2009-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA2019 Newspaper Project ! #26 -THE END- 印刷版頒布!






これまでの記事


 1 → こちら


 2 → こちら


 3 → こちら


 4 → こちら


 5 → こちら


 6 → こちら  


 7 →  こちら


 8 →  こちら


 9 →  こちら


10 →  こちら


11 →  こちら


12 →  こちら


13 →  こちら


14 →  こちら


15 →  こちら


16 →  こちら


17 →  こちら


18 →  こちら


19 →  こちら


20 →  こちら


21 → こちら


22 → こちら


23 → こちら


24 → こちら

25 → こちら


関連記事 → こちら




映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。



ついに感動の(笑)最終回です・・・




【 印刷版を頒布いたします。 



当初よりアナウンスしていたように、


もし可能ならばきちんと印刷した復元新聞をつくりたいという構想はずっとありました。




ブレラニアン合宿から帰還後、


「鉄は熱いうちに打て」ということで、


テンションあがった状態をキープして、


全力で印刷会社を探しました。



しかし・・・


その特殊なサイズゆえに断られ続け、


また、そのややこしい内容ゆえに敬遠され、


何度も何度も交渉は徒労に終わりました。



しかし!


ついについに、


こんなややこしい企画を引き受けてくれるキトクな印刷所を発見いたしました。



これが神のお導きでなくてなんでありましょう。



できれば日本で流通している新聞用紙そのものに印刷したかったのですが、


こちらの希望サイズが大きい(アメリカサイズ)ため、不可能。


よく似たかんじの紙を選択しました。



また、本物の新聞に見えるように、間にダミーの紙を3枚、白紙(無印刷)ではさんでボリュームをアップし


ています。つまり前回私が主張した全16ページに見えるようになっています。。






私の超アナログ切り張り原稿を、スキャナーで読み取り、


影を消し、ゆがみを補正し、濃淡のばらつきを調整し・・・と、


まあよくぞ、そんなしんどいことを、というデジタル化作業を熟練の職人さんがやってくださりました。



まあ、最初から版をきっちりつくりなおしてもらえばよかったのでしょうが、


そうすると金額的に桁違いになるため・・・・・無理でした(泣)



それでも、こちらの乏しい予算内で、できうるかぎりの補正・修正をなしとげてくださいました。


ほんと、感謝にたえません。



男の仕事をしましたな!



(こればっかりや)



ちらほら残るゆがみの名残は、すべて私のもとの原稿がひどいせいです・・・


それでも、かなりの部分がデジタル化においてなんとか見れるレベルにまで修正になってます。


ありがたや~



紙名の入るロゴ部分の形状も、私の手書きの線を最大限生かして作り直してくださって、


うれしい限り。






そうそう、ひとつ勘違いをしていたことがあって、


私、プロップに、あの新聞独特のギザギザ切れ目があるとばかり思い込んでいて、


復元新聞にも取り入れていたんですよ。


こんなふうに。↓




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper



しかし、このギザギザって、実際のプロップにはないんですね。↓



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper


聞くところによればこのギザギザは、輪転機での新聞印刷時の裁断によるものだそうで、


そう思ったら、プロップにはないのも納得。




なぜかプロップにギザギザがあるとばかりずっと思っていた私・・・


思い込みってコワイ・・・




今回の印刷はこちらの希望サイズを縮小しないかぎり、輪転機にかかる日本の新聞用紙を使ってギザギザつき


にできないわけで、かといってサイズは変えたくない・・・・




で、もうちょっとで、このギザギザをなんとか復元(←勘違いです)できないか、


お金かけてでもチャレンジするところでした。


無駄なことをするところでした。あぶないあぶない・・・







いったん企画が動き出した後は、早かった・・・


借金して(笑)支払いを済ませた後は、


仕事が終わった後、印刷所へ移動し、校正やら打ち合わせやら・・・


売れっ子芸人さんのような日々でした。




そして迎えた色校正&印刷の日。


巨大な印刷機の前で、うんうん悩み、ブルーの色合いを決定しました。


実はこれが今回の一番の悩みどころでした。



昔、最初にこのプロジェクトを夢想したころ、なぜか私にはあのブルーが、


USA TODAYのブルーであるという、奇妙な確信がありました。





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



いかにもアメリカの新聞のブルーという気がして。





しかし。


その後、いろんな写真やら、DVDの画面やらを見ると、もっと青みが強いブルーに思えてきて・・・



脳内イメージのブルーがどんどん青みがかっていったのでした。



しかし、よく考えたら、


あの冒頭シーンはまわりにネオンやら蛍光灯やら人工的なワケワカラン照明だらけで、


とても正確な色を映し出しているわけではありませんね。


色って、当たっている光によって、見え方が大きく違いますモンね~




また、


映像ソフトも、メディアによって、色調が全然違いますし、


モニターによっても再現される色が違う・・・


スチル写真で見る新聞の青色も千差万別・・・



私はブルーレイより、デジタルリマスターDVDの色のほうが色合いが自然ぽくて好きなのですが、


今回それで見ると、USA TODAYのブルーに近いように思えたのでした。





ここはひとつ初心にかえろうと、


印刷所さんにはUSA TODAYのブルーでと、お願いしました。


若干黄色がかった青です。


職人さんがいろいろ調節してくださって、とてもいいものができました。




しかし、やはり個人個人の脳内イメージの色が違うため、


この色味については議論を呼ぶような気がします。


もっと青いんじゃない?とか。




みなさんに研究用・教育用に頒布することで、色も含めいろんな面で議論が高まるなら


それもまた、よしということで。








さあ、それでは復元新聞・印刷版の現物の写真を見ていただきましょうか。


その名も・・・

                      LA2019 NEWSPAPER






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed


キオスクの前にこんなふうに積んでたら笑う・・・



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed

ついにこの日がやってきました・・・感無量です。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed


劇中で確認できるように、第2面は日本語ページ。(最終面の16面と同一)



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed

ダミー白紙3枚をはさむことで、16ページにして、いかにも新聞らしいボリュームに見せかけています。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed


劇中で確認できるように、最終面の16面は日本語ページ。(第2面と同一)


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper printed



A3のこういう紙が一枚付属します。↓

画面との比較なんですが、不鮮明で、実はあんまりよくわかんない(笑)

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ap

左下にはおまけとして、切り取って使う1/6新聞!(これはまっき~さんのアイデア)

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ap



今回の復元新聞・印刷版の頒布は研究用・教育用として企画したもので、



小部数のみ印刷しました。



増刷は今のところ考えておりませんので、


在庫がなくなりましたら頒布終了とさせていただきます。あしからず。



一部 1500円。送料別。


こちらまで直接メールにてお問い合わせください。


  la2019@yahoo.co.jp


折り返し詳細をメールにてお送りいたします。



お願い : メールの件名を 「しんぶん」で送ってください。


なぜか迷惑メールに振り分けられ、埋もれてしまう場合があり、


その場合、発見しやすいように・・・




さてさて、


長期間、私のアホな行動にお付き合いいただき、アリガトウございました。


みなさんの暖かいお言葉や助言で、ようやくゴールできました。


気分はイモトです。


ほんとうにありがとうございました!!!



      ー完ー


Special thanks to Mr. Phil Steinschneider.















スポンサーサイト

LA2019 Newspaper Project ! #25




これまでの記事


 1 → こちら


 2 → こちら


 3 → こちら


 4 → こちら


 5 → こちら


 6 → こちら  


 7 →  こちら


 8 →  こちら


 9 →  こちら


10 →  こちら


11 →  こちら


12 →  こちら


13 →  こちら


14 →  こちら


15 →  こちら


16 →  こちら


17 →  こちら


18 →  こちら


19 →  こちら


20 →  こちら


21 → こちら


22 → こちら


23 → こちら


24 → こちら


関連記事 → こちら




映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。




復元は完成しましたが、


もうちょい無駄話なぞ・・・



【 新聞は何ページ? 


デッカードはヌードルバー・ホワイトドラゴンの空席待ちの間、新聞をめくりますが、


何ページあるのでしょう?




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper



何回もめくっているシーンを数えたり、画面にうつる枚数から、


はさみこんであるのが、2枚、もしくは3枚かなと。


つまり全12ページ、もしくは16ページです。




大見出しがのっている英語ページが1面で、


日本語のページが12ページ、あるいは16ページではないかと。





ちなみに何度も書きますが、


1面の裏が日本語のページです。12ページ、あるいは16ページと同一ということです。


これはレオンの泊まってるフンタバーサホテルの捜索シーンで、


チェストの中にひいてあった(湿気よけ?)のを、


デッカードさんがひっくり返したところで確認できます。





雨よけに頭にかざすシーンでは、16ページに見えるなあ・・・


絶対とは言いませんが、私は16ページ説を唱えたいと思います。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-newspaper


つづく


次回感動の最終回!!!







第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) たのしゅうございました。

・・・って、すでにだいぶたってますが・・・(笑)




第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) 、たのしゅうございました。


合宿提案者のツンコロさんの緻密な準備により、(前のりまでしてくださいました)


もう至れり尽くせりのお大尽ツアーでございました。


リゾート地で、夏の終わりの優雅な一時でござんした。


空気がきれいでした。


バーベキューがおいしゅうございました。



 ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki
一見バーベキューの準備に見えるが、実は火炎放射器でエイリアンと闘っているところ






シュウさんのアルティメット・ワークプリントはまさに



”ハードボイルド”。




とにかくかっこよかったっす。


本人の解説付きで鑑賞会なんて、贅沢。


前にシュウさんは論文を書く代わりに編集しているみたいなことを


書きましたが、今回その思いを新たにしました。



ハンプトン・ファンチャーの初期脚本と、リドリー・スコット監督の初期の構想でできあがるはずだった、ブレードラ


ンナーのプリミティブな形がここにある。と。




実際はデビッド・ピープルズが参加してきて、監督自身の構想もどんどん変化していったわけですが、


もしもそうならなかったなら、こうなっていたという・・・・。






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki





左がシュウさんの。右がアメリカ人のファン編集版。





こんな上映会まで行えるのが強化合宿の醍醐味。


(だれですか、狂化合宿なんて言ってるのは)


一軒家でみんなで泊まったんですが、


知人のお金持ちの別荘を借りたみたいなかんじで、とてもリラックスできました。





このブログであんまり楽しかったと書くと、次のブレラニアン会に新しい人材がきにくくなるかな~


なんてツンコロさんと心配したりしてました。


関西ブレラニアン会では、広く門戸を開けてお待ちしておりますよ~



たしかに今回は顔なじみになっているメンバーが多かったですが、


閉鎖的にはしたくないので、


次回参加をねらっているあなた、


かる~い気持ちでおいでくださいね。




ちなみに、次回第4回開催は、


鬼も笑う来年1月となっております。


(はやっ。もう決まってんの?とあきれたあなた、


関西人はイラチが多いですから・・・・)



ホワイトドラゴンさんのホワイトドラゴンカット(WDC)も御本人の了承を得て上映しました。


御本人もおいでになる予定だったのですが、仕事でかなわず。


シュウさんとの2大巨匠顔あわせは実現しませんでした。



このWDCがまた、シュウさんのベクトルとは全然違う方向に向いていて、興味深いのです。





シュウさんは、あくまでもオリジナルの映像が残っているものだけから再構築して、


原初的な形にしようとしています。音楽だけは非オリジナルを使用しているようです。



たいして、ホワイトドラゴンさんは、なかったら、映像をつくっちゃおう!という、


「ええ~~~!!!」という、スゴイコンセプトでつくっています。



ホワイトドラゴンさんのブログ


http://bladeruuner.seesaa.net/



見ていて、そんなんアリ~?(笑)というドキドキ感はあります。


ロイが、


「恐怖の連続だろう?」


と言いますが、


さしずめ、


「ドキドキの連続だろう?」


ってかんじの作品ですか。



しかし、違和感なくあらたに映像をつくりあげてしまうスキルの高さには驚きました。


今はパソコンでそんなことまでできるんですね~


ホラ、私はハサミと糊の人間だから(笑)



また、シュウさんが的確な解説をしてくれたので、より興味深く鑑賞できました。


この場面の僕の解釈はこうだけど、ホワイトドラゴンさんはこう解釈していて、


みたいな話をわかりやすくしてくれるわけです。



もっともこのWDCの解説にふさわしい人物でしょうね。これまた贅沢なひとときでした。




(ホワイトドラゴンさんありがとうございました)



その他、私が予告していたデッカードのウオレットセット(未来の紙幣も含む)のプロップレプリカ披露やら、


シュウさんの白岩ブラスター披露やら、いろいろあって、ノンストップしゃべりまくり。



               

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-blaster



 




そんな中、サプライズが。


いつもみなさんに豪華なプレゼントをくださる方が、今回もなんとも超豪華なプレゼントを全員にくださりまして、


一同大コーフン。


みなさんがシットするのでもうここに書くのはやめますわい。


ありがとうごじゃりまする。




そんなこんなであっというまの一泊二日強化合宿でありました。



(来年は関東ブレラニアン会と合同でサミット?なんて声もあがってますが・・・)



参加いただいたみなさまありがとうございました。



ツンコロさんもおつかれさまでした。ありがとうございました。



ではでは、今回参加のみなさんも、


これから参戦のみなさまも、


次回1月の関西ブレラニアン会で会いましょう!




Have a better one!







ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki

第3回関西ブレラニアン会 ブレラニアン強化合宿 本日締め切ります。


第3回関西ブレラニアン会 (ブレラニアン強化合宿) を本日20:19にて締め切ります。


迷ってる方、決断を!





合宿について詳しくは

こちら





無謀な試みにもかかわらず、私と発案者のツンコロさんだけという寂しい結果はまぬがれました(笑)







ご参加いただけるみなさま、ありがとうございます。


(本日最終確認メールを送りますので、


申し込んだのに、万一連絡がない方は、お申し出ください。)




あ、言い忘れてましたが、強化合宿なんで、地獄の特訓ですよ!


血中ブレラニアン濃度を大幅に上げて帰っていただきますので、


ご覚悟くださいませ。






«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。