2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -7- ヘビその2

ブレードランナーの劇中の設定として、


原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


動物がほぼ死に絶えてしまって、


高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



そんなわけで、映画にはいろいろ,


人造動物という設定で、実際は本物の動物


がでてきますが、


それをどんな名前なのか調べてみようかな、という


最近ブレラニアンの間でやや話題の不人気企画


です。



7回目の動物は、


これです。




「アブドル・ハッサンが首に巻いてる蛇」


デッカードさんが、ウロコを鑑定してもらって、


メーカーを聞いて、アブドル・ハッサンへ訪ねていくのですが、


首に蛇を巻いてますね。


これがなんやねんという調査です。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-snake






『メイキング・オブ・ブレードランナー』 (旧版) 169 ページによくわかる写真が。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mobr





一回目でも使用した、

「ニューワイド 学研の図鑑 動物」 (学研 1999年) 


ではんもんを照合・・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


はんもんが特徴的ですぐわかりました。ボアコンストリクターですね!


ボアコンストリクター画像

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%83%9C%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=xWY5TIiuOc-LkAWojtWsAw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCYQsAQwAA







というわけで、



7回目の動物、




「アブドル・ハッサンが首に巻いてる蛇」は


ボアコンストリクター



 ということで特定!


和名:

アカオボア、ボアコンストリクター





英名:

Red tailed Boa




学名:

Boa constrictor







専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)




第8回をお楽しみに。



つづく







スポンサーサイト

だいぶ回復しました

たくさんのお見舞いコメントありがとうございます。


私はプリスみたいなかわいこちゃんタイプの美人看護師さんたちに囲まれ、


涼しい環境で順調に回復しています。


もうちょっとですので、がんばりまする。



PCに来たついでですので、ストック記事もアップしときます。


もういっぴきのヘビについて。



Tomsonさんワンフェス卓番のお知らせ

ディーラー名:Rocket&507
ブース番号:2-28-04


販売数は、完成品x5、キットx未定(状況しだい)  の予定とのこと。



今回も「1/6 未来の新聞」のスペシャルオマケが付いるそうです。

オリジナルは私の1/1新聞。



詳しくは以下のページにて!!

■1/6 Tomsonブラスター
http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster.html

エルフィンナイツプロジェクトさんワンフェス卓番のお知らせ


ホームページにて発表なってますね。


http://www4.ocn.ne.jp/~elfin712/




7/25ワンダーフェステバルのブース№


成人ブース 1-18-02 



(千葉県県条例により成人ブースへの入場には年齢を確認できるものが必要となります。)

ホームページによれば、


       なお、今回は在庫商品の販売のみとなります。
       一品物も多数ございますが、新製品は間に合いませんでした。
       申し訳ございません。

       V2の発表も今回は見送りとなりました。
       申し訳ございません。


とのこと。残念・・・・。

入院しちゃってます

実は不摂生がたたってちょっと前から入院しちゃってます。ダハハ


ちらっと予告していた6月に関西ブレラニアン会もできなかったし、面目ないです・・・




病院がネットできなくて不便なこと不便なこと。


退院したらまたがんばりますので、しばしお待ちを。



(今日はようやくPCが使えたのでお知らせまで)

ブロークンヒーローズさんの卓番のお知らせ

いよいよWFまで一週間を切りました。


ブロークンヒーローズさんのワンフェス卓番のお知らせです。

3-22-10


スピナーフルキットの方ですが

さあ当日販売なるか~?

気になるところですね~

ゾラ姐さんのヘビ追記

インドニシキヘビであると、記事にしたゾラ姐さんのヘビですが、( 記事は→ こちら   )


『メイキング・オブ・ブレードランナー』 (旧版) 176 ページにこんな記述が。




 ゾーラがコートラックにかけた蛇だが、「名前はダーリン。飼い主はもちろん私よ」 


とキャシディは続ける。「雄のバーミーズ・パイソンで当時4歳だった。(以下略)」



なんと。見落としてました。ちゃんと書いてあったんですね。やはりMOBRはすごい本だ。




バーミーズパイソンは、インドニシキヘビの亜種で、ビルマニシキヘビともいい、


いわゆるニシキヘビとして日本の動物園にいるのは大体これのようです。


http://allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20070303B/index.htm


和 名:バーミーズパイソン、ビルマニシキヘビ
英 名:Burmese Python ,Asiatic Rock Python

学 名Python molurus bivittatus




インドニシキヘビは絶滅危惧種でした。よって流通することはないようです。


よって、


ゾラ姐さんのヘビは、

バーミーズパイソン(ビルマニシキヘビ)

でありました!


全くの見当違いではなかったですが、亜種のほうでした、ということで。









アライグマ追記

シュウ さんからコメント~。



日時: 2010-07-04 11:32:14
記事タイトル: ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう ー6ー アライグマ

コメントをした人: シュウ さん

コメントのタイトル: ちなみに…

僕も毎回楽しみですよ。
ダチョウの回もご苦労されただけあって
とても読み応えありました。

ちなみに、セバスチャンの家にあった
ダチョウは剥製かなとずっと思っとりました。

なお、今回のアライグマですが、
アライグマには、いくつか種類が
あるのでしょうか?

もしあるなら、このアライグマさんは
何種のアライグマさんでしょう?

まったくの思いつきでメールしておりますが
研究に値するなら、よろしくお願いします。



やべえ(笑)

するどいご指摘。


実はウィキなどによると、



アライグマ属 ( Procyon ) には下記の全6種が属しているそうです。

アタシは一番目の、北米で最もポピュラーな

アライグマ Procyon lotor  さん、と安易に考えたのですが、ネットで他のアライグマさんたちも

画像を探してみました。

  • アライグマ Procyon lotor

  • トレマリアアライグマ Procyon insularis

http://procyoninsularis.blogspot.com/2008/01/hbitat.html


ちょっと雰囲気がちがうかなあ・・・





  • バルバドスアライグマ Procyon gloveraleni

カリブ海・小アンティル諸島のバルバドス島に生息していたが、すでに絶滅したとのこと・・・・。



  • カニクイアライグマ Procyon cancrivorus

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Procyon_cancrivorus_3,_Costa_Rica.JPG


ちょっと雰囲気がちがうような気もするが、普通のアライグマとよく似ている。



  • コズメルアライグマ Procyon pygmaeus

    http://www.arkive.org/pygmy-raccoon/procyon-pygmaeus/


    これもちょっと雰囲気がちがうような気もするが、普通のアライグマとよく似ている。


  • グアドループアライグマ Procyon minor


    http://species.wikimedia.org/wiki/Procyon_minor


    ちょっと雰囲気がちがうかなあ・・・





    さて。それではアライグマ以外の可能性を探ってみましょう。


    バルバドスアライグマがすでに絶滅ということで、


    トレマリアアライグマ

    カニクイアライグマ

    コズメルアライグマ

    グアドループアライグマ


    が残るわけですが、


    トレマリア と グアドループ はちょっと雰囲気がちがうかな、と。


    残るはカニクイ と コズメル ですが、


    コズメルは、ユカタン・コズメル島生息ということで、


    撮影用に気軽に調達できたかというと、やや疑問・・・


    よって、アライグマでなければ、
    カニクイアライグマである可能性もあるのではというのが私の推測です。よく似ているし。


  • ただ、カニクイアライグマは毛の密度が薄いので、劇中のものはアライグマっぽいかなあ・・・

    こんな推理です、シュウさん。

    どうでしょう?

    ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -6- アライグマ

    ブレードランナーの劇中の設定として、


    原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


    動物がほぼ死に絶えてしまって、


    高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


    かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



    そんなわけで、映画にはいろいろ,


    人造動物という設定で実際は本物の動物


    がでてきますが、


    それをどんな名前なのか調べてみようかな、という


    話題の不人気企画


    です。



    6回目の動物は、


    これです。


    「アニモイド・ロウで

      籠の中にいるやつ」



    デッカードさんがダチョウに道を譲ったとき、


    吊り下げられた籠の中になにかいます。


    静止画にしてみると・・・・



    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


    ああ、どう見てもアライグマですね。


    http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%9E&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=fL0uTI_eCJKekQWGurGCBA&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CDAQsAQwAA


    今回は楽だった・・・・(笑)



    ダチョウなんていろいろ調べるの大変でした・・・





    ところで、今のところ、5回めまでの異論・反論・指摘はナイですね。



    ・・・・みんな読んでないからか(爆死)







    というわけで、



    6回目の動物、




    「アニモイド・ロウで

      籠の中にいるやつ」



    は 



    アライグマ


     ということで!




    和名: アライグマ


    英名: Common raccoon



    学名: Procyon lotor







    専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)




    第7回もお楽しみに。



    つづく




        追記の記事をアップしました → こちら





    ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -5- ダチョウ


    ブレードランナーの劇中の設定として、


    原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


    動物がほぼ死に絶えてしまって、


    高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


    かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



    そんなわけで、映画にはいろいろ人造動物という設定で実際は本物の動物がでてきますが、


    それをどんな名前なのか調べてみようかな、という不人気企画です。




    この企画、実は私が長いこと暖めていた、とっておきの企画でして、


    絶対ウケル!と自信満々ノリノリではじめたのですが、


    毎日怖いくらいにアクセス数が減っていきます!


    ・・・・・はずしたぁ!




    しかし、一部ではちゃんと読んでくださる方も。


           日時: 2010-06-30 02:27:01
           記事タイトル: ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう ー4ー 白馬

           コメントをした人: シロクマくん さん

           コメントのタイトル: 自分を信じて


            自分を信じて

            書き続けて下さい。更新を楽しみにしているんですから。


    ありがとうございます。


    いや~私も自信満々だったんですが、あまりのアクセス減に驚きました。




           日時: 2010-07-01 00:50:35
           記事タイトル: ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう ー4ー 白馬

           コメントをした人: biggles さん

           コメントのタイトル: アニモイドロウ

           次はダチョウかなぁ~?
           カジキは・・・だしぃ!(笑)


    世界のbiggles さんからこんなふうにコメントいただきました。


    正解です!


    カジキも番外編ということでやろうかなとは思ってます。









    5回目の動物は、


    これです。


    「アニモイド・ロウにいるダチョウ」



    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal



    この写真、おなじみスーベニアマガジン (記事は→ こちら   ) の40ページに載ってます。


    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-souvenir magazine


    この写真の説明文がこんな風に載ってます。↓  機械仕掛けのダチョウだと。



    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


    これについては、


    『メイキング・オブ・ブレードランナー』 (旧版) 168-169 ページにおもしろい情報が。


    引用します。




    アニモイド・ロウ


    デッカードはエスパーで得たゾーラの写真と、レオンのバスタブで見つけた手掛かりとを


    アニモイド・ロウに持って行く。ここは人造動物の製造を中心とした店や露店が集まる一角だ。


    (中略)


    カンボジア人女性の店を出ると、デッカードはレプリカントの動物や、アニモイド・ロウを通っ


    ていく人間の客たちをよけながら歩いて行く。


    レプリカントのダチョウに出喰わして、あわてて道を空けたりする。


    『ブレードランナー・スーヴェニア・マガジン』に載った写真のキャプションによると、


    ダチョウはこの映画のために特別に作られた機械の鳥だという。


    しかし、フロア・イフェクツ・スーパーバイザーを務めたテリー・フラジーに言わせれば、


    「そんな馬鹿なことがあるはずない。『ブレードランナー』 のために機械の鳥など作った事実はないし、


    なぜあの小冊子がそんなことを言うのか分からない。あれは本物のダチョウだよ」 ということだ。





    さて、その本物だとお墨付きのダチョウについてネットで調べると、


    一種類しかないのだそうです。


    http://www.geocities.jp/dachoya/zyouhou/qa.html   こちらより↓



    ダチョウ自体の種類は1種ですが、亜種として4種存在します。(既に絶滅した「シリアダチョウ」を含めると5亜種


    です。)この亜種は、羽や首の色から大まかにブルーネック系とレッドネック系に分けられ、前者には「北アフリカ


    ダチョウ」と「マサイダチョウ」が、後者には「ソマリアダチョウ」と「南アフリカダチョウ」が属します。また、「北アフ


    リカダチョウ」、「南アフリカダチョウ」、「シリアダチョウ」を人為的に交配させた「アフリカン・ブラック」という改良種


    がつくられました。現在、日本の各地で飼育されているダチョウの大部分は、この「アフリカン・ブラック」です。こ


    のアフリカンブラックの特徴は、体の大きさがコンパクトでおとなしく、飼育しやすい上に、早熟で産卵数が多く、


    羽や皮革の品質が高いことがあげられます。






    まとめると、こうですね。



    ダチョウ1種


         4亜種 (既に絶滅した「シリアダチョウ」を含めると5亜種)


            ・ブルーネック系


                 「北アフリカダチョウ」  と  「マサイダチョウ」

     

            ・レッドネック系


                  「ソマリアダチョウ」  と  「南アフリカダチョウ」



      「北アフリカダチョウ」 × 「南アフリカダチョウ」 × 「シリアダチョウ」 = 「アフリカン・ブラック」        


        (人為的に交配させた改良種)



    もうちょっとくわしいサイトもありました。




    http://www.nohken.or.jp/dachou2.html

    Struthio camelus

     ・Struthio camelus australis(South African or Zulu ostrich)
       :南アフリカに棲息していたが、ケープ地方では絶滅。ブルーネック系。
     ・Struthio camelus camelus(Mali or Barbary ostrich)
       :北アフリカ。レッドネック系。
     ・Struthio camelus maassaicus(Massai ostrich)
       :東アフリカ。レッドネック系。
     ・Struthio camelus molybdophanes(Somali ostrich)
       :エチオピア、北ケニア、ソマリア。ブルーネック系。
     ・Struthio camelus syriacus(Arabian ostrich)
       :シリアに棲息、1960年に絶滅。レッドネック系。
     ・アフリカンブラック(African Black、Oudtshoorn Hybrid、Black-neck)Struthio camelus(varietas)domesticus
       :南アフリカのケープ地方に棲息していた南アフリカダチョウ(S.c.australis)と、シリヤ産バーバリダチョウ
        (S.c.camelus)の交配から作出され、domesticus というラテン名がつけられた(Swart)。
        家禽化が進んでおり、小型であるが、飼育しやすく、経済形質が優れている。
        現在飼育されている主要種。







    劇中、アニモイドロウを訪れ、ウロコを鑑定してもらったデッカードさんが、


    アブドラハサンのヘビの店に移動するため歩いているときに、2匹のダチョウに道を譲るところ。↓



    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


    さ~、このダチョウさんたち、どの亜種に該当するかですね。


    ネットでいろいろみていると、オスが黒っぽくて、メスが灰色っぽいので、


    劇中の2頭はメスかな~と。



    こちらに 「北アフリカダチョウ」 (メス?)の写真があります。微妙に違うような。
    http://sgp.undp.org/web/images/694/.html


    こちらに 「マサイダチョウ」 のメス・オスの写真があります。微妙に違うような。
    http://ameblo.jp/rikumado/entry-10172872970.html


    こちらに 「ソマリアダチョウ」 (オス?)の写真があります。これではないような。

    http://www5c.biglobe.ne.jp/~odah/tabi/kenya/200703/kenya200703_4.htm



    こちらに 「南アフリカダチョウ」 (オス?)だと思われる写真があります。これでもないような。


    http://blog.livedoor.jp/yummy_sjp/archives/1083959.html


    うーん、体のシルエットが、どれも違うような気が。


    となると、アフリカンブラックのメスかな・・・・






    http://www.nmai.org/perorin_ga_iku/050614/index.html


    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-datyou

    アフリカンブラックのメス。これなんか雰囲気よく似てるなあ・・・









    飼育というとほとんどがアフリカンブラックらしいので、


    それを考えても、撮影に用意しやすいアフリカンブラックのメスではないかと。




    というわけで、



    5回目の動物、




    「アニモイド・ロウにいるダチョウ」



    は 



    ダチョウの、


    アフリカンブラック

    (人為的に交配させた改良種)の メス


     ということで!




    和名:ダチョウ


    英名:Ostrich



    学名:Struthio camelus







    専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)



    ところで・・・・・例のロシアサイト (記事は →こちら   )にこんな画像があるんですが、


    これも本物のダチョウなんですかね?


    帽子にめがね、ネックにリボン?



    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-allday


    これこそ機械仕掛けとは言わないけど、偽のハリボテダチョウ?


    それが機械仕掛けという風に間違った情報に変容したとか???



    <追記>


    確認したら劇中でもしっかり映ってますね。全く動きません。

    剥製かな??






    第6回もお楽しみに。



    つづく

    ブログを開設して今日で3年たちました。

    石の上にも3年て言いますけど、


    このへなちょこブログも開設からもう丸3年ですか~。



          一昨年(2008年)、ブログ開設1年を迎えた時に書いた記事は→ こちら  


           昨年(2009年)、ブログ開設2年を迎えた時に書いた記事は → こちら      






    飽きっぽい私にしたらよく続いてるなと思います。



    ま~ここ最近はけっこうさぼったりしましたけどね(笑)





    この3年で・・・・



    おかげさまで、楽しみにしてくださっている御贔屓さんもたくさんできました。


    オフ会も盛況です。


    いろんな情報やプレゼントもいただいてます。




    あ、敵も増えてるかもね(苦笑)



    ま、好かれようが嫌われようがほんとのところ、問題ではないんです。



    関係ありません。私は自分の仕事をするだけです。





    お金をもらって書いているわけでないので、自由な精神で書けるというのは、


    実はすごく幸福なことです。




    丸3年を迎えて気のきいたことを書こうと思ってたのですが、


    とりとめがなくなってきたので、おしまい。
















    «  | ホーム |  »

    プロフィール

    NYzeki

    Author:NYzeki
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    未分類 (0)
    ニュース・アナウンス (259)
    本・雑誌 (55)
    マスプロダクツ (29)
    BRシンドローム (25)
    情報求む (7)
    トリビア (13)
    コレクション>プロップ (2)
    コレクション>スタッフ関連 (1)
    コレクション>プロモ素材 (16)
    コレクション>ガレージキット (34)
    ブログ (281)
    ブレランの日本語 (1)
    コレクション>ポスター (34)
    コレクション>アパレル (6)
    留之助ブラスター情報 (35)
    コレクション>小物 (3)
    コメントへのぼちぼちレス (57)
    お薦めウェブサイト (14)
    フランク・ロイド・ライト (10)
    フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
    一発ギャグ (4)
    ファンメイド (17)
    考察 (3)
    俺ジャケコン (5)
    動画 (3)
    ボトルプロジェクト (35)
    ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
    関西ブレラニアン会 (21)
    トンデモ記事 (2)
    CD (6)
    スピナー研究 (1)
    ブレードランナーの日本人 (1)
    工作員 に~ぜき (1)
    LA2019 新聞計画 (33)
    ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
    Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
    動物の名前 (12)
    ブレードランナーお悩み相談 (1)
    音楽の中のブレラン探し (15)
    フューチャーポリスカーフルキット (5)
    ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。