは全く別のものを使ってオリジナルを作って、俺のラベルが一番だぜ!と名乗りをあげる、


世界初の、そしてきっと誰も後に続かない(笑)もうひとつの大会です。




ではエントリーNo.1 


DS2019さんの作品!いってみよう!




  以下DS2019さんのメールです。






「オレ栓グランプリ」、盛り上がっていますね!当の自分は、なかなか時間を取れず 皆さんの作品やアイデアを楽しませて頂いています。取りあえず、自分も何か・・・。という事で、先にラベルを作ってみました。添付カラーコピーをスキャンして、モノクロ修正/データ化した後 "コクヨのフィルムラベル金"(LBP-F2790k)に コピー機で手差し印刷してみました。このフィルムラベル、接着性・耐水性にも優れているので水洗い等 かなり実用向き(?)と思います。金属光沢があるので、拙い画像処理も 充分に補ってくれます。(^ ^;)ベースのボトルが綺麗だと、皆さん 製作魂に火が点くようですね。これからも、力作作品を楽しみにしています。DS2019


画像はすべてDS2019さん。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-labecon

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-labecon








おお!すげえ。


ナイスアイデアですねえ。


それにしてもDS2019さんの写真はあいかわらず雰囲気がいいですね。


もしやプロ?


( 前にDS2019さんの撮った帝国ホテルの写真をご紹介しました → こちら )

DS2019さん、ありがとうございます。




さあ、あなたのオレラベル、待ってます!





つづく


«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。