2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memento mori.... -CITY SPEAK SPECIAL EDITION-




Memento mori

(メメント・モリ 「死を忘れるな」)・・・・自分が死ぬことを忘れるなという意味のラテン語の警句







メイキング・オブ・ブレードランナー(旧版)の343ページにこんな文章がある。


「(前略)一方、大衆レベルでも、印刷物として、ある動きが起こっていた。例えば、1982年12月、サラ・キャンベル


という若い女性が(ウィスコン州マディソンから)最初の『ブレードランナー』のファン雑誌を出版した。


 自宅で作ったこの雑誌のタイトルは『シティスピーク』で、同誌には記事やエッセイ、ショートストーリー、詩、意


見を述べた手紙などが掲載されており、そのすべてが例外なく『ブレードランナー』に関するものであった。初期


の『ブレードランナー』カルト(信奉者)の中核メンバーが『シティスピーク』を買い求めた。この最初の『ブレードラ


ンナー』ファンジンは、1985年、当のサラ・キャンベルが26歳で若死にするまでに2回発行された。(後略)」



先日部屋を片付けていたら出てきた、



その、もはや伝説?のファンジン、CITY SPEAKがこれだ。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-CITY SPEAK



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-CITY SPEAK


かなり前にイーベイで落としていたもの。荷物の山の奥のほうにしまいこんでいた。






巻頭に、サラ・ジェーン・キャンベルの訃報が載っている。


1985年8月20日に亡くなったようである。



私の持っているのはSPECIAL EDITION。1988年の発行。


266ページにも及ぶ分厚い本だ。


発行者によると、このSPECIAL EDITIONとは、


サラ・キャンベルの BLADE RUNNER letterzine の ファンジン版である、とのこと。


letterzine とは、親しい友人に手紙のような形で送っていたということか。



(となると、メイキング・オブ・ブレードランナーの記述はちょっと不正確ということになる。)




CITY SPEAKをめくると、時を越え、サラ・ジェーン・キャンベルの情熱が伝わってくる。


そして、この本をまとめあげた友人たちのすばらしい友情も。



ところで。


・・・・数年前、心臓疾患で私は極めて危険な状態に陥った。



気分が悪くなり訪れた病院で、このままではあと数時間で間違いなく死に至りますと宣告を受けたのである。




サラのように若くして死ぬところだったのだ。(いやたいして若くはないが)



不思議と恐怖は湧かなかった。


あまりに突然に自分の死というものにむきあったため、面食らってしまったのかもしれない。




ブレードランナー研究の志半ばで(こんな中途半端で)、死ねない、死にたくないとは思ったのだけど、


死への恐怖で死にたくない,という感情はなぜか湧いてこなかった。



自分が死ぬはずない!と思いたかったから、感情を押さえ込んでしまったのかもしれないが。



はたからみると、取り乱すこともなく落ち着いて見えて、肝っ玉が据わっている様に見えたかもしれないが、


ただ単に頭が真っ白になってただけかも。



傑作なのは、家族と「最後の会話」になるかもしれないと思い、


あわただしく緊急手術の準備が進むのを待つ間、話をさせてもらったのだけど、


なんの話をしたと思います?




・・・・私の死後、(数だけは)膨大なブレードランナーコレクションをどうするか・・・・



真剣にそれを相談していたのだ。


他にもっと重要なことがあるだろうに(笑)




そして・・・・長時間に及ぶ緊急大手術の末、私は一命を取り留めた。


つくづく医学というのはすごいものだと思った。




リハビリの途中、車椅子でひさしぶりに外に出て、青空を見たときに、


生きているということはなんてすばらしいんだと思った。



そして、死というものは、常に生のすぐそばにあるのだということを、


自分はなんて、のほほんと、意識せずに生きていたのだろうと、


自分自身にあきれた。



そして、せっかく生かされたこの命、


心を入れ替えて、これからはブレードランナー研究に真摯に打ち込もう・・・


そう固く誓った。





さてそれから数年がたった。



人間というのは(というか私ってヤツは)なんて忘れっぽいことか。


自分が死にかけたことなどすっかり忘れたかのように、


だらだらだらだら過ごしている・・・



ブログを減らしてまで打ち込むはずが、


ちっともブレードランナー研究に身が入らず・・・・・自己嫌悪・・・





メメント・モリ。


大病して体感した、あの貴重な感覚。


私たちの時間は有限であるというあの感覚。




私もそろそろ本気を出さなくてはいけないな・・・









スポンサーサイト

遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -50-

日時: 2009-07-11 12:06:44
記事タイトル: スシさんのすばらしき小物ワールド

コメントをした人: シロクマくん さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/memories-of-green/

コメントのタイトル: こっ、これは
コメント本文:
大変だあ、大事件です!そして、ここに伝説が生まれました。汗だくの、ちびりまくりの脱帽です・・・ ステキな物を見せて頂きまして、ありがとうございました。Viva スシさん!!!



シロクマさんコメント感謝です。


そうかあ、夏ごろこんな話題でちょっともりあがったなあ・・・

って、遅すぎるレスですいません・・・


スシさんの作品はすばらしい。愛がある。情熱がある。ユーモアがある。


伝説・・・まさに言いえて妙ですな。






日時: 2009-07-11 19:01:01
記事タイトル: スシさんのすばらしき小物ワールド

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 素晴らしい
コメント本文:
スシさん、凄く上手く作ってますね。
こんなセットがあれば楽しそうですね。 


販売されてたら即買いですよね~




日時: 2009-07-11 21:15:56
記事タイトル: スシさんのすばらしき小物ワールド

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: かっこいい・・・
コメント本文:
すごい!
ホルスターも手縫いっぽいし…
ジョニ黒のウィスキーとビンの
境目なんかもしっかり分かって
ちゃんと液体が入っているように
分かるし・・・
靴も、リサーチの跡が伺えて
ステキ…

ほしい…



私はスシさんのジョニ黒の瓶の形がすごくいいのにおどろきました。


ボトルプロジェクトの原寸大版もこういう形にしたいな・・・





日時: 2009-07-14 10:40:00
記事タイトル: スシさんのすばらしき小物ワールド

コメントをした人: スシ さん

コメントのタイトル: ありがとうございます!
コメント本文:
ご紹介いただいたに~ぜき様、
そしてお褒めのコメントをいただいた皆様、
どうもありがとうございます!

今後ともちまちまと作って行きたいと思います。



御本人登場。ありがとうございます。

次回作期待してます!






日時: 2009-07-16 21:01:22
記事タイトル: でっか丼 !!!

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: これは欲しい!
コメント本文:
こんな企画があるとは!
面白い



これもちょっともりあがりましたね~


今年も何もないようでいろいろあったんですね~


私も新聞に続いて、


来年こそ、みなさんを、もっとあっと言わせるものを・・・



       はははは!←鬼の笑う声





日時: 2009-07-16 23:40:48
記事タイトル: でっか丼 !!!

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
欲しい…
すげえ!!



これを実際に作ってしまうというのがすごいと思います(笑)







日時: 2009-07-17 09:47:59
記事タイトル: でっか丼 !!!

コメントをした人: たとおいね さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/monoizon/

コメントのタイトル: やっぱり
コメント本文:
4つ欲しいところですね。
あっ、2つでじゅうぶんですか…。


2つでじゅうぶんですよ~

まかしてくださいよ~

ユーあんだーあれすと・みすた・でっかーど




日時: 2009-07-20 10:53:29
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! #19

コメントをした人: hajime さん

コメントのタイトル: 出鱈目なワード文章
コメント本文:
出鱈目なワード文章、ん?、なに、なに、なんだかもっともらしい事がかいてありますな「ひとでなしの国」・・・ん?
そのうち、これをコピーを作る人が出てきて「なんと書いてあるんだろう?」とWEB画像からまたまた解読して?・・・・ないか?
引き続きがんばってください!


ある有名な文豪の作品です。

著作権が切れてるから使わしてもらいました(笑)。

また、この文豪、私の大学のゼミでの研究対象でした。





日時: 2009-07-23 01:39:23
記事タイトル: 無謀企画?第3回関西ブレラニアン会 こんどは合宿だ!

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: くぅ
コメント本文:
い、行きたい(笑)
予定が、分かればなぁ....。



いつかお会いしましょう。


ところで、


なんか来年、東西合同(いや全国?)ブレラニアンサミットがあるとか・・・・


ほんまか?





日時: 2009-07-28 00:37:08
記事タイトル: 帰ってきたガレキ自慢  #1 シミアン・プロダクション デッカード

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: おおー!
コメント本文:
ぼくは、いまだにアンドロイドハンターが
欲しいんですよね?。
いつだったか、アキバでインディージョーンズのハリソン・フォードのフィギアをみつけましたが、5万くらいだったので断念しました(笑)




AHはたしか大阪のアストロゾンビーズに、


初代の髭剃りあとが濃いやつがちょっと前まだありましたよ。






Blade Runner 0.8.

鷹さんからだいぶ前に(汗)いただいていた情報。


映画バビロンA.D.に、Blade Runner 0.8.という挿入曲があるそうです。



IMDBで検索してもちゃんとあるそうな。

http://www.imdb.com/title/tt0364970/soundtrack



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-0.8


映画はスゴイ●作らしいですよ・・・


  (●はどんな漢字が入るか想像してくださいませ。)




未来都市の外観は当然というか、ブレードランナーの影響を受けてるそうです。



私は未見なので、そのうちレンタル半額の日にでも(笑)





鷹さんありがとうございます。(ごぶさたしています。)








イギリスのおやぢギャグ広告

だいぶ前にとおるさんが送ってくれました。


まだ紹介してなかったと思うのでご紹介~


デジタルリマスター版DVDのイギリスでの広告すね。



誰もが思いつくような、おやぢギャグだが、ほんとに広告に使うかあ?


えげれす人は懐が深いというか、何も考えてないというか・・・・



とおるさん、感謝です。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-oyadi

遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -49-


ぼちぼちレス46が、なぜかずっと非公開設定になってました。すみません(汗)。


   46は こちら






日時: 2009-05-23 20:46:48
記事タイトル: ブレードハンターねえ・・・

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 買うんでしょ?
コメント本文:
とか言いながら、買うんでしょ?




買いませんでしたよ!


いや、ちょっと買いそうになったけど(笑)


2ちゃんではに~ぜきの野郎、叩き記事書きやがって、と叩かれましたが、


ほめるところはほめて (いままでよりできのいいヘッド)、


けなすところはけなした (考証のかけらもないアクセサリー) のであって、


中立な記事だと思うんですがね。


前に一度嫌われてしまって、


何書いても気に入らない方々がいらっしゃるようで。


(じゃこのブログに読みに来なきゃいいのにね)


   ↑お前も2ちゃんに行くなよって言われますね。




日時: 2009-05-24 21:09:44
記事タイトル: ブレードハンターねえ・・・

コメントをした人: TAKA さん

コメントのタイトル: なんとなく・・・
コメント本文:
顔がブルースウイルスにも似てる気がしますねえ。



写真によっていろんな顔に見えますが、


まあ昔のアンドロイドハンターに比べりゃ格段の進化ですわな。




日時: 2009-05-25 17:45:52
記事タイトル: ブレードハンターねえ・・・

コメントをした人: くれくれタコラ さん

コメントのタイトル: うううん
コメント本文:
ズボン丈短くてつんつくてんだね
なんか歳食ってるような
20年後こーなっちゃいますよみたいな
でもなんか欲しくなるね
100体限定って言われると益々買わなきゃって
強迫観念に囚われちゃうね
こうなるともう病気だねブレラン病だよ?



100体ってのは、ちとウソっぽかったですね。出回った量を見ると。


値段が高騰したのにはびっくりしました。






日時: 2009-05-27 00:21:47
記事タイトル: こいつはすげえ!

コメントをした人: ひらパ~ さん

コメントのタイトル: 凄ぇー!!
コメント本文:
あぁ、何もせずにグダグダ脳内イメージだけしている小生とは違い、この方は全て実践している!!
凄いと同時に、何か考えさせられます。というか、ちゃんとパーキングメーターも作られているし!
カウンターパンチと同時に、何かヤル気が出てきました。
ところで、当方のブログでも、紹介して良いでしょうか?



ほんとスゴイです。私もいいかげん、がんばらないと・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「お前の頭の中にあるアイデアは、


 それがな、どんなにすごいモンでもな、


 頭の中にあるだけじゃな、


 クソの役にもたたないんだよ!


 頭の中から出して形にせにゃ!」


        (私のはじめて勤めた会社で上司が酔っ払ってどなった言葉)



         ↑それから20年。あんまり進歩してないわなあ・・・自分・・・




日時: 2009-06-04 00:54:44
記事タイトル: DADoES なんとコミック化!

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: マジすか!
コメント本文:
う~ん。絶対コンプリートしたいです。
パーパーバックっていうんですか?
以前、短いコミックはネットで見つけて
ダウンロードしたのですが。
う~ん。楽しみです。



私も買ってるのですが、カバーがバリエーションがたくさんありすぎて、


全部コレクションしたいような、


全部集めたら恐ろしい数になるのでやめたいような・・・・・




日時: 2009-06-04 18:43:49
記事タイトル: DADoES なんとコミック化!

コメントをした人: くれくれタコラ さん

コメントのタイトル: 丸い水羊羹
コメント本文:
4つの丸いものをぶらさげたスピナーがなんとも
かんとも
昔冷たくして食べた丸い水羊羹を思い出しました
デザインパクったら怒られるのかなぁ



水ヨーカン(笑)






日時: 2009-06-08 22:14:36
記事タイトル: ブレードランナーのプリクエル(前章)!

コメントをした人: hajime さん

コメントのタイトル: WOW!!すげーっ!
コメント本文:
これは久しぶりぶりに(いろいろすごいですが?)すごいニュースじゃないですかっ!楽しみだな?フィギュア集めないとー今更と思わずにやっちゃうのが凄い!コミック化も相当すごいけどこれは直球で期待大です?また勝手に興奮してしまいましたすいませーん






日時: 2009-06-10 00:54:31
記事タイトル: ブレードランナーのプリクエル(前章)!

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: テレビに
コメント本文:
テレビシリーズになったらDVD買いますw
いや~
楽しみですね。




日時: 2009-06-11 16:00:01
記事タイトル: ブレードランナーのプリクエル(前章)!

コメントをした人: 鷹 さん

コメントのタイトル: 無題

コメント本文:
リドリー・スコットはエイリアンのプリクエルのプロデュースなんぞもやるみたいですね。
70超えても、この底力、どこから生まれてくるのでしょうか?




日時: 2009-06-12 10:49:43
記事タイトル: ブレードランナーのプリクエル(前章)!

コメントをした人: はる さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/monicamonicamonica/

コメントのタイトル: 無題


コメント本文:
いやぁ~ 非常に楽しみですなぁ。

あの世界観がまた違った形で堪能できるんですね。



みなさんコメありがとうございます。


その後、続報がないですね・・・


来年に期待しましょうか。






日時: 2009-06-19 02:09:53
記事タイトル: 明日開催の第2回関西ブレラニアン会の申し込みを締め切ります。

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: 今回は
コメント本文:
今回は、参加できないので
コアな(笑)報告まってます!





日時: 2009-06-19 11:48:53
記事タイトル: 明日開催の第2回関西ブレラニアン会の申し込みを締め切ります。

コメントをした人: aku4 さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/aku4/

コメントのタイトル: 今回も
コメント本文:
絶対次回は!と誓いながら、今回も抜けられない用事が・・・・
記事を楽しみにしております。



レポート楽しんでいただけました?


shimijun さん、来年は東京でもやりたいです。


aku4さん、この次はぜひ!






日時: 2009-06-21 18:15:50
記事タイトル: 第2回関西ブレラニアン会めっちゃ楽しかったです。

コメントをした人: クリスタルボーイ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kurisutaruboy/

コメントのタイトル: 昨日は有難う御座います。
コメント本文:
昨日は有難う御座います。
今回も濃厚でしたね。

ゼネプロガレキは私も組みたくないので・・・・




日時: 2009-06-21 22:33:11
記事タイトル: 第2回関西ブレラニアン会めっちゃ楽しかったです。

コメントをした人: shimijun さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shimijun6420/

コメントのタイトル: おおー!
コメント本文:
す、凄すぎる....。
参加したかったなぁ-!

『エルフィンブラスター』凄く興味あります。
欲しいなぁ。




日時: 2009-06-21 22:57:37
記事タイトル: 第2回関西ブレラニアン会めっちゃ楽しかったです。

コメントをした人: リツ大 さん
コメントをした人のURL:
http://ritsudai.blog112.fc2.com/

コメントのタイトル: 凄い!
コメント本文:
仕事&所用で参加できなかったのですが
面白そうですね?、そして合宿とは(笑)



日時: 2009-06-22 01:38:20
記事タイトル: 第2回関西ブレラニアン会めっちゃ楽しかったです。

コメントをした人: Jon さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shin51114/


コメントのタイトル: 涙で文字が見えません…
コメント本文:
急な出張で参加できませんでしたが、何!この、するどく楽しかった雰囲気は…。
モニターの文字が滲んで打て…ま…せ…

次回は是非是非参加させてください!




日時: 2009-06-22 21:42:23
記事タイトル: 第2回関西ブレラニアン会めっちゃ楽しかったです。

コメントをした人: shuwest さん

コメントのタイトル: 行きたかった・・・ いま名古屋なのに・・・
コメント本文:
名古屋から大阪までは、新幹線でちょいと
なのに、仕事が詰まっており またまた
参加が適いませんでした・・・

皆様からも、「SHUWESTはどうしたんだ?
生きてるのか?名古屋に骨をうずめたのか?」
といった話があったとも聞いております。

そうです!出張で名古屋までは来ることが
最近多いのですが、いかんせん、大阪までは
行けません・・・

また地元 東京のブレラニアン会がありましたら
ぜひ!
そしていずれは大阪の集いも是非!
強化合宿で、ホワイトドラゴンさんの編集版と
私のバージョン、それに真性ワークプリントの
連続上映とか・・・

ああ!いいなあ!!!!!!



あれからもう半年・・・(遠い目)←コメ返し遅すぎ!



こゆ~いひとときでした・・・



おいでになれなかった皆さん、次の機会にお会いしましょう!!!




日時: 2009-06-26 00:13:06
記事タイトル: ♪Happy Birthday  BLADE RUNNER !!! ♪

コメントをした人: biggles さん

コメントのタイトル: あの映画も27周年・・・
コメント本文:
遊星からの物体Xもちょうど今日で27周年ですよ!



私も大好きです。あの映画。



あのころのSF映画って、ほんと



「一部の変人が観に行く特殊ジャンルの映画」





ってかんじでしたよね。



あの後ろめたい感じが快感だったのに、



最近のSF映画って、一般映画とあまり変わらないですよね。



SF的な設定が、



単なる「数あるシチュエーションの一つ」



になってしまったような気がします。



別に無理してSF的な設定でなくてもいいじゃん?



みたいな映画も増えたような。





昔はよかったというのは年寄りの証拠やね~。





日時: 2009-06-29 19:48:56
記事タイトル: FC IMAX上映に希望の光?

コメントをした人: momo さん

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
ダークナイトが上映してもらえたのできっといけますよ!!



その後お知らせしたとおり、



ブレードランナーはIMAX用のデータがいまだつくられてないということで、



残念です。30周年でつくってくれませんかね。





日時: 2009-07-08 02:16:09
記事タイトル: 遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -47-

コメントをした人: hajime さん

コメントのタイトル: レスありがとうございました~
コメント本文:
いやーこんなコメントしていたんですねー(嫌味ではありまシェー!=イヤミだから)
hajimeのつまんねーコメントのレス祭りのようで個人的にとってもありがたかったです!すまいそーん!
東京大阪のオフ会行きたかったなーといつも思いますです 名古屋もぜひご利用は計画的にーお願いします 行けても「これがスピナーの噴射口なんです」みたいな(あれは凄すぎ)アイテムなんもアイテムですが? あれ?もう冬が来たかな ではまたつまらない不確かな情報をコメントしまーす



名古屋ブレラニアン会もやりたいです~










指!(続:「ワールド・オブ・ライズはブレードランナーの前章っぽい。」)

jam さんからこんなコメントが・・・





日時: 2009-12-14 00:44:12
記事タイトル: ワールド・オブ・ライズはブレードランナーの前章っぽい。

コメントをした人: jam さん


コメントのタイトル: 無題


コメント本文:

主人公が○○される指も同じでしたよね、確か。

あと、寿司かなにか食べてませんでしたっけ?

ボクもこれを観たとき「ああ、ブレードランナーを匂わせてるんだなぁ」と思いました。




ああ!そうでした!


なんか一個書き忘れたようなモヤモヤがあったのですが、指でした、指!


私も、あそこで


「あ、いっしょじゃ~ん」 と 思ったんでした・・・



スコット監督は「ブラックレイン」で松田優作に指づめさせてたなあ。


弟のトニーも「マイ・ボディガード」でデンゼル・ワシントンに指切りさせてたね・・・


兄弟で指痛めつけマニア?指になんかトラウマ?



ていうか、欧米じゃ指に対する痛めつけってポピュラーないたぶり方法なのかしら?





寿司は・・・どうでしたっけ???




jam さん、ありがとうございました!








脱獄

Deckardさんという方から、こんなご連絡をいただきました。



はじめまして。貴殿のサイト、とてもよく出来ていますね。
つい先日からAppleのiPhoneを使い始めて色々いじっているのですが、
iPhoneは「jailbreak(脱獄)」というテクニックでAppleの管理から外れて自由にiPhone携帯内を改造する事が可能です。(携帯キャリアの保証対象からははずれてしまいますが。)
海外のiPhoneユーザーが、素晴らしいBR-VID PHONを作っているのを発見したのでご紹介します。

http://brvid-phon.divisionstreetproductions.com/



こうしていろんな情報をいただけるとはありがたいことでございます。

よくできてます。おもしろいです。あたしゃiPhoneやらちんぷんかんぷんの

マクレーンみたいなアナログアナクロオヤジなんですが、ちょっとそそられますね。



実はですね、以前この作者と思われる人から、

今iPhone用にヴィドフォン作ってるから、資料として

私のヴィドフォンの本→ こちら


を売ってくれという連絡があって、

価格を知らせたのですが、返事がなく、

ありゃ~?と思っていました。

本の内容がプロップサミットなどネットで流れてるので、

値段を聞いて買うまでもないと思ったのでしょうね。そんなに高くないと思うんですけど・・・



ちなみにページ右下に写っているヴィドフォンの画像は私の本の表紙写真の無断引用ですね(笑)

別にいいんですが~。



脱獄って表現がおもしろいですね。



Deckardさん感謝です!

GPホルスター 

以前ご紹介したパーカーおぼえてらっしゃいますね? 記事は→ こちら


そのTBM/マクラウドさんがスピナーをモチーフにまたかっこいいのをつくりました!


(またもいただいてしまいました。感謝感謝です。)




その名も 「GPホルスター」


ケータイ&パーソナルツール各種を収納可能。


マルチユースの汎用(General Purpose)仕様だから、GPです。


http://www.macleod.jp/gp-holster.htm




(HPより)

薄型携帯、ワンセグ機、i-Phone、i-podなど、様々なサイズのパーソナルツールに対応。黒の牛レザー仕様に加え、2mm厚床革にラバーペイントを施しバラエティ豊かなシルクスクリーンプリントをのせた各種バージョンも用意。スタンダードな腰吊りでの使用だけでなく、付属のベルクロテープを用いて、ショルダーバッグなどへガッチリ装着!シンプル構造、リーズナブルな価格にして利便性を追求した汎用レザーホルスターです。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gp



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gp



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gp



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gp








このスピナーモチーフ版は、ワンフェスで試験的に販売されたもので、レギュラー販売は検討中とのこと。


だからHPにものってません。



特殊なインクを使用して革にプリントする方法で作成したとのことで、おもしろい仕上がりですね~




たぶん次回ワンフェスでも販売なさると思います。欲しい方は問い合わせてみてはいかがでしょうか?




ワールド・オブ・ライズはブレードランナーの前章っぽい。

          母さん、あの鷹さんが教えてくれた前章、どうしたんでせうね?


          ええ、夏、碓氷から霧積へゆくみちで、

  
          谷底へ落としたあの「ピュアホールド」とかいうウェブシリーズですよ。



 記事は → こちら



・・・というわけで、ポシャッたか?と心配なその前章ですが、


それとは全く関係なく、


スコット監督のワールド・オブ・ライズ (原題 BODY OF LIES)


http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/




をDVDレンタルのレンタル半額の日に200円で見たら(苦笑)、



おもしろいことにこれこそブレードランナーの前章っぽいなと思いました。



       以下ネタバラシあります。



(こういうとき「ネタバレあります」とよく書いてありますが、自分がバラすんだからネタバラシありますって書くべき


  じゃないんでしょうかね~???)





  ・主人公が現場のことを知らない上司に使われてうんざりして、最後はやめてしまう(デッカードっぽい)。


  ・上司は自分では何もしない無能な管理職(ブライアントっぽい)。


  ・ヒロインのムードがどことなくレイチェルっぽい(もっとも前章としては条件にあわないけど)。


  ・主人公を助ける伊達男がいる。すべてお見通しの鋭い男(ガフっぽい。前章としては条件にあわない。


   ガフとデッカードは顔を知ってる程度の関係で無関係なはずなので)。


  ・主人公が「あるもの」をマッチ箱にしまうのがデッカードのウロコを拾うシーンを思わせる。


  ・主人公がモニターで上司に監視されている。



とまあ、細かい点は違いますが、登場人物のムードといい、


主人公が、だんだん嫌気がさして、テロリストを追い詰める仕事をやめる点といい、


デッカードがレプリカント狩に嫌気がさしてやめるさまを思わせましたね~。




ところで何で原題 BODY OF LIES をなんで 「ワールド・オブ・ライズ」 にしたんでしょうか?


なんかへんなの・・・・




しかしねえ、スコット監督はすっかり 「巨匠」 になってしまって、


特典映像とか見ても、気心の知れた「スコット組」みたいなメンバーが、


そつなく淡々と作品を仕上げていくような感じですね。


映画の完成度はすごく高いし、「一流」 「A級」というムードですが、


監督がはじめてアメリカ人のスタッフと険悪な雰囲気で作ったブレードランナーのほうが、


6億倍は面白いね(笑)



昔、黒澤監督の「夢」が出資者が現れず、製作が暗礁に乗り上げたときに、


監督を師と仰ぐルーカスとコッポラが資金を出したなんてことがありましたね。


原子力発電所を批判した内容に、日本国内では出資者が出なかったなんて噂されてましたが、


映画館に観に行って(あのころはマメだったなあ)、


鬼のかっこで説明ゼリフをいわされてるいかりやさんを見ながら、


「これって、しょうもないから誰も金を出さなかったんじゃん!」


と納得したことでした。


一応パンフ買ったんですが、


それには撮影風景の文章があり、シーンが終わるごとに拍手が起きたみたいなことが書いてあり、


ああ、監督のまわりにはもうおべっかつかいしかいないんだろうね・・・・と思いましたね。


巨匠になるのも考え物ですね。




スコット監督にはぜひまた険悪な撮影環境で傑作をものにしてほしいと思います。




ブレードランナーのように多くの人間の人生を変えるほどの映画を。













3本3000円

やあやあ、みなさん、すっかりごぶさたしてしまって、申し訳ありませんでした。


ペタ、コメントまったく対応できず、お恥ずかしい・・・


実は、いろいろありまして、すっかりナゲヤリになってましたので、しっかりさぼってました!






まず、デジカメを壊されまして。


飼ってるペットに齧られて(笑)


腹立つでしょ。




そして、これはだいぶ前からなんですが、


プロバイダーメールのほうに大量のスパムメールが届くようになって。


しかも、実名フルネームの宛名で。




私がこのブログで公開しているヤフーメール


la2019@yahoo.co.jp


のほうはもともとスパムだらけなんで、


公開しても多少スパムが増えるだけで屁でもないんですが、


プロバイダーメールは、ごく少数の友人、知人に知らせているのみ。


スパムなんて来た事なかったんです。


ところが、今年の中ごろからか、出会い系を中心に、実名フルネームでスパムが大量に届き始め、


日に日にその数が増えるばかり・・・


メールソフトで振り分けしてたのですが、


あまりの大量さにもうほとほと疲れはてまして・・・




つまり、私の実名フルネームとプロバイダーメールの両方を知っている、


現在の友人、知人か、あるいはかつての友人知人のだれかが嫌がらせで、


私の実名フルネームとプロバイダーメールアドレスを、


いろんないかがわしい出会い系にせっせと登録していることになるわけか?と、


なんかPC開くのがすっかりおっくうになってしまいましてね。



(ヤフーメールでやりとりしているみなさんは、私の実名フルネームしか知らないわけですから、それは不可能なわけです。)




そして、とどめは、PCが、10月末ころから大流行しているというウィルスにやられちゃったことです。


これは私の大好きな(笑)いかがわしいサイトだけでなく、


一般サイトにも(書き換えられて)仕込まれていて閲覧だけで感染らしいですよ。




私のは古いバイオなんでソニーさんに助けを求めて、復旧ソフトを借りれました。


で、ようやく復旧。


ついでに期限切れのノートンをアンインストールして別の「早い」といわれてるのを入れてみました。


たしかに早い・・・




ところが、こんどは私自身がウィルスにやられまして!これ、ギャグちゃいますよ!


マジっす(笑)




ようやく体調が戻ったので、デジカメを買いにいって(泣)こうしてネットの世界に戻ってきたわけです。



そうそう、スパムメールですが、プロバイダーの方の細かい設定で、かなり受信前に拒否できることがわかり、


激減させることに成功しました。



ま、そんなこんなで、なーんかやる気をそぐようなことが続いたせいで、ちょっとナゲヤリになってしまって、


更新がまったくなくて、心配してくださった方もいらっしゃったようで・・・



申し訳ありませんでした!




さて、11月18日新発売DVD2本の話題です。


これら、まったくノーマークでした。





クロニクルは単品はレンタルのみだったのが、今回単品初セル。しかも1500円。

http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=9981




ファイナルカットも前のは2枚組みだったっけ?


ということはこれも単品1枚のはレンタルのみだったのが、今回単品1枚初セルということか。しかも1500円。


http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=9961


 ↑これ、2枚組みの説明文をコピペして修正し忘れた?デンジャラス・デイズ収録になってます。


  それ、まちがいですよね。ワーナーさん、けっこう雑だな~。




ついでに、DCは以前赤箱で1500円で出ましたが、9月9日に黒箱で再発売してたようです。

http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=9573





これら、ぜんぶソフマップで各1000円でした。


安っ。


なんか、こうやってバラ売りで買ってしまう私みたいなカワイソウな人もいるんだから、


もうやめて~~~という気もするけど、


1000円なら買ってみようかという全く新たなファンの開拓につながることもあるかと思うと、


むしろいいことなのか・・・・広い気持ちで見なくては・・・・





え?クロニクル、単品ブルーレイも出るの?(12/9)


http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=9892


うう・・・広い気持ち、広い気持ち・・・・・・









ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-dvd


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-dvd

«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。