2010-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VKマシンの使いまわし

デッカードさんが、


レオンの潜伏していたフンタバーサー・ホテル



(記事は→ こちら  と  こちら  )



をガサ入れして押収したレプリカントの写真を



自宅用エスパー (記事は→ こちら  )で解析する場面を見ていたら、



清貧映画ブレードランナー名物、プロップの使い回しが・・・・


エスパーのモニターの下にあるのはVKマシンそのまんまじゃないですか・・・。


みなさんご存知でした?





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-esper

この赤丸内の部分がVKマシンがそのまんま↓

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-esper






ブレードゾーンにあるVKマシンのキャプチャー画像↓
http://media.bladezone.com/contents/film/image-library/image_library.php

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-vk





そもそも、自宅用エスパーは時計やらストロボやら、テレビやらポラロイドカメラやら、


ありあわせのものの集合体


っぽいのだが、


まさかVKマシンがそのまま使われてるとは。


まさに清貧・・・。



ところで、引退したはずなのに、エスパーなんて捜査のための警察の機器が自宅にあるって、へんですね?


強制復帰で、強制的に再設置された?そうは見えませんね。ずっと置いてあったかんじ・・・・











スポンサーサイト

ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -4- 白馬


ブレードランナーの劇中の設定として、


原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


動物がほぼ死に絶えてしまって、


高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



そんなわけで、映画にはいろいろ動物がでてきますが、それをどんな名前なのか調べてみようかな、という


企画です。




この企画、実は私が長いこと暖めていた、とっておきの企画でして、


絶対ウケル!と自信満々ノリノリではじめたのですが、


アクセス数とかをみると、なんか全然うけてないような・・・・


あれ~?独りよがりだったか・・・・(笑)





4回目の動物は、


これです。


「ユニコーン、に見立てられた白馬」


ユニコーンに見せるために、接着剤で頭に角をつけられちゃってます。



ブレードゾーンにあるキャプチャー画像↓
http://media.bladezone.com/contents/film/image-library/image_library.php

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki



さて。



こちらによれば、



http://www.agri.pref.hokkaido.jp/nouseibu/horse/p2.htm




わが国では、馬を軽種、重種、中間種、及び日本在来種の4つに分類しています。


 軽種は、速度の速い馬で競馬や乗馬に使用されます。

 重種は、畑を耕したり、荷馬車を引くような力仕事に多く使用される馬で速度は遅いが力が強く、体重が800kg


から1トンを超えるものもあります。

 中間種は、軽い馬車を引いてかなりの速さで走ったり、人を乗せたりするのに適しています。


だそうです。







乗馬をやっている人に映画の場面を見てもらいました。


その結果は。






この馬はまず、見た感じ、いろんな血が入った馬だろうと。




たとえば、乗馬の世界でなじみの深い


軽種 (上記参照) には、


競走馬のサラブレッド、


小ぶりなアラブ、


アラブ系が25%以上入ったアングロアラブ、


混血でサブレッドの血がこいサラ系


などがあるのですが、それぞれ体格が特徴的なので、見たらある程度わかるそうです。




そのへんの馬の品種のくわしいことはこちらをどうぞ↓


http://uma.equinst.go.jp/jiten/equus/caballus/1-1-12.htm




そして、この馬は軽種というより、軽種と重種の中間の中間種に軽種をかけた「中半血種」のように思えると。


http://www5a.biglobe.ne.jp/~qq_sepia/dict.htm  こちらより↓

中間種〔ちゅうかんしゅ〕
1)輕種と重種の中間的な存在で、輕快さと比較的温厚な性質を持ち、主に乗用として用いられる。また、日本ではかつて繋駕速歩競走に用いられた。品種としてはアングロノルマン種、ノルマン種、トロッター種、ハンター種、ハノーバー種等。國際的には半血種とされる。→半血種の3)
2)輕半血種、中半血種、重半血種のことを指す。



中半血種〔ちゅうはんけつしゅ〕
1)中半血種同士の交配によって生まれたもの。
2)中間種、又は中半血種に輕種、又は輕半血種を交配して生まれたもの。








そして、この中半血種の馬、


乗用馬としてつくられたものだろうと。


といっても、競技用の馬というわけではなく、楽しみとしての乗馬や、


牧場などで飼われているなら、普通に日常の足のように乗られているのではないかと。


それを撮影スタッフがつてを頼って借りてきたか・・・


あるいは動物プロダクションのようなところに登録されている馬かも・・・




また、芦毛の馬(白馬)なので、この白さなら撮影時10歳~15歳くらいではないかとのこと。


というのは芦毛の馬は生まれたときは灰色で、だんだん白くなるそうな。


生まれたときから白い、白毛の馬というのもいるけれど、


乗用の白馬はほとんどこの芦毛だそうです。





しかし、馬好きが見たらあれだけのシーンで、けっこういろいろわかるもんですね。感心。






というわけで、



4回目の動物、




「ユニコーン、に見立てられた白馬」



は 



中半血種の芦毛の乗用馬


 ということで!







専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)



第5回もお楽しみに。



つづく














ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -3- ハト


ブレードランナーの劇中の設定として、


原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


動物がほぼ死に絶えてしまって、


高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



そんなわけで、映画にはいろいろ動物がでてきますが、それをどんな名前なのか調べてみようかな、という


企画です。




3回目の動物は、


これです。


「ロイが持ってるハト」




ブレードゾーンにあるキャプチャー画像↓
http://media.bladezone.com/contents/film/image-library/image_library.php

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-dove



ロビーカード

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-dove



でも、実はおかしいんですよね、動物がほぼ死に絶えた世界なのに、


なぜか過疎ってるビルの中にハトがいっぱい住みついている・・・・設定と違ってる(笑)



さ、ネットで調べるに当たって、


白いハトなんで、野生じゃないんじゃないの~?


ということで、


白いハト、で調べたら、手品で使われる大人しいハトで、ギンバト、というのを発見。



ギンバト画像

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&source=imghp&q=%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%88&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&gbv=2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai =

おお、これじゃね?


と安易に決定。(←いいのか?)




白い鳩はもちろん他にもいろいろいますが、



なんか、コレのような気がする・・・





ウィキで調べたら、


ジュズカケバトという(中央アフリカ原産のバライロシラコバトが原種とされる)のがいて、


その白変種がギンバト(銀鳩)というそうです。





面白いのは、ジュズカケバト、



古くから世界中で飼育されていた。一部の地域では野生化しており、


アメリカのロサンゼルス、タンバ、マイアミでは大群となっている。



ロサンゼルスでは野生化ってのがブレードランナーとかぶって笑える。










というわけで、



3回目の動物、





「ロイが持ってるハト」は


 ギンバト(ジュズカケバトの白変種)


 ということで特定!(でいいのか?)



和名:

ギンバト (ジュズカケバトの白変種)


英名(ジュズカケバト) :

Ringneck Dove

Ring Dove
Barbary Dove


学名(ジュズカケバト) :

Streptopelia risoria





専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)



第4回もお楽しみに。



つづく









ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -2-フクロウ(ミミズク)


ブレードランナーの劇中の設定として、


原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


動物がほぼ死に絶えてしまって、


高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



そんなわけで、映画にはいろいろ動物がでてきますが、それをどんな名前なのか調べてみようかな、という


新テーマです。




2回目の動物は、


これです。


「タイレルのフクロウ」





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal









ブレードゾーンにきれいなキャプチャー画像があるので、それをもとに調べます。


http://media.bladezone.com/contents/film/image-library/image_library.php



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal



ローマ神話における知恵と工芸を司る女神ミネルヴァの聖なる鳥はふくろうだったとか。


ふくろうは欧米では学問と知恵の象徴のように扱われているようです。



日本でも、不苦労とか、福朗などに通じるとして縁起の良いとされてますね。



また、ふくろうは眼球を動かせないかわりに、かなり自由自在に首を動かせる(真後ろまでまわる)ので、


首がまわる=商売繁盛 という理由でも縁起が良いらしい・・・




ちなみに、タイレル社の社章はふくろうをモチーフにしてまして、





1982年の映画オフィシャル商品 アポロキャップ ↓




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-cap









タイレル社長のガウンの胸にもしっかりそれが縫い付けてありますよ。(ふくろうのデザイン部分のみ)↓

 この画像もブレードゾーンから。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal





ネットでいろいろ見ているうちに、

ここにたくさんふくろうの画像を発見。


http://www.geocities.jp/owl_sawa/link11owl.htm




その中で、



アメリカワシミミズク


Bubo virginianus


 

というのがよく似ているなあ・・・


http://www.geocities.jp/owl_sawa/link13owl.htm






ネットで画像いろいろ

http://www.google.co.jp/images?hl=ja&q=Bubo+virginianus&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=mv8lTLvNLdCLkAWr7_SLAQ&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CEMQsAQwAw




ちなみに、フクロウとミミズクの違いは、こちらをどうぞ。

(そんな分け方は日本だけなんですけどね。)

http://kobekachoen.blog40.fc2.com/blog-entry-97.html



上記のページより。↓


   (ミミズクは)頭にウサギの耳のような羽が生えています。

    実は、フクロウとミミズクの違いとは、この羽があるかないかということなのです。

     このミミズクの頭にある羽は羽角(うかく)、または耳羽(じう)と呼ばれていて、


     正真正銘ただの飾り羽です。



つまりタイレルのフクロウ、と書いてましたが、



日本語では 正確には 「タイレルのミミズク」 ということですね。






さて、、ネットでいろんな画像を見れば見るほど、


アメリカワシミミズクに似ている。




間違いないような気がするなあ・・・





というわけで、



2回目の動物、




「タイレルのフクロウ」


改め、


「タイレルのミミズク」は


    アメリカワシミミズク


 ということで特定!



和名:アメリカワシミミズク


英名:Great Horned Owl


学名:Bubo virginianus





専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)



第3回もお楽しみに。



つづく





       オマケ情報。


DS2019さんより去年の暮れに聞いていたのですが、


無印良品の去年のクリスマス商品で、こんな商品があったそうです。


   (ちなみに羽角があるのでフクロウでなく、日本じゃミミズクですけどね←しつこい)



「再生紙立体パズル ー フクロウ」


http://job.rikunabi.com/2011/company/blog/photo/detail/r224010014/434/


http://www.flickr.com/photos/shotam/4105074565/


残念ながら、期間限定販売だったようです。


DS2019さんありがとうございます






eBayでもいろいろ


http://cgi.ebay.com/Dalen-Great-Horned-Owl-Decoy-/310224316120?cmd=ViewItem&pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item483acf66d8





http://cgi.ebay.com/GREAT-HORNED-OWL-toy-replica-bird-NEW-Safari-Ltd-/390068154092?cmd=ViewItem&pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item5ad1dfaeec


http://cgi.ebay.com/VINTAGE-12-7-8-SIGNED-GREAT-HORNED-OWL-ANDREA-SADEK-/120585047009?cmd=ViewItem&pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item1c136dcbe1









http://cgi.ebay.com/Northern-Rose-Porcelain-Miniature-Great-Horned-Owl-/350307794014?cmd=ViewItem&pt=LH_DefaultDomain_0&hash=item518ff8bc5e

ブレードランナーに出てくる動物を調べてみよう -1-ヘビ





なんか子供の夏休みの自由研究みたいですが(笑)





ブレードランナーの劇中の設定として、


原作からの流れで、地球環境が戦争でめちゃめちゃになって、


動物がほぼ死に絶えてしまって、


高価な本物を所有できるのは本当のステイタスで、


かわりに電気仕掛けの人造動物がいろいろ造られていることになっています。



そんなわけで、映画にはいろいろ動物がでてきますが、それをどんな名前なのか調べてみようかな、という


新テーマです。



今回使用する資料は私が子供のころから使っている(古~)


「原色学習ワイド図鑑 第3巻 動物 」 (学研 1973年)   ・・・資料A



と、



「ニューワイド 学研の図鑑 動物」 (学研 1999年)  ・・・資料B


の2冊。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal

1回目の動物は、


これしかないでしょう。


「ゾラ姐さんの蛇」


例のロシアのサイトの画像


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal





ロビーカード

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal



さ~調べるぞ~


まず、資料A。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


この 「はんもんは角ばっている」 という、インドニシキヘビ、これじゃねえか?



次、資料B。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-animal


はんもんが、他と全然違うので、インドニシキヘビで間違いないようだ。


あっさり判明。



というわけで、



1回目の動物、




「ゾラ姐さんの蛇」は


インドニシキヘビ(ニシキヘビ科)


 ということで特定!


和名:

インドニシキヘビ




英名:

Asiatic rock python

Indian python

Tiger python



学名:

Python molurus







専門家の方、もし間違ってたらつっこんでくださいね!(笑)




第2回をお楽しみに。



つづく





追記の記事をアップしました → こちら


Happy Birthday  BLADE RUNNER !!! 

今日6月25日はブレードランナーの、



いわば誕生日です。




< くわしくは一昨年の記事をどうぞ → こちら  >




28歳の誕生日、おめでとう!

遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -57-

日時: 2010-02-20 14:45:53
記事タイトル: ちょっと珍しいのも。

コメントをした人: ひらパ? さん
コメントをした人のURL:
http://d.hatena.ne.jp/evolution1/

コメントのタイトル: хорошо !
コメント本文:
ブレラニアンは国境を越える、ですね。素晴らしい。
でも、まだまだ非公開の画像が眠っている、ということなのですねぇ・・。



未公開スチル写真はまだまだ眠ってそうですね。


オフィシャルで写真集出してほしいなあ。




日時: 2010-02-20 23:15:29
記事タイトル: ちょっと珍しいのも。

コメントをした人: hajime さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/emijah5791/

コメントのタイトル: スパシーバ!
コメント本文:
おもしろいですねー
今見つけるニーゼキさんがすごい!

ロイの靴のディテールがよくわかる写真がありますねー
ところどころなぜか左右反転した写真が入ってますねーどうしたのでしょうか?



裏焼きはなぜかよくありますね。


資料として参考にする際は注意が必要です。







日時: 2010-02-23 01:28:58
記事タイトル: 昨日発売の雑誌「映画秘宝」に新聞が紹介されました~

コメントをした人: とおる さん

コメントのタイトル: 「愛のむきだし」!!
コメント本文:
マジっすか!いやー、驚いた。
に~ぜきさんが園子温と同窓だとは。

でもね、に~ぜきさんは世界一の「ブレラン」マニアじゃないですか。
世界中のブレラニアンの憧れの的ですから。



正直、彼がこんなにビッグネームになるとは思いもしなかったですね。


私は私なりに地味~にやりまっせ。



私がブレラニアンの憧れかどうかはわかりませんが、(たぶん違うでしょう)


日本人だって、やるぜ!というのを海外に叫び続けたいなと思ってます。






日時: 2010-02-23 09:45:05
記事タイトル: 昨日発売の雑誌「映画秘宝」に新聞が紹介されました~

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: ”同窓”のむきだし!!
コメント本文:
恩子温監督と同じ大学だったとは
びっくりですが、なんとにーぜきさんが
僕の大学の先輩だとわかって、もっと
ビックリです!

にーぜきさんは小金井ですか?
八王子ですか?
私は八王子でした。
確かに牛がいてのどかでした!
僕の大学時代には、八王子にも
映研はあったので、一時期在籍してました!

いやはやビックリですね



今年一番びっくりしたのが、これです。


シュウさんとは長いつきあいなのに、


そんな話、一度も出たことなかった(笑)


いかに二人がブレードランナーの話しかしてこなかったかがわかります。





日時: 2010-02-23 16:59:30
記事タイトル: 昨日発売の雑誌「映画秘宝」に新聞が紹介されました~

コメントをした人: とおる さん
コメントをした人のURL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/

コメントのタイトル: それはすごい
コメント本文:
僕が2年続けて落ちた大学ですよ。
大学進学は結局諦めました。

しかし偶然とはいえすごいなぁ。
シュウさんがに~ぜきさんの後輩だったとは。



偶然なのか、ちょっとこわいです。


私の残したブレラニアンの磁場にひかれてシュウさんがやってきた?






日時: 2010-02-28 23:10:00
記事タイトル: ミツカンぽん酢 & S&Bスパイス

コメントをした人: biggles さん
コメントをした人のURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/re_biggles

コメントのタイトル: ミツカンぽん酢
コメント本文:
絶句!(笑)



今年前半の最大の収穫ですね。お二人、よくみてるなああ




日時: 2010-03-01 00:44:16
記事タイトル: ミツカンぽん酢 & S&Bスパイス

コメントをした人: きむらかずし さん


コメントのタイトル: まいった!
コメント本文:
大発見ですね。



きむらさんも脱帽だ!


お二人にはほんと私も脱帽。




日時: 2010-03-01 14:59:02
記事タイトル: ミツカンぽん酢 & S&Bスパイス

コメントをした人: hibari さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/totonyansuper/

コメントのタイトル: ポン酢だいすき
コメント本文:
画面をみて味の想像がつくなんて
今回のポン酢は日本人の役得ですね


あのあと、外人さんにどこで買えるのか聞かれましたよ(笑)


でも、今海外でもネットでかんたんに買えるんですね。







日時: 2010-03-01 22:30:24
記事タイトル: ミツカンぽん酢 & S&Bスパイス

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: やられた!
コメント本文:
あれほど 何度も見返した映像なのに、まさかポン酢が映っていたなんて…

でも、デッカ丼にポン酢かあ…

料理を再現する場合のハードルが上がったかな?

本当に美味しく食べられるのか?




シュウ さんみたいになんどもなんども見ている人が見逃すというのは、


くやしいでしょうね~


まさにやられた!ってかんじですね。
















『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 というタイトルの考察

ひさびさ 「考察」 です。





ブレードランナーの原作、


Do Androids Dream of Electric Sheep? は言うまでもなくフィリップ・K・ディックによる小説で、


日本では浅倉久志先生による翻訳が、


アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 という題名で出ています。



この題名、単純なように見えて、実に奇妙にも思え、


また、哲学的にも感じられ、ひきつけられます。



実際に読む前から、この題名は強烈に記憶に残っていましたし、


ブレードランナーという題名で映画化と聞いて、


強く興味を引かれ、買ってきて読んで、その小説のムードにもやられてしまいました。



アンドロイドは眠るときに夢を見るのだろうか・・・・


夢で自分と同じ人造物の電気仕掛けの羊を見るなんて・・・・なんて皮肉なんだろう・・・




いろんな思いが浮かぶ題名です。



ところが。


ネットをふらふらしているうちに、


こんな意見をたまにみかけることがあります。



    ・この場合、睡眠中の夢で見るというよりは、日本語でいうところの「夢見る」というような意味。


    ・デッカードが電気羊を飼うことを夢見ていたように、

      

      アンドロイドも人間に近づいていけば、電気羊を飼うことを夢見るようになるのか、ということで、


       『アンドロイドは電気羊を夢見るか?』 という題名にしたほうが元の意味に近い。




えええ?そうなの?と思いました。


言われてみれば、たしかにその通りかも、と。つじつまはあってます。


ただ、なんか、これだと、哲学的な雰囲気は消え去りますね。



そのかわり、この題名だとアンドロイドも人間に近づいていくと、人間のように電気羊を欲しがるようになるのか、


というアンドロイドの精神性に対する別の興味がわきますね。



さて、どちらの解釈が適切なのでしょう?




浅倉久志先生にそのへんのところ直に聞いてみたかったです。


かなわぬ夢となってしまいました。



しかし、私が考察するに、やはり、「夢見るか」というニュアンスのほうが意味的には近いけど、


浅倉先生、実はそれをわかった上で、あえて「夢を見るか」、という日本語の題名にした気がします。


そのほうが、想像力をかきたて、哲学的な雰囲気にもなるから。





そして、それはどうやら大成功だったということです。



これほど、パロディやオマージュで頻繁に使われている題名はないですものね。





    今回の考察の結論 : 浅倉先生は確信犯(笑)だった。

Recommended Website#13 www.bladerunner2019.com

ここ、いろいろ楽しめるのですが、季節的に、


やはりここはTシャツが目をひきます。



http://www.bladerunner2019.com/






イーベイに行くと、


ファンメイドのブレードランナーモチーフのTシャツが、ずーっと前からいろいろ売られてますが、


正直、いらんやろ・・・というレベルのものがほとんど(笑)


そんな中、ここのはデザインがかっこいいなと思います。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-t


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-t



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-t




いろいろある中、VKとブリンプとエスパー、この3つは欲しいなあ。





   (きむらさんにこのブリンプのやつ着て欲しい)

遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -56-

日時: 2010-01-11 19:52:26
記事タイトル: M2019BlastPistol 第2弾 Ver.2 公式発表

コメントをした人: biggles さん
コメントをした人のURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/re_biggles

コメントのタイトル: 半端じゃねぇっすよ!(笑)
コメント本文:
いえいえ、ヴィドフォンやしんぶんは、半端じゃねぇっすよ!(笑)



ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいッス。





日時: 2010-01-11 19:54:58
記事タイトル: M2019BlastPistol 第2弾 Ver.2 公式発表

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 期待してします。
コメント本文:
どんな風になるのか気になりますね。



気になりますよね~。どんなすごいモノになるんでしょうね~






日時: 2010-01-18 12:48:05
記事タイトル: HIRA-PAR&#39;s 1/24 METROKAB PROJECT その5

コメントをした人: ひらパ ~さん
コメントをした人のURL:
http://d.hatena.ne.jp/evolution1/

コメントのタイトル: Oh my god !!
コメント本文:
ウヒョ~、これは世紀の発見だ!
いやぁ、に~ぜきさんには、感服いたしまする・・。


私もこれ発見して、けっこう「やったぜ!」みたいに思っていたのですが、


コーフンしてるの、私とひらぱ~さんだけみたいですね・・・・・(泣)








日時: 2010-01-31 15:50:23
記事タイトル: ブロークンヒーローズさんの新作!

コメントをした人: まこち さん

コメントのタイトル: 新作
コメント本文:
新作ですね!。
ワンフェスで見てみたいと思います。



ごらんになっていかがでした?


次のフルキットスピナーも期待が高まります。






日時: 2010-01-31 18:49:29
記事タイトル: ブロークンヒーローズさんの新作!

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 良すぎる!
コメント本文:
これこそ、待ち望んでいたものです。

欲しい。   ベースが凄い。
4つは欲しくなる。



一応、遅ればせながらつっこんでおいたほうがいいですか?


      2つでじゅうぶんですよ~。




日時: 2010-02-02 10:08:39
記事タイトル: エルフィンナイツさんはA31-10

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 頑張れ?!
コメント本文:
商品紹介は?



ボトルプロジェクトは資料用意したのですが、玉砕でした。


ふんがー!・・・









日時: 2010-02-09 22:06:16
記事タイトル: アレをうたってるのはハンダアヤコさん(たぶん) その2

コメントをした人: usyukuro さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/usyukuro/entry-10177104432.html

コメントのタイトル: Un Nuit Dystopia
コメント本文:
このディスクはブレードランナーと
関係していそうです。



ありがとうございます。


オマージュっぽいのでしょうか?


もう少し詳しく教えていただければ幸いです。







日時: 2010-02-11 12:15:33
記事タイトル: ワンフェス

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: パイオニアゆえの苦難
コメント本文:
ワンフェスではお会いできてうれしかったです。
私には連れがいたもので長居出来なくて残念でした。

2ちゃんねるですが、やはり にーぜきさんが
ブレラン界のパイオニアゆえのやっかみだと
思います。

かのベートーベンだって、「第九」を作曲した当時
は批判・中傷が多かったと聞きます。

いつの時代でも、その道の開拓者は批判に
さらされる運命なのかもしれません。

いずれにーぜきさんの偉業は歴史が判断して
くれますよ!!


ブレラン界のパイオニアですか、


それはまた光栄な。




しかし、私はパイオニアというより、


ブレードランナーという映画の「宣伝マン」に任命されたという感触が、


ずっとしています(笑)。




丹波さんが霊界の宣伝マンと自称していたように。



たいへんですわ(笑)



2ちゃんねるで私を攻撃してくる人たちと、


会って居酒屋で飲んで騒いだら、


あっさり理解しあえる気がします。


なにか、ボタンの掛け違えのようなものが、


ずっと尾をひいてるだけに思うのですが・・・


それって甘いかな?


しかし、基本的にはそういう甘い考えがあるんですよ。


と、根本にはそういう楽観主義を持ちつつ、


売られた喧嘩は買う、という姿勢も持っています(笑)


だからアホって言われるんでしょうが。










日時: 2010-02-11 12:33:23
記事タイトル: ワンフェス

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: ご苦労様です。
コメント本文:
WFまで寒い中、ご苦労様です。
ブレラン伝道師に~ぜきさん、だから出来ることです。

2ch、そんなもん気にせんでも、ええやん。

WFの他の商品とか、気になる物とかも、記事にしてください。(スピナーのトートバックとかマーク・ステットソンのスピナーとか濃いブロガーのメンバーとか富nanoのケースとか)




オトナのご意見ありがとうございます。


それをいちいち気にしてしまうのが、私の小物たるゆえんでして・・・



ブレラン伝道師、おお、やはりそうか。



トートバックはかっこよかったですよ。


あれは実はネタ提供私(笑)ずっと前ですが。


UKのプロモバッジ絵柄です。


あれが、なぜかすごく売れてました。トートバッグの時代がくるのか!


なんて盛り上がってました。






日時: 2010-02-13 01:48:08
記事タイトル: 目がチカチカします・・・・

コメントをした人: シロクマくん さん

コメントのタイトル: 凄いです
コメント本文:
チビッちゃいました。



今なら入手可能ですよ~昨日の記事参照です。






日時: 2010-02-13 03:03:59
記事タイトル: 目がチカチカします・・・・

コメントをした人: Tomson さん
コメントをした人のURL:
http://www.caramel-q.com/tomson/

コメントのタイトル: ありがとうございます!
コメント本文:
紹介して頂きありがとうございます?!Tomsonです。
動画はピンボケしちゃっていて見辛いですよね、、
そのせいで目チカチカしちゃったのかもです!
ちなみに他の方には歯が痛くなった、、とも言われました、、
なんとも有害な動画なんだろう、、という感じです。
とにもかくにも、完成目指して頑張ります!!



このとき、まだ未完成だったんですね。


いや~遅いレスで面目ないです。


でも、ほんと、何度も言いますが、実物はすごいです!


シリンダーにカートが入ってるところなんて、


実際見たら絶句しますよ。






Tomsonさんの1/6 ブラスター ワンフェスVer.入手

すでにお伝えしましたとおり、


7月のワンフェス前に通販でめでたく完売してしまい、


ワンフェスでの販売がないのはさびしい・・・ということで


Tomsonさんがブラスターを再生産・再販なさっています。


30個ほどらしいので、また後述しますが、購入を考えておられる方は、お早めに。




くわしくはこちら。


http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster_get.html




さて、私もそのワンフェスVer.を入手させていただきました。


スーフェスVer.とパッケージに若干の変更があります。




また、これまで、キットと穴あきシリンダー&予備弾5発とセットでの購入率が100%であったらしく、


今回は最初からセットのみの販売になってます。よって価格もそうなってます。


値上がりしたわけではありません。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-Tomson's blaster


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-Tomson's blaster


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-Tomson's blaster



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-Tomson's blaster


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper 1/6


今なら先着20名の方に1/6新聞がプレゼントされます。↑


これは私の1/1新聞 → こちら をもとにTomsonさんが製作したレアアイテムです。







しかし、このキットの部品、細かいこと・・・


この小ささ、細かさは、写真で見てアタマではわかってたつもりでも、


実物をみたら、えええええ!となります。


ワンフェスに行かれる方はぜひ、実物をごらんになってください。





おそらくこのワンフェスでの販売で完売=終売の線が濃厚なので、


あとでプレミアつきでオクで買うはめになるのを避けたい方は、


今のうちですよ~





なお、ワンフェス前に、現在すでに通販も始まっています。



ワンフェスでの受け取りも可、のようです(条件あり)。



いや~ほんとグッジョブです。Tomsonさん。






完成画像の投稿コーナーもあるらしいので、


http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/minano_blaster.html



私もがんばってみようかしらん。






















1982年 映画タイアップペーパーバック未使用デザイン





今回はちょっと珍しいと思われる自慢の品をご紹介。これです ↓





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-unused design



1982年に、映画ブレードランナーの公開予定にあわせて、


はじめ原作者のフィリップ・k・ディックに、ノベライゼーションの依頼がされたそうな。



そんなものをディックが請け負うわけもなく、


結局、原作の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を「ブレードランナー」に改題し、


映画のデザインにあわせたタイアップカバーのペーパーバックにすることで落ち着いたわけです。




ちなみにその際に原作では1992年であった設定を2021年に変更しています。


はて?


映画製作時の初期には設定が2020年であったのは有名な話です。


結局、実際の映画冒頭で示される設定は2019年。


どちらでもない・・・・(笑)



もうひとつ、おまけに言っておけば、浅倉久志氏の日本語訳では、


過去も、


映画タイアップカバー時も、


現在も、


一貫して1992年の設定のままです。




さてさて、上の画像ですが、出版社がセールス担当者に持たせる宣伝資料として、


書店向けに製作されたものなのだそうで、私はこれを米国のコレクターから入手しました。


おそらく、その人、関係者なのではないかと思います。



このデザイン、一目見るなり、ぶったまげました。


実際に出版されたカバーと違うので(後述)。


営業用に若干早めに製作されたゆえに、実際の出版時には変更が加えられたようです。




いろいろ共通する部分もあるのですが、


一番の違いはタイトルロゴが、初期のものだということですね。


このタイトルロゴ、私のコレクションの撮影時のスタジオパス(通行証)にも使われていて、


初期のものだということがわかりますね。 記事は→ こちら



宣伝用とはいえ、きちんと印刷されたものです。折り目はなく、フラットです。


表紙の下部にパンチ穴があるのは恐らく価格の部分でしょう。







ではでは、比較の為にご覧下さい。


実際に出版された一番最初のペーパーバックのカバーはこちらです。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb1982




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb1982


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb1982





裏表紙の文言とかはまったくいっしょ、バーコード、ISBNもまったくいっしょ。↓



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-both


表紙のデッカードのスチル写真がなくなり、


ストゥルーザンのイラストに。


かっこいい。


裏表紙の写真も同じスチルながらトリミングされている。






ついでですが・・・・


ストゥルーザンのイラスト版のあと、すぐにアルヴィンイラストカバー版も何種類かリリースされました。







アルヴィンイラストカバー版 その1 


  赤デッカードシルエット + オレンジロゴ


ISBNはまったくいっしょ。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb1982







アルヴィンイラストカバー版 その2 


  緑デッカードシルエット + ホワイトロゴ


ISBNはなぜか違う。 


ISBN 0-345-32388-2



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb1982



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb1982




アルヴィンイラストカバー版 その3 



  白デッカードシルエット + 赤ロゴ



映画公開からしばらくして、表紙上部にあった、


NOW A SPELLBINDING MOTION PICTURE! (いけてる映画!ぐらいの意味?)



という文言が削除されてしまった版。


ISBNは変わっている。 


ISBN 0-345-35047-2


バーコードの位置も右側に変わった。


この白デッカードシルエット + 赤ロゴデザインはかなり長い間変わらなかった。


価格が上がって、その表示が変わったりしたが、基本的にこの退屈なデザインで


ずーっと売られていた。





ファイナルカットのときにストゥルーザンの新イラスト版に変更されたましたが、記事は→ こちら


その後はどうなったのかな?



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pb





さてさて。


こうしてみると、未使用に終わったデザイン、実際出版されたものにひけをとらないどころか、


へたしたら2番目くらいにかっこいいのでは?とさえ思う。


いちばんはやっぱり、1982年のストゥルーザンイラスト版。



こういう、オフィシャルでありながらプロモオンリーだったりして一般に出回らなかった印刷物というのは、


入手できたときには実にうれしく、興奮するものです。


まあ、どうでもいい人にとっては、どうでもいいのでしょうが・・・・




こんな紙切れ一枚で、


人間というのはこんなに多幸感を味わえるのだという馬鹿なお話でござんした。






A BATHING APEの圧縮シュリンクブラスター形 Tシャツ

A BATHING APE  ってアパレルのブランドがございますね。


ウィキではこんなふうに紹介されています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/A_BATHING_APE


今から10年?15年?前でしょうか、

ファッションにくわしい人から(誰だったかもう失念してしまいました。すみません)、

「に~ぜきさん、ベイシングエイプというところで、ブラスター形の圧縮Tシャツ出してましたよ」

という情報は聞いていたんです。

へ~とは思ったものの、

ファッションとは縁もゆかりもないダサダサな私は、そのままにしてしまったのでした。


ところがひょんなことで、実物を入手。


UKの人が持ってました。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bape


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bape


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bape


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bape


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bape


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bape

大きさは手のひらにちょっと余るくらい。

小さな物です。

経年劣化でシュリンクが破けてますが、他の状態は良好で、当時のままを伝えてくれます。


圧縮加工され、ブラスターの形になっているTシャツをはさむように、

ブラスターのイラストが印刷された紙が両側にあります。



ブラスターは資料がまだない時代ゆえに、

正確さを追求したわけではなく、雰囲気重視でイラスト化したのでしょうが、

けっこうスタイリッシュでかっこいいですね。さすがです。



さて、このTシャツ、水に濡らしたり洗濯したりしたら復元するのでしょうが、

いったいどんなTシャツなんでしょう?


ブラスターのイラストがプリントされてる?


そもそもほんとうにTシャツ?(笑)

ご存知の方はぜひおしえてくださいまし。




追記 MO' WAXというのは、UKの伝説的なレーベルのようです。

    コラボだったんですかね?

追記2  MO' WAX JAPANというのがあったようですね。


 http://flourella.fc2web.com/collection/mowax.html

   1995-98年頃のことのようですね。



















遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -55-

日時: 2009-12-27 09:42:19
記事タイトル: Memento mori.... -CITY SPEAK SPECIAL EDITION-

コメントをした人: kimux さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kimux/

コメントのタイトル: 決意表明?!
コメント本文:
なんと、九死に一生を得る体験をされたんですね。
「そろそろ本気」とは、ブレードランナー研究の集大成をまとめるとか?!



そうなんですよ、そこまで極限体験したのに、


人間って(というか自分って?)忘れっぽいものなんですねえ・・・


命のありがたさを忘れてしまって、


(ジグソウに拉致られそう) 無駄にダラダラすごしては、


いけねえ!ってあわてていろいろするんですが、


また日々の雑事にかまけて、ブレラン研究がおろそかに・・・・



あたしゃのび太か。


ドラえもーん!








日時: 2009-12-27 21:59:11
記事タイトル: Memento mori.... -CITY SPEAK SPECIAL EDITION-

コメントをした人: biggles さん
コメントをした人のURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/re_biggles

コメントのタイトル: 健康には気を配ってくださいね!
コメント本文:
・・・・私の死後、(数だけは)膨大なブレードランナーコレクションをどうするか・・・・

にいぜきさんらしいです!(^_^)

心臓と脳って一番大切なところなのに一番弱いところですよね!

家族とブレラン研究のためにも健康には気を配ってくださいね!

来年のサミットの開催を心待ちにしております!



不摂生をしては、


あかーん!と清らかな暮らしをしては、


また飽きて不摂生なことを・・・


と繰り返してきた人生のような気が・・・・


ドラえもーん!









日時: 2009-12-30 21:12:13
記事タイトル: Memento mori.... -CITY SPEAK SPECIAL EDITION-

コメントをした人: hajime さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/emijah5791/

コメントのタイトル: 言葉を無くしました
コメント本文:
そんな過去があったのですね
ん・・・考えさせられました
健康にはお気をつけください

ところでこんなすごいのを見つけましたがもうご存じの内容でしてでしょうか?

http://www.voiceblog.jp/pradio/?il=10&io=10

はんぱなくすごい造形です~



ま、そんな深刻な話じゃなくて、


死にかけてるのにコレクションの心配するような


アホさかげんにあきれてくださいませ(笑)。



このスピナーはファンの間では前からちょっとした話題ですね。


私もいろいろ情報を聞いてますが、


いずれ記事にしたいなあと漠然と思ってます。











日時: 2010-01-01 02:09:25
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: シロクマくん さん

コメントのタイトル: 明けましておめでとうございます。
コメント本文:
今年も楽しみにしていますからね? にーぜきさんのブログをチェックするのが日課なんですから・・・ 風邪に注意ですよ。それでは、また



おめでとうございます。


コメへのレス、ようやく年を越せました。


今年もがんばります・・・・


   ってもう梅雨じゃん!6月じゃん!


あと半年・・・がんばります・・・




日時: 2010-01-01 11:07:39
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: kimux さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kimux/

コメントのタイトル: 無題

コメント本文:
昨年は楽しい記事をいっぱい、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いしますよ?
レインボーにも期待しております。




あと半年・・・がんばります・・・



レインボーは、体調が悪かったこともあって、ちょっと停滞中です。


また、進んだら披露したいと思いマス。








日時: 2010-01-01 11:38:42
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: 今年もよろしくお願いします
コメント本文:
あけましておめでとうございます。

にーぜきさんが、一時 深刻な状況だったとは
聞いておりましたが、ここまでのドラマがあった
とは・・・無事に生還されて本当に良かった!!!

レインボー企画は期待しておりますが、無理せず
体の許す範囲で、前進してください。

今年も楽しいネタをお待ちしております。

「ブレラン道は阿修羅道」
今年もお互い ブレラン漬けの日々に
いたしましょう!!



ドラマというより吉本新喜劇・・・




レインボーといえば、レインボーマンって子供番組にしちゃあ


ダークでしたね。人間爆弾とか、偽札で社会を混乱させるとか・・・・



当時小学校の校長先生がミスターKそっくりで、


近寄ったらどきどきしたものです。


失敗したら(←何を?)、


アタッシュケースあけてスイッチ一つで消されそうで。(←バカ)



先生はその後わりと若くしてお亡くなりになったらしいですが、


おぼえているのは、そんなへんなことだけ・・・


先生、ごめんなさい!






日時: 2010-01-01 11:52:18
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: hajime さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/emijah5791/

コメントのタイトル: あけましておめでとうございます
コメント本文:
ハレ~ハーレーというわけで
おめでとうございます
今年も一味違うブログを楽しみにいたしております
よろしくお願いいたします



ありがとうございます!


一味違うどころか、


他と違いすぎて浮いている、


空気を読まないブログをめざします!







日時: 2010-01-01 15:21:50
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: ひらパ~ さん

コメントのタイトル: 実家は雪?
コメント本文:
レインボー作戦・・・。ウ~ン、良い響きだ・・。
カラダに鞭打ってがんばってください。自分は
飴玉舐めながら進めます。
とか言いながら、今イラストレーターで、データを
キコキコしとります。
ま、ブレラン・イヤー(勝手に)ということで、お互い
がんばりましょう。



早く虹をかけたいですわ・・・


その前にアレもやりたいし、コレもやりたいし・・・・








日時: 2010-01-01 18:19:27
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: en2019jp さん

コメントのタイトル: あけましておめでとー!!
コメント本文:
昨年は色々とお世話になりました!!

今年も色々なプロジェクトを実現してくださいね!!
&カラダに気をつけてください!!

それでは、今年も宜しくです!!

レプリカントに出会うまであと数年です!
頑張りましょう!!



en2019jp さんとは思いもかけず、


今年になってひょっこりお会いできましてうれしかったです。


すごいコレクションですネエ!といったら、


いや~やりくり、やりくりです、


というお答えでした。


やりくり上手・・・あこがれますが、


私には絶対無理ですね(笑)







日時: 2010-01-02 00:23:08
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: 今年も宜しくおねがいします。
コメント本文:
昨年は、OFF会への参加にご尽力いただき
ありがとうございました。
今年も、コアな情報楽しみにしております。

今年も宜しくお願いします。
shimijun



いつか東京のみなさんとも飲みたいなあといつも思ってます。


もし東京オフ会を企画して、


もし応募が0だったら・・・・ふとんかぶって泣きます・・・


そうならないためにも、ぜひ。shimijun さん参加よろしくお願いしますね。


最悪shimijun さんとサシで飲みますわ・・・








日時: 2010-01-02 13:40:19
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: おめでとうございます。
コメント本文:
おめでとうございます。

今年も色々楽しませてください。また楽しみましょう。

では!




そういわれると、ぜがひでもなんか楽しいことをしなくてはと、


おだてに乗ってしまう私です。


がんばりまっしゅ(古)



      おもしろき こともなき世を おもしろく (高杉晋作)



クリスタルボーイさん、今年こそ合宿きてくださいよ~





日時: 2010-01-11 14:28:41
記事タイトル: あけましておめでとうございます。

コメントをした人: 猫族 さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/joey0727/

コメントのタイトル: 遅ればせながら
コメント本文:
おめでとうございます!

昨年は、オフ会へのお誘い等、色々とお世話になりました。ありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。

あとたった9年ですね(笑)



ほんとですね、9年か・・・



オフ会ではゆっくりお話できず、残念でした。


またお会いしましょう!







HIRA-PAR&#39;s METROKAB GARAGE KIT PROJECT その10

前回までの記事



その1→ こちら


その2→ こちら



その3→ こちら



その4→ こちら



その5→ こちら



その6→  こちら


その7→  こちら


その8→  こちら


その9→  こちら



ひらパ~さんを 脅迫して 


説得して スタートしたメトロキャブキット化計画。



当初、1/24 スケールということだったのですが、



ひらパ~さんが、つくっているうちに1/25 スケールかも・・・ということなので、


タイトルから1/24 を抹殺しました(笑)



「ノンスケール」、とか、「だいたい1/25」 ということでひとつよろしく・・・・





私が体調が悪く、全然記事にしなかったですが、


ひらパ~さんのブログをチェックなさってる、


全国12人のメトロキャブマニアのみなさんなら、進行状況はごぞんじでしょう。




http://d.hatena.ne.jp/evolution1/searchdiary?word=%2A%5B%A5%E1%A5%C8%A5%ED%A5%AD%A5%E3%A5%D6%5D



ひらパ~さんからこんな画像とともに、こんな連絡が。



こちらの方は少しづつ進めており、何となくカタチになってきましたが、


細かい部分はまだまだこれからの状況かと思います。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mk


おお~

電光掲示や、サイド、


ルーフトップの例のよくわからん部品までできてるぅ。


地道に進行してるなあ・・・


すごい!



つづく












タイルのメタル製ミニチュア

当ブログの以前からの愛読者であるとおっしゃるベースベーダーさんより、


デッカードタイル(エニスブラウン邸のタイル)のメタル製ミニチュアをプレゼントで


いただきました。


(写真もベースベーダーさん)




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metal



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metal



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metal



ご本人のお手製で、スケールは1/15くらいだそうです。




ミクシイが見れる方は、こちらにベースベーダーさんの製作過程などあります。


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1501081208&owner_id=13052626





いや~こってはりますなあ・・・・




ベースベーダーさん、けっこうなものをありがとうございました!


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metal

遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -54-

日時: 2009-10-29 19:11:21
記事タイトル: HIRA-PAR&#39;s 1/24 METROKAB PROJECT その2

コメントをした人: えがわ さん

コメントのタイトル: リドリー・スコットのジャンパー
コメント本文:
はじめまして。
こちらの記事を、いつも楽しく拝見しています。

直接は関係のない話題の書き込みになり、失礼します。
雑誌「スクリーン」の今月号の46ページに、リドリー・スコットが撮影時に着ていたというジャンパーが掲載されています。
に~ぜきさんはご存知ですか?

既にこちらのサイトで話題に挙がっていたら、すみません。





日時: 2009-11-08 07:41:09
記事タイトル: HIRA-PAR&#39;s 1/24 METROKAB PROJECT その2

コメントをした人のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/re_biggles

コメントをした人: bigglesさん

コメントのタイトル: これですね!
コメント本文:これですね!「THE CLOTH TATTO」 のオリジナルタグがとりのぞかれているようです。


http://www2.actdb.net/~screen/cargo/CargoSearch.php?ACTION=DETAIL&CARGO_ID=0000000324



えがわ さん・biggles さん


ありがとうございます。


存じませんでした。


ところで、


「ブレードラーナー」って、実は実際の発音に近い表記をカタカナでしてある


と考えれば、


あながち「ミス」とも言えないんじゃないですかね。



この「ブレードラーナー」 って、


DVDの特典映像のトム・サウスウェルの映像で壁に貼ってますね。


完全な日本人なら発音を聞く以前に、BLADE RUNNERを


それぞれ単語からブレード ランナーって訳すでしょうが、


トム・サウスウェルが、例えばアメリカ人で日本語が多少出来る人に、


BLADE RUNNERって発音して、


それを日本語で書いてと依頼したとしますわな。


発音からカタカナにしてと言われて


素直に書いたら「ブレードラーナー」 ってなったのでは。




マクドナルドは実際は彼らは「マクダノー」みたいなかんじで発音するみたいですからね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1110874026&sort=1




日時: 2009-11-15 04:00:26
記事タイトル: 新聞 みなさまの声 4

コメントをした人: とおる さん
コメントをした人のURL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/

コメントのタイトル: 10年後
コメント本文:
こんにちは。ご無沙汰しております。

あの映画まで、ちょうど10年となりましたね。
すでに近過去映画になってしまった『2001年宇宙の旅』が「永遠の未来」として輝き続けているように、『ブレードランナー』も「決して届くことのない近未来」であり続けることでしょう。


ごぶさたです。


この2本の映画は似てますよね。


公開時はほとんど理解されず、時代を追うごとに評価が高まっていき、


金字塔なんて呼ばれるようになったという・・・・


また、不思議な因縁がありますよね。


2001年の監督キューブリックのシャイニング未使用フィルムを、


スコット監督がブレードランナーで使わせてもらってるという・・・。


「決して届くことのない近未来」 


さすがとおるさん、言うことがちがいますね~しびれます。



日時: 2009-12-24 08:34:48
記事タイトル: イギリスのおやぢギャグ広告

コメントをした人: kimux さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kimux/

コメントのタイトル: ウケました
コメント本文:
素朴でいい!



日時: 2009-12-24 16:07:58
記事タイトル: イギリスのおやぢギャグ広告

コメントをした人: とおる さん
コメントをした人のURL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/

コメントのタイトル: ごぶさたです
コメント本文:
この広告の切りぬきらしきものがebayに時折り出ますよね。
わざわざ空輸してまで買う気にはなりませんが。

来年はサミットの年にしましょうね。




イギリスの自殺者が少ないのは、


テレビでお笑い番組を大量に流しているからだって、


モンティパイソンを日本に紹介した人だったかが書いてました。


この広告も、それぐらいUKじゃ笑いが日常にあふれてる、


ということでしょうか。


笑いの力って大きいのかも。




人間だけが笑う、とインドのある思想家は言ってます。





日本じゃ年に3万人自殺してるんですよね・・・・・






日時: 2009-12-26 00:34:51
記事タイトル: 遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -50-

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: 当然 主役は「にーぜきさん」です
コメント本文:
お久しぶりです!
全国サミット(?)の主役は当然にーぜきさん
ですよ!

皆で力を合わせて実現したいですね。
個人的には、是非「デッカ丼」を本当に
作って食べてみたいですね?
超キワモノ企画ですが…

こうして過去の自分のコメントを眺めると
どうやら「欲しい」としか言っていないですね…
空しい…(>_<)



サミットというか、


例えば東京で会場を借りてファンの集いみたいなものをやったら、


ブレードランナーってどのくらい集客力があるのでしょうね。


誰も来なかったら寂しいだろうなあ(笑)




ブレードランナーはどこまでいってもマイナーなところがいいのさなんて、


思ってる人、けっこういそうですし(笑)





版権がしっかりして商品がバンバン出るとか、


続編が製作されるとか、


スピンオフ映画が製作されるとか、


お台場に実物大のタイレル社(ピラミッド)がつくられるとか、


J・J・エイブラムスがエピソード0的な映画をつくるとか、


アニメ化されるとか、


テレビシリーズ化されるとか、






なんかこう、うそーーーっつみたいな盛り上がる展開ないですかね?



(ないない)

















Tomsonさんのブラスター再生産するそうです。

ワンフェス前に通販でめでたく完売してしまい、


ワンフェスでの販売がないのはさびしい・・・ということで


1/6ブラスターを再生産・再販なさるそうです。


くわしくはこちら。


http://www.caramel-q.com/tomson/hobby/blaster_get.html




今回も、私の1/1新聞をもとにTomsonさんが1/6でつくった新聞の先着プレゼントもあります。




買い逃していた方、これがほんとの最後になるかもしれませんよ~。ぜひぜひ。

遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -53-

ずっと体調が悪く、失礼しました。



さ~去年の(!)コメントから、レス続きがんばります!







日時: 2009-09-26 03:33:14
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: Jon さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shin51114/

コメントのタイトル: 新聞来ました~
コメント本文:
いやいやいや、ふむふむふむ、ふ~っ。
脱帽です!ほんと頭が下がります。
情熱とはなんと凄い物を作り出す事ができるのか…。

感動しました!!




ありがとうございます。


次はボトルですね!やっぱし。


あ、また飲みましょう!




日時: 2009-09-26 12:52:03
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: とおる さん
コメントをした人のURL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/

コメントのタイトル: 本当の凄さは
コメント本文:
手に取ってみないとわかりません。
シュウさんの「The Ultimate Workprint」といっしょにリドリーに送りたいくらいですね。
に~ぜきさん、お疲れ様でした。



とおるさん、ありがとうございます。


ワンフェスでブロークンヒーローズさんにおじゃまして、


新聞を販売させてもらったときに、


ブレードランナーにさほど興味はなさそうな方にも説明したら、


購入するまではないにせよ、


大いにおもしろがってもらえました。


実物大のものを手にする面白さってあると思うんですよ。 


(この新聞の場合、サイズは推定ですが)。


そして、作品に登場するものと同じものを所有する喜びも。


ガキのころ、仮面ライダーの変身ベルトとか、


ねだってねだって買ってもらったもんな~


オッサンになっても、


ブラスターが欲しいとか、


チビのDOFグラス欲しいとか、


ボトルつくりたいとか、


おんなじことやってますね~~~~。





記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: DS2019 さん


コメントのタイトル: Good job!
コメント本文:
Good job!
実物を手にしてみると、 に~ぜきさんの情熱
(執念?)がひしひしと伝わってくる 傑作です。

・・・山路を登りながら、こう考えた。
第2版の中身はブレラニアン強化合宿の特集
になるのでは・・・。



DS2019 さんありがとうございます。


ところで、 DS2019 さんも明治村行かれたそうで、


旧帝国ホテルの写真をいただきました。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ih


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ih



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ih




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ih


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ih



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ih








なんか私の写真よりかっこいいんですよね・・・・


う、腕の差か・・・




ちなみに私の撮った写真の載った記事は→ こちら



DS2019 さんありがとうございました!




日時: 2009-09-30 00:10:59
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: hajime さん


コメントのタイトル: おめでとうございます!
コメント本文:
印刷関係の仕事をしているので、どうなるのやらと拝見いたしておりましたが無事に完成!あちこち手に入れられた方々のブログでも絶賛ですねー
突然ですがhajimeのタレこみ情報!
友人のK氏から教えてもらいました
これはかなりすごいです!
SPEED製のホルスターは一つ持ってますが最高の出来です
これはお勧めです僕買えないけど・・・
http://www.newmgc.com/bcf_shop/
ブラスターホルスターを探してください?
これはいいなー欲しいな?




日時: 2009-09-30 00:15:45
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: hajime さん

コメントのタイトル: 訂正します~
コメント本文:
リンクのアドレスが変でした ごめんなさい


http://www.newmgc.com/bcf_shop/getProduct.do;jsessionid=65B52B889DBDC96CA83E3B19BD93DDF6?pid=8556110&cid=4958501088407911122%2C5528101094636933275


売り切れっぽいですが受注制作みたいです
すいませーん



どうなるのやら、ってみなさんから心配していただいたようで(笑)


なんとかなりました。


やれば出来る子やねん!(笑)


リンクが切れているようですが、


ホルスターはヤフオクで見たことあります。


かっこいいですね。いろんな方が賞賛していますね。



日時: 2009-10-10 17:12:40
記事タイトル: 新聞 みなさまの声1

コメントをした人: きむらかずし さん
コメントをした人のURL:
http://kimux.org/ukulele/

コメントのタイトル: 不撓不屈
コメント本文:
"The Independent Sentinel" が届いて、もったいなくてビニールに入れたままだったのですが、本日、開封いたしました。
いや?、感触といい印刷といいい、まさにニュースペーパーですね。
わざとクシャクシャにしたりシミを付けたりして古新聞バージョンも作りたくなりました。2部買っとけばよかった。
あと引き出しの底に敷きたいです。3部、必要ですね (^^;

裏の日本語ページも味わい深いです。
記事本文が同じ文章の繰り返しなのが惜しいぐらい。
見出しに合わせて記事をでっち上げる企画も面白いかもしれません。
繰り返しは1面もなんですね。英語の記事は米英に期待ですか。



きむらさんありがとうございます。


引き出しの底に引くっていいっすね。私もこんどやってみよう・・・



日時: 2009-10-12 11:36:34
記事タイトル: 新聞 みなさまの声 2

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: 「復元」に同感です!
コメント本文:
ご無沙汰しております。
いやあ、やはり新聞は良いですよ!!
手にすると一気に気分はデッカードですね

僕も、にーぜきさんと同じ考えでして
あくまでも資料的価値を重視した「復元」
に徹する・・・

まずはここからスタートだと思います。

ファンタジーを入れてしまうと、元のプロップ
製作者の意図がぼやけてしまいますからね。

今後としては、他の方もおっしゃっていましたが
バージョン1.2などとして、あくまでも
「お遊び」の記事を入れても楽しそうですね。

中の白紙3枚部分に 色んなブレラニアンの方が
書いた記事を載せてみたり、でっち上げの
タイレル社の広告やら、レプリカントの地球使用
の規制に関する論評やら、オフワールドで行方
不明になったシャトルから23名の惨殺死体が発見になった記事やら・・・




なんにしても絶品です!

まだ買っていないそこのアナタ!
そうアナタ! 是非に2つといわず
4部購入すべしです!



シュウさんが同意してくれてうれしいです。


ファンタジーにしてしまうのは簡単なのですが、


せっかくわかっている部分だけでもここまで復元できるのだから、


まずはここまででリリースするのがいいかと。


何度も書いてますが、


全部売れて利益でたらファンタジーと遊びを入れて、


Ver.2も、なんて思ってはいるんですがねえ。


・・・・製作資金回収すらまだというていたらく。



日時: 2009-10-14 23:24:57
記事タイトル: 新聞のある風景

コメントをした人: ヒロ さん

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
売店の写真、撮っているところを想像すると笑えますね。




日時: 2009-10-16 00:37:17
記事タイトル: 新聞のある風景

コメントをした人: wow さん

コメントのタイトル: 次に
コメント本文:
こう来ましたか?。^^
こんな時、
BR用名刺があれば役立ちそうですね。




これ、種明かしをすると実際にやったわけじゃなくて、


売店の写真を撮ってプリントしたものに、


別撮りした新聞のプリントしたのをカッターナイフで切り抜いて貼り付けたんですよ。


ま、その作業をやってるところを想像してもらってもそれはそれで笑えるでしょうけど。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper



日時: 2009-10-15 00:51:48
記事タイトル: 新聞のある風景

コメントをした人: くりもと さん

コメントのタイトル: やられたー!
コメント本文:
ちょうど新聞を眺めながらこれがkioskにあったら面白いなぁ・・・と思ってたところでした!

1枚目のさりげなさが良いです!!






ちなみにワンフェスでは平積みで売りました。


その光景を見たTVC-15の山本さんが、


デッカードはこういうふうに売ってたのを買ってたのかもね~


といたくうれしそうでした。




ただ、平積みで売ったわりには売れ行きが悪く、


山が全然減らずに終わりましたけど!(泣)




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-wf



日時: 2009-12-05 12:33:30
記事タイトル: 新聞 みなさまの声 4

コメントをした人: wow さん

コメントのタイトル: 無題


コメント本文:
もし、
インフルで死にそうだったのに
誰も心配してくれなかった
という時の場合に。。。

しっかり心配してまっせ。^^



ありがとうございます。


今回も長期に休んでしまいごめんなさい。





日時: 2009-12-06 01:12:03
記事タイトル: 3本3000円

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: 復帰良かった!
コメント本文:
いやあ、心配しましたわ!
スパムメール…確かにいやですね!

僕のYAHOOメールも旅行などで放置すると、
日に150やら200やらになって、数日でエライ
事になります。

迷惑メールは振り分けているので、そのまま
削除しちゃえば良いのですが、時折仕事の
メールが迷惑の方に分けられることがあるので
毎回確認しなくてはならず、辟易しております。

なんにしても良かった良かった。

ちなみに、以前送ったブツは届きました
でしょうか?

すでにお持ちだったかな、との思いましたが
とりあえず送りました。



ありがとうございます。


誰かが私の実名でいかがわしいサイトに、


プロバイダーメールアドレス(非公開)


で登録する嫌がらせはまだ続いています。


腐った人間というのは、どこまでも腐っていくのでしょう。


また、私に対する憎しみにずっと支配されているのでしょうね。


どうぞ、どうぞ、いつまでもおやんなさい。


このブログも当然読んでるでしょうから、書きますが、


憎しみに支配されて、


2ちゃんねるででもなんでも中傷をどうぞ繰り返してくださいませ。


そうやって自分の貴重なエネルギーを、


人生を無駄に終えるためにお使いくださいませ。


そして、死んでから死ぬほど後悔なさってくださいまし。



日時: 2009-12-06 01:31:11
記事タイトル: 3本3000円

コメントをした人: シロクマくん さん

コメントのタイトル: いやあ安心しました。
コメント本文:
何はともあれ、無事でなによりです。ずっと更新がないので、〇んでしまったのかと思いましたよ。 休んでいた分、どんどん更新して下さいね?。なんたって、にーぜきさんのブログが楽しみなんですから・・・




〇んでませんよ~!(笑)

ネタが尽きることはないんですが、

体がついていかず・・・

若いときに無茶なことばっかりしてたから、トシとったら出ますね。

若人のみなさん、食生活はきちんとしたほうがいいですよ!





日時: 2009-12-13 20:25:07
記事タイトル: GPホルスター 

コメントをした人: hajime さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/emijah5791/

コメントのタイトル: 見せたかったブレランもどき
コメント本文:
ブログを書いてみました
ブレラン風な物というかこの記事のような素敵な物ではありませんがいかがでしょうか?
つまらんですねー
すいませーん




ありがとうございます。


レゴじゃなくてダイヤブロックスピナーというのがよいですね。


で、このスピナーを意識したようなおもちゃのお名前は?


http://ameblo.jp/emijah5791/entry-10410404693.html








«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。