2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツカンぽん酢 & S&Bスパイス

ひさしぶりにマスプロダクツの記事です・・・・。




前回ご紹介した、hibari さんのリアルでっか丼。


http://ameblo.jp/totonyansuper/entry-10465498388.html


hibari さんのブログにメイキングがあるのですが、


その中に


   「ミツカンのポン酢も画面に映ってましたので置きました」


という一文があります。



え~???そうでしたっけ????


と早速5枚組みDVDのDISC5でワークプリントを確認。



あっ。たしかにこの瓶の形といい、ラベルといい、ミツカンのぽん酢だ!(矢印)


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ponzu















そして、もう一箇所、丼が映っている、


5枚組みDVDのDISC4 「未公開シーン集」を確認・・・




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ponzu


あああ!


ほんとだ。こっちはばっちり映ってる!


「ミツカン ぽ」 までわかる!


スクリューのふたが開いて外した状態だ!


でっか丼にはぽん酢をかけるものなのか?


でッか丼にかけたら美味しいのか?



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu


しかも、隣には同じくわが国のS&Bのスパイスまである!





これは、マスプロダクツだ!


というわけで、


近所のスーパーに現行品を買いにいきました。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu



左の大きい方が360ml。278円。 (このサイズは売ってないところが多い)


右の小さいほうが150ml。145円。




画面に映っているのは、隣のスパイスから考えて、右の150mlのほうだと推測。




現行品は、ミツカンのロゴが変わっていたり、キャップがスクリューでなく、


ぱちっとはねあげる方式に変更なっているものの、ボトルの形状やラベルなど全体の雰囲気は、


ブレーードランナーの撮影当時の1982年のものとさほど変わらない。


日本人にはもう記憶に刷り込まれたデザインである。



なぜこれを見落としていたのか・・・・・


左のサカナの顔にばっかり眼がいっていたようです。


まさに盲点。


ブレラニアンとして面目ないです・・・







そして、お隣の S&Bのスパイス。


蓋とラベルにS&Bのロゴがあり、ラベルにはなにやら商品名として漢字のようなものが。




S&Bのサイトで現行品を探してみる。


http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods_list?brlcd=00100&brmcd=01200&code=brand





漢字でスパイスといえば、


五香粉 (ウーシェンフェン)

http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods_list?spccd=00096&code=spice


花椒塩 (ホァジョーエン)

http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods?gdsid=09239


抹茶塩

http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods?gdsid=09241

山椒塩



といったところか・・・・







うーん。これって、DVDなんだよね・・・


ブルーレイが存在しない。


DVDじゃやっぱ文字が読めそうで読めない・・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu



わかりません!ギブアップ!悔しいなあ・・・


ということで、こちらは商品の特定にまでは至りませんでしたが、


S&Bのスパイスなのは間違いないようです。








hibari さんありがとうございました!!!!












スポンサーサイト

リアルでっか丼!

以前、食品サンプルで、


あのデッカードが注文した丼を再現したという製品 「でっか丼」 をご紹介しました。→ こちら


けっこう反響があったのですが、


今回いただいた hibari さんのコメントも、その反響の一つともいえるでしょうね。



日時: 2010-02-22 21:33:34

コメントをした人: hibari さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/totonyansuper/

コメントのタイトル: 食べてみました
コメント本文:
以前新聞を購入させていただきました者です
この度、新聞を小道具にちょっと面白いものを
つくってみました、もしよろしければうちのブログも覗いてみてください、あきれられるかもしれませんがw


http://ameblo.jp/totonyansuper/entry-10465498388.html


では、次の企画も頑張ってください



はい、リアルでっか丼 です!


hibari さん、ほんとに食べれるのを作っちゃいました。




製作過程はhibari さんのブログをご覧下さい。


http://ameblo.jp/totonyansuper/entry-10465498388.html

 



画像をいただきましたのでご紹介~


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-real deck-ar-don


けっこう美味しそうです。


私の新聞をちゃんとさりげなく使ってくださってます!ありがとうございます!





いや~今までもけっこう


「今度、あの丼、作ろうと思ってます」


という方はけっこういらっしゃったのですが、


実際作った方って、意外といらっしゃらないような・・・・


私も実はその一人・・・




hibari さんの行動力に感服です!

ありがとうございました!








昨日発売の雑誌「映画秘宝」に新聞が紹介されました~

Kさんから教えていただきました(ありがとうございます!)。




「 映画秘宝と言う雑誌を読んでたら、


 にーぜきさんが作ったブレランの新聞 の事がちらっと取り上げられておりました~」




しかも、編集の方が腰を抜かしたとか、ほめてあったという。


ちゃんとアドレスまで紹介してあったと。


早速買いに行って参りました。



掲載は110ページ。読者投稿ページで、構成は高橋ヨシキさん。


ホントだ、腰を抜かしたって書いてある。


高橋さんありがとうございます!うれしいです!


これをきっかけに書籍化・映画化・月9ドラマ化を狙います!



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-hiho


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-hiho


さて、こっからは余談だけど、今から20年以上も前の昔の話、


私は田舎の高校から憧れの東京の大学に入って、なんかサークルをやろうと思ったわけです。


で、馬鹿だからブレードランナーみたいな特撮映画を作りたくて、映画研究会に入ろうと思ったのだけど、


その年からうちの学部ともう一個の学部だけ東京の郊外(辺境・・・)へ移転していて、


サークルが存在していなかったのですよ。


移転第一期生なんで、先輩がいないわけです。


花の東京で、ポパイに出てくるようなシティボーイ(笑)になるだ~と田舎から出てきたはずが、


うちの学部の近所には牛がいましたからね(笑)


大失敗なわけです。



で、本校というのは、バリバリの都心にあるので、


そちらのサークルへ越境入会させてもらいに行ってみたわけです。




だけど、遠い。


だけど、同じ大学なのに環境が違いすぎて、ノリが合わない。


だけど、共通の話題がない。


だけど、遠いからという理由で気を使われて、撮影に呼ばれない(笑)





いつのまにかフェードアウトしましたね・・・・。



(後にビデオカメラを手に入れた私は、リベンジで一本だけドキュメンタリーを作りましたが。


  夏目漱石のゆかりの地を訪ねるという・・・。ブレードランナーと関係ないやん!)





さて、その映画サークルに、一人独特の雰囲気をもった人がおりまして。


詩を書いてるんだって、と聞いてやっぱり詩人は違うなあと妙に納得したり。



明らかに周りの人たちとは違う凄み、みたいなものがありました。


「ヨソモノ」な私(笑)には、なお近寄りがたい雰囲気がありました。


精力的に作品を作っていたようでしたが、なにせ私はヨソモノ(笑)


どんなふうな作品をつくってるかよくわかりませんでした。




彼の登場する作品は一本だけは見たような記憶があります。(主演・監督?)


映像に映ってる彼は、なんか窮屈そうで、


ほとばしる情熱をどう表現していいかわからない苛立ちみたいなものは感じました。




まあ、でもフェードアウトした私はすっかり彼のことなど忘れていたのです。



ところが、あれは「えび天」だったかな。



「えび天」というのは、


いか天(「いかすバンド天国」=一発あてた深夜番組)の後番組で、


「えびぞる映像天国」とかいうアマチュアの映像を紹介する番組。


司会は現イチロー夫人の福島アナ。ミニスカがかわいかった。


その番組中で、海外で賞をとった?とかで、


新進気鋭の映像作家ということで紹介されたのが彼の名前だった!


え~!!!すごい!


(それにひきかえ、自分はなんか鬱々とした毎日で、なにやってんだろ、と落ち込みましたね)


その後もいろんなところで彼の名前を見かけるようになり(路上パフォーマンスとか)、


すごいなあ、がんばってるんだなあ、とびっくりしていました。


(で、わが身と比べて落ち込むと。)



なんでこんなことを書いているのかというと、


この映画秘宝に、その彼の顔写真が載っていたから。(45ページ)


いや~私の中では、彼はあの20代のままで止まっていたのだけど、


確実に時は流れているわけで。当たり前だけど。


すごい貫禄。


でもやっぱりかすかに面影は残ってますね。




私のことなど、1ミリも憶えてないだろうけど(笑)、


ずっと私の憧れです。


これからも影ながら応援してますよ。


園子温さん。



遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -52-

超遅レスごめんなさい!






日時: 2009-09-07 23:18:02
記事タイトル: でっか丼 !!!

コメントをした人: とっち~ さん
コメントをした人のURL:
http://www.tochino.com/

コメントのタイトル: ども!とっち~です。
コメント本文:
「でっか丼」「でっか丼nano」製作したとっち~です、御陰さまでワンフェスでも事前にご存知のお方がツカツカ!と来られてお買い上げ頂き、こちらの思惑以上に売れました・・・・もともと儲けはど返しの価格設定でしたが、ご存知の通り食品サンプルって結構高価なんで、結構なお値段になっちゃったんですが、「みなさん満足はして頂けたかな?・・・」と自負しております。
今後ともヨロシクお願いしますネ!



とっち~さん、ありがとうございます。


とても面白い思いつきだと感激しました。


またなにか面白いものを期待してます。うちも負けないでがんばります!








日時: 2009-09-19 18:35:14
記事タイトル: 第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) たのしゅうございました。

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: エイリアン退治
コメント本文:
火炎放射器でエイリアン退治は
大変でしたね。
中々 火が点かなくて手ごわい
相手でした!

またやりましょう!今度は関西
だけでなく日本が相手だ!



ほんとは今すぐにでも日本中のブレラニアンが集結、


なんて事態を夢想しているのですが、


やはり、キョリとオカネの壁は厚いですよね。


まだまだ先でしょうが、


いつか全国、いや世界から、時間とお金を使っても参加したいという


イベントをブレラニアン仲間の手で作り上げたいな~と思います。



それには地道に一歩一歩進むしかありませんね。精進します。



昔、浜ちゃんの歌であったじゃないですか、


時には起こせよムーヴメントってのが。


http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND8223/index.html


起こしたいですね。ムーブメント。



今は小さな、さざ波みたいなブログですが、


いつか大きなうねりにしたいと思ってますよ。



え?熱い?暑苦しい?ウザイ?


何をかくそう、


私の夢はブレードランナー界の松岡修造と呼ばれることです!



熱く夢を語れないような世の中は間違ってる!






日時: 2009-09-19 19:02:04
記事タイトル: 第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) たのしゅうございました。

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
行きたかった・・・・・無念




3月6日の第4回よろしく!





日時: 2009-09-20 01:02:04
記事タイトル: 第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) たのしゅうございました。

コメントをした人: ひらパ~ さん
コメントをした人のURL:
http://d.hatena.ne.jp/evolution1/
コメントのタイトル: 無題コメント本文:
本当にご苦労様でした。
に~ ぜきさん、ツンコロさんの尽力あってこその楽しい合宿でした。それに色を添える魅力ある面々抜きに、今回の成功は語れない、と思います。
そういった意味で承った課題、今現在粛々と進めさせていただいております(でも後ろ周りのディティールが分からない・・)



課題=メトロキャブのことですが、


思った以上にひらパ~ さんとの打ち合わせのやり取りがおもしろくて。


知的興奮の連続です。メトロキャブという題材に興味がつきません。







日時: 2009-09-20 08:13:04
記事タイトル: 第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) たのしゅうございました。

コメントをした人: 鷹 さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/takas11

コメントのタイトル: しまった
コメント本文:
すっかりご無沙汰している間にこんなイベントが!
残念です。次回に期待いたします。
そうそう、wowowで「ブレードランナー」スペシャルナイトが開催されますね。
10月2日~3日です。
目玉としては、デンジャラス・デイズがハイビジョン放送されることです。
ブルーレイに焼かないといけません。



デンジャラス・デイズって、DVDでしかリリースされてないですよね?


そのハイビジョン放送の放送用素材って、


ちゃんとハイビジョン用のデンジャラス・デイズなんでしょうかね?


それが存在しているんですかね。


というか、DVDでしかリリースされてないけど、


もともとハイビジョンで製作されてるとか?


DVDでもかなり綺麗な映像ですからね。



だいぶ遅い反応ですみませんが、そのへん鷹さん、どうなんでしょう?








日時: 2009-09-21 13:11:00
記事タイトル: 第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) たのしゅうございました。

コメントをした人: ツンコロ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kinokunien/

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
お褒めに与り光栄です。でも合宿の本当の目的はエイリアン退治だったとは・・・気がつかなかった(^^;ゞそれにしても楽しい価値のある有意義なあっという間の2日間でした。で、次回の合宿は来年9月?10月?(超イラチ)┐( ̄? ̄)┌


また今年もやりたいな~


あそこはほんと癒されました。ツンコロさんにはほんと感謝です。





日時: 2009-09-21 13:16:34
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: ツンコロ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kinokunien/

コメントのタイトル: 完成おめでとうございます。
コメント本文:
すごく良いですね。完成画像みて感動しました。



もう、マニアの皆さんのその言葉だけで、満足です。


たとえ売れなくて制作費回収できてなくても!(笑)







日時: 2009-09-22 01:42:24
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: biggles さん
コメントをした人のURL:
http://blogs.yahoo.co.jp/re_biggles

コメントのタイトル: すごすぎ!
コメント本文:
感動しました!(^_^)



もう、その言葉だけで!(以下略 (笑))





日時: 2009-09-22 04:25:58
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: くれくれタコラ さん

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
たいへんよく頑張りました
めんこめんこ^^



もう(以下略 (笑))




日時: 2009-09-23 15:49:38
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: コレは凄い
コメント本文:
コレは凄い!
早速、実物を観ましたが
気分はもう・・デッカード!!

nano新聞を1/6アンドロイドハンターに読ませます。
求人欄もあれば、もっと面白かったのに(笑



そうですね。Ver2があれば(ないって)


求人欄 「現在殺し屋の求人はございません」


ってのを入れときます。(ないって)






コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: 脱帽です
コメント本文:
お疲れさまでした。

これは、プロップをこえてますね!
まさに本物!



ありがとうございます。


しかし、なんども書きますが、実際のプロップって


一つも現存してないんですかね???


不思議です。








日時: 2009-09-25 19:52:39
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!

コメントをした人: wow さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/mneg001/

コメントのタイトル: しんぶん到着
コメント本文:
紙質も出来もコンセプトも◎
大傑作です。
ポスターケースに早く飾って
眺めながら飲みたいです。(笑)



ぜひかっこよく額装した写真を送ってくださいな。



期待してます。



ちょっと珍しいのも。

ときどきネットでブレードランナーのスチルを拾ってきては


シコシコためて研究用の参考資料にしてるのですが、


さっき、ここを


たまたま見つけました。


なんだかよくわからないのですが、


大量の画像あり。


ロシアのサイトのようですが・・・


http://allday.ru/index.php?newsid=167749


見たことないスチルもあるので、面白いです。


私みたいな画像コレクターへおすすめです。

<訃報> 浅倉久志さん

とおるさんから、悲しい知らせが。


ブレードランナーの原作小説 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 をはじめとして、


多数のSF小説の翻訳家として知られる浅倉久志さんが逝去されたそうです。


http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000325


謹んでご冥福をお祈りいたします。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-huhou

フィギュアとベースの予約販売受け付け開始!

ブロークンヒーローズさんが、


先日のワンダーフェスティバル2010[冬]にて先行販売していた


フューチャーポリスカー用フィギュアとベースの通販での予約受け付けを開始したそうです!



http://www2.journey-k.com/~broken_heros/newpage1.html

通販を待っていたみなさんは急げ~

(発送は3月上旬~中旬頃にかけて順次、発送予定とのことです。)



デッカードがちゃんとお箸を持っているのを見て、ニヤリとしてしまいましたよ。



ブロークンヒーローズさん画像提供ありがとうございました!


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-f


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-f


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-f


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-f

第4回関西ブレラニアン会開催のお知らせ。

そういえば・・・



以前、第3回関西ブレラニアン会(合宿)のご報告をした際に、


第4回は1月、と書いていたんでした。(記事は→ こちら


え~と・・・


今2月ですね・・・・


すみません・・・・忘れてました・・・・



というわけで、だいぶ遅くなりましたが、やります。第4回関西ブレラニアン会。




日時は 2010年3月6日(土)夕方より。


場所は JR福島駅 駅直近の居酒屋にて。


会費は 3000円くらいを予定しています。




ブレードランナーをこよなく愛する、あるいは飲み会をこよなく愛する当ブログの愛読者、


あるいは当ブログはあんまり読んでないけど、福島で飲みたいあなた、ぜひぜひご参加下さい。


いままで参加なさったことのない方も、まったく緊張するようなフンイキでないですから、


ぜひぜひ。



ヲタのおっさんが集まってヲタ話か、と思われてるかもしれませんが、


いやいや、実はいわゆるヲタっぽい人はいないんですよね~


みなさん立派な礼儀もマナーもわきまえた健全な社会人です。


そのいい大人たちがブレードランナーを語るときは十代の少年に戻ってる、それがおもしろい。








関係ないですけどね、


私、先日会社の飲み会があったのですが、


まあ大騒ぎして飲んだには飲んだんですが、


あ~なんてみんなつまんないんだろう、と思いましたね(笑)




関ブレ会がおもしろすぎるのか?







参加をご希望のみなさまは、



la2019@yahoo.co.jp



までご連絡くださいませ。


<3/4 締め切りました。>














目がチカチカします・・・・

えーと、マイミクさんのマイミクさんのマイミクさん Tomsonさんの作品です。

なにやらトモダチのトモダチはみなトモダチだみたいになっちゃってますが、

実は新聞を購入してくださっていたので、

マイミクさんのマイミクさんのマイミクさんであると判明する前に直で知り合っていたという、


世間は狭いな~的な展開でもあります。


細かいです。
とにかく。

目がチカチカします・・・・

その名も「1/6 Tomsonブラスター」

http://www.caramel-q.com/tomson/



組立て動画も・・・・



http://www.youtube.com/watch?v=m4MfwbXqaMY





これを原型に、複製しての販売については模索中とのこと。


しかしまあ、刻印まで・・・・

日本人の手先の器用さは恐ろしいほどですね。


外人さんもけっこう当ブログを見てくれてるようなのですが、

「オー、ジャパニーズ、クレージー!」

とか言いそう(笑)




Tomsonさんありがとうございました。

HIRA-PAR&#39;s 1/24 METROKAB PROJECT その6



前回までの記事



その1→ こちら


その2→ こちら



その3→ こちら



その4→ こちら



その5→ こちら



ひらパ~さんを 脅迫して 


説得して スタートした1/24 スケールのメトロキャブキット化計画。








前回、運転席のドアについて考察しましたが、


やはり、あれで正解のようです。


こういうドア。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-door    ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-door








このネットで拾った画像で、ドア部分の切れ目がけっこうはっきりわかりますね。


ついでに言えば、スノコ状のステップもよくわかります。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab




正解だと思ったのは、一つには


DVDに映ってるメトロキャブの3面図では、


正面の窓が、どうも四角のようだとひらパ~さんから連絡があったので。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab



たしかに、窓の向かって右下は、斜めになってませんね。


やはり私の推測どおり、あのスチル写真はドアが窓を隠して斜めに見えているだけのようですね。



こんなふうに。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-door


それにしても、DVDで映ってる3面図は、だいぶ現物とは違いますね。


製作過程でどんどん変更されたような気が。


ひらパ~さんは、現物をもとに3面図を作成してますので、違いがよくわかります。


追記

おわびと訂正

上のDVDからキャプチャーした3面図は今回キット作成しない方のノーズ出っ張りタイプでは?と

ひらパ~さんより指摘ありました。


正しくはこちら↓おわびして訂正いたします。こちらも窓は四角です。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mk







ドア部分について

正解と思った理由がもうひとつ。


決定的な映像がDVDにありました。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab


まずは

俯瞰の映像。


2台続けて今回製作タイプ(ノーズでっぱりなし)のメトロキャブが前進していくのですが、


後ろのほうが、ドアが開いたまま動いてるんです。



矢印部分参照。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab


次に俯瞰でない映像。


2代目、後ろのメトロキャブが通り過ぎるときに↓

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab




ドアが開いたまま動いてます↓

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab







推測どおりのドアの開き方です。もう決定ですね。



ひらパ~さん、キット化の際はここ可動でよろしく~


(わがまま)






さてさて、今回の考察は客室部分にお客さんは何人のるのか?です。



例によってDVDの特典映像で見ると、真ん中に通路というかすきまがあって、


両側にベンチ的なシートがありますね。内部構造はシンプルです。



プラスチックの固いシートのようなかんじです。あるいは革?




ひざ裏があたる部分はちょっと持ち上がっているように見えます。背もたれはわりと斜めです。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab





ちなみにこれもDVDに映ってるスチルなんですが、背もたれ部分は窓より下なのがわかります。

赤で線を引いた部分が背もたれの上限 ↓

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-seat



ところで、透明ドアに悪魔が口を開けて叫んでるような顔が。単なる反射なんでしょうけど(笑)



この映像からも、背もたれ部分は窓より下ということがわかります。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab




さて、これは余談ですが、当初、私、透明ドアが両側にスライドして開くときに、


全開したらドアの収納部分がないじゃないかと


不思議に思っていたのですが、よく考えたら、めいっぱいシートがあるんだから、


人間が通れるのはどうせ真ん中の通路だけなんですね。


だから、ドアが全開する必要はないんですね。人が乗り降りできる分だけ、


通路の幅だけ左右に開けばいいんですね・・・・





さて。


ひらパ~さんの3面図から計算すると、メトロキャブの横幅は 約180cm。


車体の厚みなど引いて、


シート部分はそこから推測して 約170cmといったところでしょうか。



さて、そこで、いつも乗っているJRのシートを、参考にメジャーで計測してきました。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-jr



結果。幅130cm。これで大人3人が座れます。一人当たり43cm。


170÷43=3.95・・・



日本人ならぎりぎり4人がけですか。


まあ2019年のロスは多国籍人種で体の大きい人もいるだろうから、


無難に考えれば3人がけシート×2で、6人乗りということですね。


さて、DVD映像からもうひとつ発見が。


1台目通り過ぎるときに、運転席に人が座ってますね↓左肩ごしに向こうの風景が見えてます。


つまりメトロキャブ右側面の乗降用透明ドアから見える風景が運転席から見えるということは、


運転席から乗客席を見られるような窓があるということですね。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab



何度も書きますが、


透明ドアにはこんな表示があります。


「運転手操作ドア」


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-metrokab



運転席から窓ガラス越しに目視で確認して開閉するというのは、


乗降時の乗客の安全の確保上理にかなってますね。



また、ヤバイ乗客が車内でよからぬことをしそうかどうか、振り返ればすぐ見れますしね。





つづく






ワンフェス

今回のワンフェスで、


ブロークンヒーローズさん、サンダーボルトマーケットさんの御厚意で、


ブースの一角で、わが新聞を販売させていただきました。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-wf

売れゆきとしては相変わらず芳しくなかったものの(笑)、



普段ネットを見ない方にも、



新聞の入手の機会を作れたということでは大いに意味があったのではと自負してます。





お二方にはとても感謝しています!







なお、ボトルプロジェクトも直接受け付けしたのですが、こちらも不発に終わりました・・・。




どちらもあまりぱっとしなかった



理由をいろいろ考えるに、



ワンフェスというイベントがあまりにも巨大すぎて、



会場に来た4万人?の中に、



ブレードランナーに興味があるお客さんがいないわけじゃないのでしょうけど、



7時間じゃ気づいてもらえないで終わる可能性が高いのでしょうかね。



あるいは、立体造形物に興味があるお客さんに、紙モノは不利だったか・・・


ボトルも立体としてサンプル展示が必要だったか・・・・



あるいはブレードランナーなんて古くてもう誰も知らないとか(笑)


いやいやいやそれはない、と信じたい(笑)


まあでもたしかにあとちょっとで30年がたとうとしている映画ですからね。


私みたいなオッサンが、


素晴らしさ、面白さをしっかり後世に伝えていかないとね、


いくら時代を超越した作品だといってもね。



そんなわけでこうして駄文をブログに書いてるわけです。




そういう志の高い(笑)ブログなんですが、


2ちゃんねるであんなこと書かれると、


なんかがっかりしちゃってねえ、なんか自分のやってることが価値のないことのようにも思えるときも。



おっといけねえ。ワンフェスの話のつもりが愚痴になってきたので、今日はこのへんで。





















エルフィンナイツさんはA31-10

エルフィンナイツさんに今回のワンフェスの卓番号をお聞きしましたところ、

以下のように情報をいただきました。ありがとうございました。



イベント名:ワンダーフェスティバル2010冬

日時:2010年2月7日(日曜日)

場所:幕張メッセ1~8ホール

ブース:Elfin Knights Project (エルフィンナイツ)

ブース番号:A31-10

備考:18禁エリアですので、18歳以上を証明できる身分証がないと入れません。ご注意ください。



備考の内容は要注意ですね。



さて、当日、当ブログとエルフィンナイツさんの共同プロジェクトである、

ボトルプロジェクトの賛同の直接受付を行う予定です。

それで一気に300人めざしますよ!



«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。