2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA2019 Newspaper Project ! # 6

これまでの記事


 1 → こちら


 2 → こちら


 3 → こちら


 4 → こちら


 5 → こちら



関連記事 → こちら



映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。






【紙面の復元 3】



さて、Avant Garde Gothic Medium を


切って貼ってのくりかえしで、


大見出しがなんとか完成。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np





プロップと比べて下さい↓


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np





ところで、くりもとさんから、こんなコメントをいただきました。


日時: 2009-05-31 03:54:37
記事タイトル: LA2019 Newspaper Project ! # 5

コメントをした人: くりもと さん

コメントのタイトル: FONTの件
コメント本文:
もしかしたら見出しのFONTは「Futura」という書体ではないでしょうか?
Macの欧文書体にこの名前の似た書体がありますよ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/ フーツラ



くりもとさん、ありがとうございます。


実は私も Futura 系統はかなり近いなと思ったのですが、


太さが違ったりして、


トータル的にみて、Avant Garde Gothic Medium のほうが近いかな~と思ったしだいです。






以下、私の持ってる資料に載ってるFutura 系統。




Futura Light ↓ 線が細すぎる・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-font




Futura Medium ↓ てっぺんがとがってるのが違う(A とか M とか)・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-font





Futura Bold ↓ これは非常に近いと思ったので前回の記事で書いたように、



           実際切り抜いて作ってみた結果、


           線が太すぎるという理由で却下。


           これで線が細かったら、どんぴしゃかな・・・



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-font



前回の記事でも画像をのせたけど、実はこれが Futura Bold を並べたところ↓


ちょっと太すぎ・・・


         ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bold


ところで、デザインや印刷業界の方々から見たら、


私のやってるコピー&はさみ&のり作業なんて、笑止千万なんでしょうね・・・きっと。



ま、せめて情熱だけは認めていただきたいなと。




さて、次は中見出し、



WORLD WIDE COMPUTER LINKUP PLANNED


に着手。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np






つづく









スポンサーサイト

LA2019 Newspaper Project ! # 5

これまでの記事


 1 → こちら


 2 → こちら


 3 → こちら


 4 → こちら



関連記事 → こちら



映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。



今回は・・・


【紙面の復元 2】



さて、紙名部分。


切って貼ってのくりかえしで、


なんとか一応できた。まだちょっとバランスの悪い部分・歪んでる部分があるが・・・


(Sentinel あたり)



以前書いたように、大文字 T  I  S は、でっちあげ。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



さて、課題を残しながらも、


次は大見出しの復元に。



FARMING THE OCEANS,THE MOON AND ANTARCTICA


という部分。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



似たフォントを探したら、


どうも、


Avant Garde Gothic Medium


というのが、とてもよく似ている・・・↓




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ag







しかし、問題が。



このフォント、


他の文字はすごく似てるのに、


なぜか M だけプロップと全然違う。


考えた末に、このプロップの M って W をひっくり返して使ってるのでは?と気づき、


このフォントでいくことに・・・



またコピー機で拡大して、切ってはっつけていく・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



しかし・・・


このフォント、貼ってみたら


なんかパンチがたりない気がしてきて・・・



で。


違うフォントも試したりした・・・↓



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bold

しかし、やはりピンとこない・・・





結局いろいろ試した末に、


最初の


Avant Garde Gothic Medium


が一番似ている・・・と思い直して作業再開。


かなりの回り道・・・・



例の400%×114%を切り抜いて、文字位置の確認に使用。(下の文字)



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np


地道な作業はまだまだ続く・・・




つづく







116 (+21) / 300

ボトルプロジェクトですが、ゆっくりですがじわじわと増え続け、賛同していただいた数が116となりました。


プロップサミットのほうでも、約21の賛同を得ております。



116+21=137


もう少しで半分です。



大変お待たせしてしまっていますが、そのぶんじっくりいいものをつくりたいと思います。



半分の150をこえたら、なんらかの、はでなアクションを起こしてはずみをつけたいですね。


ひきつづき、応援よろしくお願いいたします。



LA2019 Newspaper Project ! # 4

これまでの記事


 1 → こちら


 2 → こちら


 3 → こちら


関連記事 → こちら







映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。



今回は・・・


【紙面の復元 1】



さて、サイズもきめ、


いよいよ紙面の復元作業に着手。


データからプリントアウトしたものをコンビニのコピー機で拡大コピーして、


つなぎあわせる。


最大が400%だったので、それをもとに、


さらに×110%・・・111%・・・と細かく倍率をあげていき、


ベースとする実際の新聞紙 「 The Daily Sentinel 」 を重ね合わせ、


たて・よこがぴたりと合う大きさを探す。


・・・114%だった・・・




コピー機との格闘のあと↓



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy




つまりその 「400%×114%」 のものは、実物大の参考資料となるわけだ。


さっそく、透明なビニールを重ね合わせ、マジックで


紙名部分の波型形状をうつしとる。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy


それを裏に白い紙をあてて、コピー。


反転させて、コピー。


これで、両側の波型形状のもとができた。↓


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy


それを実際に新聞紙の大きさの原稿用紙をつくり、はりつけ、線でつなぎ、


細かい修正をくりかえす・・・↓


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy



ちなみに紙名は以前(2007年)記事にしたように、( 記事は→ こちら )



 「The Independent Sentinel 」 であると推測・・・


「400%×114%」 拡大コピーを見ると、うっすらと各文字の位置などが確認できる。↓

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-old english



さて、父親がこんな古いものを大事に持っていたので、パチってきた。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy


古い古い、インスタントレタリングの字体見本帳である。


これでさがすと、紙名は Old English という書体である。


まあ、ネットでも調べられるけど、こういう紙媒体もそれはそれでイイ。


こういうときサササっと探しやすい。↓



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-old english


ただ、こまったことに、「The Independent Sentinel 」 のうち 「T」 「I」 「S」 が大文字なのだが、


「400%×114%」 拡大コピーをみると、、


こういう装飾的な大文字↓ではなく、もっとシンプルだ。

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy


しょうがないので、この3つの大文字はシンプルなのを自作(でっちあげ)するしかない・・・




コピー機とまた格闘して、「400%×114%」 拡大コピーの文字の大きさとそろう倍率を特定。






あとは、ひたすら切り抜いて文字をレイアウトしていく・・・↓


地道な作業だ・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-copy



つづく



こいつはすげえ!

Kさんがこんなのありますよ、と連絡をくれました。



http://features.cgsociety.org/story_custom.php?story_id=5061



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-great!


どうも、ゲームCGアーティストたちのコンペのようで、


お題はお気に入りの映画のシーンを再構築する、ということのよう。


で、一位がブレードランナーってわけだ!


こいつはすげえ!


雰囲気をよく再現・再構築してあります。


お約束もたっぷり。




製作メンバーのサイトにいくと、作品をもっと高解像度で堪能できます。


TEAM MEMBERS というところから、リンクでとべます。



Kさん、感謝です!

LA2019 Newspaper Project ! # 3


前々回の 記事は → こちら


前回の 記事は → こちら



映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。



今回は・・・


【サイズの確定・後編】




まず、友人から提供してもらった貴重なスチル写真をもとに、


プロップの新聞の縦横の比率を出してみる。


この写真は唯一ともいえる、新聞の紙面がかなりはっきりわかる貴重な資料だ。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np    


スキャンデータをもらったのでPCで拡大したり、回転させたりと大いに役に立っている。



たてよこの比率を解析するにあたっては幸いなことに、


画像上で見ると、紙面はたて・よこ共に半分のところで折れ目がついていて、


光と影によりその境目がわかるように写っている。↓




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np

  折れ目で影がついている         緑の線をひいてみた。そこがそれぞれの真ん中



紙面はデッカードが手に持っている状態なので、画像では当然歪んで写っているが、


左上四分の一はわりと歪みなく確認できる。


よって、たて・よこの半分のサイズが計測できる。それを倍にすればよいわけだ。



スキャンデータをカメラ店に持ち込み、プリントアウト。


プリントアウトしたものを定規で実測してみた。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np

よこ : 半分で43ミリ、つまりその倍で 86ミリ ということになる。)


たて : 半分で65ミリ、つまりその倍で 130ミリ ということになる。)


 よこを1とすると、たて 1.51


     よこ : たて = 1: 1.51




おお、これは!


前回紹介した中で、


⑤の比率とほぼ一緒である。


これは、けっこういいかんじだ。



ちなみに


     ・⑤ 現物=「The Daily Sentinel 」。



        ( よこ 38.4センチ × たて 57.7センチ )



          よこを1とすると、たては 1.50


                 よこ : たて= 1 : 1.50









もう一つ、


DVDの画面からも解析してみる。



有名な話だけど、


デッカードが、レオンの潜伏していたホテルに調査に行ったとき、


たんすのようなものの引き出しを開けると、古新聞が敷いてあるが、


それをひっくり返すと、それがデッカードの読んでいた新聞と同一なのが確認できるのだ。




清貧映画ブレードランナー名物、


プロップのあれこれ使いまわし、である。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



ちなみに、これ、よく見ると、縦書きの日本語である!↑



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np

ひっくりかえすと1面の新聞タイトルと見出しが。だから画面左が新聞の上部になる。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np






PCで再生して画面に定規をあててみた。もちろんゆがみによる誤差は承知で・・・。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np



よこ (画面ではたて方向になる)

: 下半分が隠れているので、上から真ん中の折れ目まで計測、半分で65ミリ。

      よって倍の130ミリ


たて (画面ではよこ方向になる): 207ミリ


 よこを1とすると、たて 1.59


     よこ : たて = 1: 1.59



誤差を考えると、この数字からも、さきほどの⑤のサイズ、


   よこ 38.4センチ × たて 57.7センチ (よこ : たて= 1 : 1.50)


がやはり、とてもいいかんじだと思う。



このサイズをフィルさんに聞いてみた。


このサイズもまたアメリカの新聞としてはスタンダードサイズですか?と。


フィルさんがいうには、そのサイズはちょっと見つけられなかったと。


また、アメリカの新聞のスタンダードサイズを調べなおしたということで再度教えてくれた。


13.5×23インチ。


つまり、

 ( よこ 34.29センチ × たて 58.42センチ )

とのこと。



 よこを1とすると、たて 1.7


     よこ : たて = 1: 1.7



これは、おそらく前回紹介の①の「USA TODAY」のサイズだろう。


最近のスタンダードはこれなのかも。




ネットでもいろいろ調べてみた。


一般に北米での新聞のサイズは ブロードシート Broadsheet と呼ばれるもので、


17×22インチだとある。


17×22インチ= よこ43.18センチ× たて55.88センチ


よこを1とすると、たて 1.29


     よこ : たて = 1: 1.29

ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bs


http://desktoppub.about.com/cs/paper/f/broadsheet.htm




もうひとつ、こちらのサイトでもやはり、ブロードシート Broadsheet は 17×22インチだとある。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-bs


http://www.printernational.org/american-paper-sizes.php




この17×22サイズは、最初にフィルさんが言っていたスタンダード、17×22-3/4のことだろう。






さて。

たしかなのは、


私が現物で持っている1981年当時の新聞「The Daily Sentinel 」のサイズのたてよこ比率が、


スチル写真・劇中画面から推測されるたてよこの比率ととても近いということだ・・・



そして、今回調べて出てきた他のいろんな新聞のサイズのたてよこ比率の中には、


それほど近いものはない・・・



・・・・ということで、


もしかしたらなにか重要なことを見逃している可能性もあるけれど、


(なにかまちがってたら教えてください)


私としては、


とりあえずは、


「The Daily Sentinel 」のサイズで、


今回のレプリカ製作を開始しようと思う。


つまり、



 よこ 38.4センチ ×

 たて 57.7センチ 


ということだ。








次回は、【紙面の復元 1】、ということで、コピーマシンと格闘する話です。



つづく





Special thanks to Mr.Phil Steinschneider.


ブレードハンターねえ・・・

こんなのを教えてもらいました。


http://www.bigthunder.jp/product_shousai.asp?no=e0518007s&utm_source=bigthund&utm_medium=111d&utm_campaign=mlmg111


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-blade hunter



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-blade hunter


デッカードは、忘れたころにたびたびこういう無版権フィギュアが出ますが、


いつまでたっても、あんまり進歩がないですねえ・・・


時計はマイクロマじゃなさそうだし、


IDもテキトーだし、ブラスターもなんかなあ・・・


シューズもアディダスにはみえないな。


シャツももっといろいろ種類出せばいいのにね。 いつもこの柄。(しかも出来悪い)


パンツが妙にタイト・・・・



ただ、唯一、ヘッドが写真によってはよく似てるかな。(けがしてるペイントの方)




100個限定らしいので、


物好きな方はどうぞ~
















関東ブレラニアン会 in 東京 参加申し込み受付締め切ります。

先日告知いたしました、(→ こちら ) 関東ブレラニアン会 in 東京 (5/23) ですが、


もう日もないことですので、参加申し込みの受付を、ただいまをもって締め切らせていただきますね。


参加表明していただいた方々、どうもありがとうございました。


当日はもりあがってくださいませ。

LA2019 Newspaper Project ! # 2



さて、前回 ( 記事は → こちら ) 告知しました、


映画冒頭デッカードが読んでいる新聞のレプリカを作ってみようプロジェクト。


いよいよ本格始動です。







【サイズの確定・前編】



さて、なにはともあれ、製作するレプリカ新聞のサイズを確定しなくては始まらない。




まず、アメリカの友人、


フィル・シュタインスネイダー氏 (有名なブレードランナーファン) に意見を求めてみた。


彼は米国の新聞のスタンダードサイズ、17" x 22-3/4"でプロップ製作したのでは?という意見。


よこ 17 インチ x たて 22-3/4 インチ とは、つまり 


よこ 43.18 センチ × たて 57.785 センチ である。




(ところで、どうでもいいけど、


アメリカって、「 22-3/4インチ」 とかって、


どんだけわかりにくいサイズ規格表記


なんでしょうね。)





いろいろ調べると、米国ではその他にもどうもいろいろな新聞のサイズが存在しているようだ。


というわけで、いろいろ英字新聞の現物を集めて検討することに。





(ちなみに、日本の新聞 (産経新聞) を計ってみた。 よこ 40.0cm × たて 54.3cm だった。)



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np


(サイズはすべて実測値です。

多少の誤差はあると思います。)


まず、昔(1999年)、一度このプロジェクトを思いついた時に参考にと買ってみた 「USA TODAY」。


洋書店で購入した、日本国内印刷版である。


サイズは よこ 34.4センチ × たて 57.7センチ。


縦長だ。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np






次に今回洋書店で購入した、日本国内印刷版の 「Herald Tribune 」。



サイズは よこ 40.5センチ × たて 54.3センチ。


フィルさんのいうスタンダードサイズとは微妙に異なる(ひとまわり小さい)。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np







次にこれも今回洋書店で購入した(バカ高い!)、日本国内印刷版の 「 FINANCIAL TIMES 」。



サイズは よこ 40.5センチ × たて 54.3センチ。


つまり、「Herald Tribune 」と同じ。


よって、フィルさんのいうスタンダードサイズとは微妙に異なる(ひとまわり小さい)。。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np




次にネットで中古で入手した、日本国内印刷版の 「STARS AND STRIPES 」。




サイズは よこ 28.0センチ × たて 38.0センチ。


これはいわゆるタブロイド版というやつか。フィルさんのいうスタンダードサイズとは全く異なる。


とりあえず、このサイズはだいぶ小さいので候補から外してよさそうだ。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np




最後にこれもネットで米国から中古で入手した、これは米国印刷版の 「The Daily Sentinel 」。


ブレードランナー撮影時の年、1981年のものを探して入手。




サイズは よこ 38.4センチ × たて 57.7センチ。


フィルさんのいうスタンダードサイズ(よこ 43.18 cm × たて 57.785 cm)とたては同一だが、


よこは異なる(短い)。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-np


ということで、フィルさんのいうスタンダードサイズ(よこ 43.18 cm × たて 57.785 cm)の現物は


入手できてないわけだが、以上をまとめると。




 スタンダードサイズ(現物未入手)

  ( よこ 43.18 センチ × たて 57.785 センチ )


よこを1とすると、たては 1.33


   よこ : たて= 1 : 1.33




・① 現物=「USA TODAY」。


   (よこ 34.4センチ × たて 57.7センチ)


よこを1とすると、たては 1.67


   よこ : たて= 1 : 1.67





・② ③ 現物=「Herald Tribune 」 および  「 FINANCIAL TIMES 」。



  ( よこ 40.5センチ × たて 54.3センチ )


よこを1とすると、たては 1.34


   よこ : たて= 1 : 1.34




 現物=「STARS AND STRIPES 」。



( よこ 28.0センチ × たて 38.0センチ )



よこを1とすると、たては 1.35



   よこ : たて= 1 : 1.35




・⑤ 現物=「The Daily Sentinel 」。



 ( よこ 38.4センチ × たて 57.7センチ )



よこを1とすると、たては 1.50


  よこ : たて= 1 : 1.50



さて、現在集まっている資料の、

それぞれの、たて・よこの比率がこのように判明したので、

次回【後編】では実際の画面とスチル写真から、

プロップのたてよこの比率を計測し、

この中のサイズから一致するものがないか、調べてみる。


つづく



Special thanks to Mr.Phil Steinschneider.






遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -46-

日時: 2009-01-10 22:22:00
記事タイトル: エルフィンナイツ製BR Whiskey Bottle プロジェクト始動!

コメントをした人: いちろう さん

コメントのタイトル: こんなことになっているとは
コメント本文:
初めてサイトを見ました。実は私も10年位前、海外サイトで例のグラスを2個買って以来、ボトルをぜひ作りたいと計画したことがあります。ガラス屋に注文できるかいろいろデータを探しましたが断念。ジョニー・ウォーカーのラベルも集めました。似たようなプラスチックボトルもあります。5口以上出します。お手伝いもします。できれば、完璧なものを作りましょう。


ボトルプロジェクトの賛同コメントには、

レスを割愛させていただいてるのですが、

ちょっと気になったので・・・。

似たようなプラスチックボトルというのは、どういうのでしょう?

知りたいです(笑)ぜひ教えてください。








日時: 2009-02-05 19:46:30
記事タイトル: You ;ve done・・・・・

コメントをした人: いけぽん さん

コメントのタイトル: 早速?
コメント本文:
早速注文させていただきました?!
貴重なかっちょいいもの紹介していただき、
ありがとうございます?!
早く来ないかな?w
でわ!


かっちょいいパーカーですよね。いかがでした?






日時: 2009-02-09 22:23:33
記事タイトル: You ;ve done・・・・・

コメントをした人: まこち さん

コメントのタイトル: カコイイ!
コメント本文:
パーカーいいですねー。Tシャツもあるんですね。

tbmさんとは違いますが、SNAKE PITのTシャツも面白いですね。



なんか、TBMさん、新製品も企画されてるようですよ!期待!








日時: 2009-02-22 15:54:43
記事タイトル: 世界初発見?スピナーの窓の文字は、「 永経堂 ( WING KING TONG ) 」

コメントをした人: きむらかずし さん

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
ブラボー!



楽しんでいただけました?ありがとうございます。





日時: 2009-02-22 16:34:37
記事タイトル: 世界初発見?スピナーの窓の文字は、「 永経堂 ( WING KING TONG ) 」

コメントをした人: aku4 さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/aku4/

コメントのタイトル: 無題コメント本文:
苦難の道!
面白かったです。
しかし解読出来てよかった!


苦難というほどでもないですけどね(笑)

謎が解けた瞬間というのがたまらないので、

また謎に挑みたくなるんですよね~





日時: 2009-02-24 10:51:20
記事タイトル: 世界初発見?スピナーの窓の文字は、「 永経堂 ( WING KING TONG ) 」

コメントをした人: ひらパ~ さん

コメントのタイトル: これは凄い!
コメント本文:
ご両名の探究心と ブレランに対する愛には感動を覚えます
しかし、凄いなぁ・・・。



ブレードランナーってつくづく不思議な映画ですよね~。

映画に登場するすべてのことが気になってしまう・・・

これからも、愛をもって謎を追究します!

(ただ単に追究すりゃいいってもんじゃないと思うんですよ。

そこに愛がなくてはね。)



日時: 2009-02-24 10:55:13
記事タイトル: 世界初発見?スピナーの窓の文字は、「 永経堂 ( WING KING TONG ) 」

コメントをした人: うろこ さん

コメントのタイトル: 無題


コメント本文:
すごい!大発見じゃないですか!


大発見かどうかはわかりませんが、

今まで誰も調べようとはしなかったことでしょうね。

してやったり、というかんじですかね。





日時: 2009-03-03 01:26:52
記事タイトル: Cibi

コメントをした人: リツ大 さん


コメントのタイトル: Cibiのグラス
コメント本文:
映画「アイアンマン」でロバート・ダウニー・Jrが
使っていたのは見たのですが

ハリソン・フォードの新作「クロッシング・オーバー」で
部下の父親の帰化パーティーにて
スコッチを飲んでたグラスが
それっぽかったので
どなたかに鑑定して欲しいです。


へ~、そりゃ気になりますね。DVDリリースされたらチェックしたいですね。









日時: 2009-03-06 18:26:34
記事タイトル: 続報:新たにエニス邸タイル!

コメントをした人: くれくれタコラ さん

コメントのタイトル: すばらしい
コメント本文:
これは朗報だ
凄く欲しい!
ちっぽけなMY部屋をこのタイルで覆いつくしたい
ただ送料が8000円近くかかるのが
躊躇するなぁ
定額給付金あてにして買おうかニャ…



送料がネエ・・・私も躊躇中・・・




日時: 2009-03-07 14:11:51
記事タイトル: 衝撃画像! JFK空港のスピナー???

コメントをした人: シュウ さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/shuwest/

コメントのタイトル: 凄い!でも、貴婦人から悲しいお知らせ…
コメント本文:
お久しぶりです!
いやあ、「まさかJFK空港にこんなブツが!」と
一人興奮しておりました。

たしかにスピナー!第一実際 現場で
使用されているとなれば、ある意味“ホンモノ?”
な訳ですね。

ただ、なぜ「前輪を二股にしたのかなあ?」
とのギモンを持ちました。

その時、愛する貴婦人が衝撃的な見解を
述べておりました。

いわく、「二股になっている方が後輪で、
コックピット(?)のある方が前輪なんじゃない?」
との事。

つまり、二股側にコンテナなどをくっつけて、
画面 左側に進む…という見解なのです。

言われて見れば、悲しいかなコックピットの
左方向にはサイドミラーらしきものも
見えております。

コックピット内に右ハンドルらしきものが
見えますが、アメリカの空港だと考えれば、
右側にあるのは不自然なので、別のものが
ハンドルに見えているだけなのでしょう…

一喜一憂してしまった私…
おそらくは貴婦人の説が正しいのかな…
と思います。

皆さんはいかがですか?






日時: 2009-03-09 00:27:55
記事タイトル: 衝撃画像! JFK空港のスピナー???

コメントをした人: ひらパ? さん

コメントのタイトル: トーバーレストラクター
コメント本文:
という名称の特殊車輌のようです。
あのスポットまで飛行機を引っ張って行ってくれる車輌のよですね。
メーカーによっては、こんなのもあるみたいです。


http://www.weblio.jp/content/%E3%83%97%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF



でも、このJFKのトラクターは、どう見てもスピナーじゃ・・・。




日時: 2009-03-09 00:32:08
記事タイトル: 衝撃画像! JFK空港のスピナー???

コメントをした人: ひらパ? さん

コメントのタイトル: スンマセン・・・
コメント本文:
アドレス間違えました、こちらです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:KLM_Pushback_tractor_and_ground_power_unit.jpg





情報ありがとうございます。飛行機を引っ張るもんなんですね。

なるほど~






日時: 2009-03-12 15:05:19
記事タイトル: You ;ve done・・・・・

コメントをした人: aku4 さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/aku4/

コメントのタイトル: 宣伝みたいですが・・・
コメント本文:
しかも亀レスですが・・・
わが街神戸の邪悪なTシャツ屋さん「BON KURA」さんが2009年第一弾商品として『ブレードランナー』モチーフ、パーカー&Tシャツ・セットを発売しましたよ。
興味ある方はこちらへ
http://bon-kura.com/ITMP/HOOD02.html




こちらのデザインも、いいですなあ。これまた欲しくなっちゃいますね。

情報感謝です。






日時: 2009-03-15 14:43:58
記事タイトル: 岡崎二朗さんが気になる

コメントをした人: きむらかずし さん
コメントをした人のURL:
http://kimux.org/ukulele/

コメントのタイトル: 気になる気になる
コメント本文:
エンドクレジットは以前チェックしたのですが、
http://www.st.rim.or.jp/~kimu/br/j-in-br.html#01:54:08

メイキングには追記があったんですね。未チェックでした。なんと、きむらさんもいらっしゃるとは (^^



事務所に問い合わせたのですが、まだお返事をいただけてません(泣)

事実なら日本人ブレードランナー出演俳優ということで、

ぜひインタビューしたいものです。





日時: 2009-03-30 07:11:55
記事タイトル: 遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -43-

コメントをした人: 小林 さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/kuromameusagi/

コメントのタイトル: 無題

コメント本文:
おはようございます。
ぼちぼち頑張ってくださ?い(^-^)/



ありがとうございます!

ばちぼちやってます!

小林さんの絵はかわいらしいですね~。

小林さんの書いたブレードランナーイラストがみてみたいですね。


関東ブレラニアン会 in 東京 開催のお知らせ。



大阪でのオフ会の告知をしたところ、



関西に負けるなとばかり、



おなじみ、ポスターマンこと、とおるさんらが中心となって、



東京でも高木氏をかこむ凱旋オフをやることになったそうです。




つまり、モノホンのブラスターを体験したブラスターマイスターに貴重なお話をうかがうチャンス・・・



いいなあ。私も行きたいくらいです(笑)




日程は大阪よりも一足早い5月23日(土)。




つまり来週!


会場は新宿あたりの居酒屋を考えているそうです。



参加表明は 「関東ブレラニアン会 in 東京参加希望!!!」という件名で、



私あてに直接メール下さい。


la2019@yahoo.co.jp



ごく小規模での開催を考えているそうなので、



万が一、応募が殺到した場合、抽選とさせていただく可能性があります。



あしからずご了承下さい。




あ、当日ポータブルDVDプレイヤーをご持参いただける方歓迎!だそうです。



第2回 関西ブレラニアン会 (オフ会)開催のお知らせ

前にも書きましたが、当ブログを愛読くださっている皆様なら、

すでにお気づきではあると思うのですが、

私、東北出身でありながら、なぜか現在は関西在住でございます。



関西のブレラニアンの皆様に集まっていただき、親睦を深めようではありませんか、という趣旨で


オフ会(飲み会)を前回11月に開催し、おかげさまで盛況でしたので、(記事は→ こちら   )


調子に乗って2回目をちょっとやりたいなと思い、企画します。


関西圏にお住まいの皆様、よろしかったらぜひご参加下さい。


2009年6月20日(土)6:30ころ?~

大阪は天王寺の、(前回と同じ)居酒屋にて、

と考えております。

前回の経験から、予算一人3000円~4000円くらいだと思います。

参加ご希望の方は


あてに

「関ブレ会参加!」という件名で私に直接メールくださいませ。

6/10ころには締め切ろうと考えてます。


お待ちしています!




NOTES

・気楽なので、居酒屋でやりますけど、もちろんお酒の飲めない方も大歓迎ですよ!

・デッカードコート・スピナーパーカーを所有の方は着用のこと(ウソ)。

・会場についたら合言葉「B26354」をお願いします(ウソ)。

・飲酒運転は犯罪です。スピナーで飛来禁止。


・自慢のブレラングッズを持ってきてみんなに見てもらおうという方は、よっぱらって帰りに失くさないように!
 くれぐれも!(あんまり貴重なものを持ってこないでくださいね)


・老若男女レプリカントどなたでも大歓迎!

・関西圏以外の方の参加ももちろん大歓迎ですが、そのために交通費をかけて遠くから来ていただくのもきのどく

 ですね・・・あまりご無理なさらぬよう・・


追記 6/19
 参加申し込みの受付を締め切りました。




遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -45-

超遅延レスまことに申し訳ありませぬ・・・






日時: 2009-01-20 01:01:53
記事タイトル: 夢 I have a dream

コメントをした人: junfan さん

コメントのタイトル: 応援してます!
コメント本文:
にーぜきさんのその夢が実現する事を
心から願っております。
近い将来このブログでその夢のほんの一部でも
共有することが出来れば幸いです。
思う存分、夢へ慢心してください。



応援ありがとうございます。

まだみなさまに見せられるほど、形になってないので・・・

またいずれ・・・








日時: 2009-01-20 21:31:48
記事タイトル: 夢 I have a dream

コメントをした人: くれくれタコラ さん

コメントのタイトル: じゃ私も応援します!
コメント本文:
幾つになっても夢は大事ですね
がんばって叶えて下さいね
ところで留之助さんから何やら怪しげな封筒が…
おお商売熱心やね?とおもったらブルーイングの
解説ペーパーしかもカラー! ホムペで解説すれば安くあがるのに確実に知らせたかったのですね売って終わりじゃない姿勢にきゅんときた


ありがとうございます。

ジジィになっても「ブレードランナー!」と叫び続けていきたいと思ってます。




日時: 2009-01-21 16:09:16
記事タイトル: 夢 I have a dream

コメントをした人: hibari さん
コメントをした人のURL:
http://ameblo.jp/totonyansuper/

コメントのタイトル: 夢、気になる
コメント本文:
まず一番大きい夢からというのが
なんとも、に~ぜきさまらしい感じがしていいですね
頑張ってください
ボトルも上手くいくと良いですねぇ



ボトル、じわじわと賛同くださる方が、増えてはいるのですが・・・

目標数達成に向けて、いろいろ考えています。







日時: 2009-01-21 21:22:34
記事タイトル: 夢 I have a dream

コメントをした人: 越後屋 さん

コメントのタイトル: 無題

コメント本文:
 更新が少なく寂しい思いをしていましたが、新プロジェクトが進行中とのことで楽しみが増えました。あれこれ想像して楽しんでいます。

 個人的にはブレランの豪華写真集が欲しいんですよ。
 劇中の名場面、撮影中のスナップ、プロップの写真などをとにかくいっぱい集めたもの。
 DVDからプリントすればいい、ってものじゃないと思うんですがねえ。仕事で疲れて帰った夜、晩酌をちびちびやりながらぼーと眺めていたいんです。

 サモンさんの本はよー調べてあると思うけど、ビジュアルはほぼ皆無だし、本としての色気がないと思いませんか?

実は昔、サモンさんのビジュアルに重点を置いたブレードランナー本の企画があったのですが、

実現しませんでした。私もぜひ協力させて!と売り込んでいたのですが。残念なことでした。


また、ブライアンというアメリカの有名なファンが、ビジュアル本「アート・オブ・BR」という本を企画していたのですが、資金難で進んでいないようです。


私も先日、ブレードランナー写真集の企画をある出版関係の方に相談したのですが、出版不況のすさまじさを聞かされ、かなり実現は難しいと思いました。出せば売れると思うのですがネエ。




日時: 2009-02-03 01:21:00
記事タイトル: You;ve done・・・・・

コメントをした人: クリスタルボーイ さん

コメントのタイトル: カッコイイ
コメント本文:
凄い! カッコイイです。

特にパーカーが良い。
本気で欲しい!



入手できました?

かっこいいですよねえ。




日時: 2009-02-03 01:34:43
記事タイトル: You;ve done・・・・・

コメントをした人: きむらかずし さん

コメントのタイトル: おお~
コメント本文:
いいですね~。まさに男の仕事。



まさに。





日時: 2009-02-04 08:32:04
記事タイトル: 本日をもって「ブレランのに~ぜき」廃業します。

コメントをした人: wow さん

コメントのタイトル: 無題

コメント本文:
前向きが一番です。

プロップサミットでのネーム
あれカッコイイですね(笑)



NYzeki って、意外と気に入ってます。

このブログのタイトルにも入れちゃいましたよ(笑)

フランク・ロイド・ライトがオイラを呼んでるってば。(明治村・旧帝国ホテル)

またもフランク・ロイド・ライトの話題です。


重症ブレードランナーファンなら、


デッカードの部屋の壁タイルがライトのデザインの借用(エニス・ブラウン邸のタイル) であることは


よーくごぞんじでしょう。



そんなわけで、ライトと聞くとついつい反応してしまう・・・・ブレラニアンの証です。







昔からずっとあこがれてた場所がありました。


それは愛知県の明治村。


もちろん、ライトの旧帝国ホテルが目当てです。


中央玄関部分のみの移築保存ですが、それでもかなり大きいものです。




さて、しかし、行くとなるとなかなか大変そうで、


「いつかは・・・」と思いつつ、十年くらいたっちゃったでしょうか。


しかーし。


ついに背中を押してくれるデキゴトが。



それは2月の末のこと。


おなじみ、蟹江・ウエストさんからメールが。



なんと、今年はライト没後50年にあたり、それを記念して4月から、事前予約制・人数限定で、


旧帝国ホテルの3階 非公開部分を特別公開 するというではありませんか。


もう・・・・これは見逃せない!!!!すぐ予約しました!



というわけで、先日(4月26日)ついについに、行ってまいりました!



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


かっこいいですねえ~~~~







ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


車寄せから外を見る。東京ではたしか前方に日比谷公園が見えたとか。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh

このスクラッチタイルを復元するためだけに工場作っちゃったらしい。







ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh




移築に11億かかったけど、国の補助は1千万だって。国のエライさんってアフォばっかなの?


以前紹介したヨドコウ迎賓館もそうだったけど、民間でこういうことをきちんとやっていくのは大変だと思う。


頭が下がります。






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh



こういう解体材が裏にもいっぱいあった。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


VIPツアーで学芸員さんの案内つきで非公開部分も含め、みてまわったという贅沢なひと時でした。





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh

VIPツアーの前に、バカ写真を。もう気分はブレードランナーですよ。(80年代的表現)


パーカーはこちらの記事参照→ こちら


(かっこいいパーカーもメタボリック・デッカードなオイラが着たら台無しですなあ。)







ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


ロビー右部分から外を見る。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


同じくロビー右部分。緑がきれい。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


右の中二階というのかな?喫茶ホール。




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh

同じく右の中二階?の喫茶ホール。VIPツアーの最後はここで紅茶をごちそうになりました。

帝国ホテルの名前を使っている喫茶室が2Fにあって、そこが持ってきてくれたのですが、

すごく美味しかった。1F売店では帝国ホテルの物品も販売していたから、少しは提携してるのかな?

帝国ホテルの名に恥じない紅茶の味でした。



VIPツアーの後に食べた明治村内の食事は「・・・」でしたけど。






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-eh


入り口を入っていくとこのような吹き抜けホール。通常はこの2階部分まで公開。


今回は3Fも見せてもらえました。(動画をごらんください)








動画をアップしましたので雰囲気を味わってください。

シロートの撮って出しの未編集映像なんで、お見苦しいですが。

レンズ曇ってるし・・・








こちらの動画は今回の目玉、普段非公開の3階部分の映像。

特に、3階テラスからの眺望をごらんください。


危険な箇所もあるので全員ヘルメット着用の見学でした。

今回公開するまでこの3階は、物置と化していたらしい(笑)





いやいや、得がたい体験をさせていただきました。


蟹江・ウエストさんありがとうございました!









デッカードのペン 情報WANTED

プロップサミットで、知人が情報提供を呼びかけている。


http://propsummit.com/viewtopic.php?t=1515


デッカードが胸に差しているペン。


実は私も、GONGOのブートCDのジャケット裏面の写真を見て以来、


特定できないものか、気になっていた。






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gongo ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gongo


拡大写真↓


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-gongo


特徴的なクリップなのだけど・・・


どなたか、文房具に詳しい方、おわかりになりませんか?




レイチェルへのVKテスト中にデッカードが書き物をするペンがこれなのだろうけど、


本編でははっきり映らない。



5枚組みDVDの、例の未公開シーン集では、ちょっとだけ映っている。↓

(デッカードが胸からペンをとる動作もある。)


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pen




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pen



どなたか~


よろしくおねがいします~





人形改造コンテスト

ツンコロさんからいろいろ情報が。


コメントをした人: ツンコロ さん
コメントのタイトル: ご無沙汰です
コメント本文:
それでも凄い金額ですね~。地方だと土地付きで一軒家が買えるぐらいの額ですね。そういう盛り上がりを知ってか知らずか5月15日の深夜2時10分からひさびさに地上波で放映ありますね。でも深夜2時からとはもう午後9時代では視聴率取れないんでしょうか?それともDVDやブルーレイが乱舞している時代に27年前の作品が放映されるだけでも喜ぶべきでしょうか。あと田宮模型が毎年開催している人形改造コンテストの第37回にブレードランナーを題材にした作品が佳作になっています。わずか数センチですがいい雰囲気があると思います。それから前回から早くも半年が経ってしまい気候も良くなってきたので第2回ブレラニアン会なんてどうでしょうかね~。






ほほ~う。人形改造コンテストってまだ続いてるんですね。


PDFで見れました。


http://www.tamiya.com/japan/news/event/figures/index.htm


奥山さんという方ですね。


なかなか雰囲気ありますね~


ツンコロさん、ありがとうございました!関西ブレラニアン会、6月あたりやりましょうか?

予想はずれ

そういえば、いくらだったんだろう、と見に行ってみました。




「ロットナンバーは876、


登録・入札はこちらから(笑)」


ということで紹介してましたこのページ、



http://www.liveauctioneers.com/item/6321573



登録しないと結果が見れないんですね。


登録したら見れました。



$225,000 か。

最新レート 1$=99.09で

22,295,250円なり。


私の予想の3ゼンマンいかなかったか・・・



キッズプラザ大阪 (続続・Hunterwasser と大阪の関係)

デッカードが捜査で訪れた、


レオンの潜伏していたフンタバーサー・ホテル。




フンタバーサー とは 世界的に著名な芸術家のフンデルトバッサーであり、


大阪にはその人が外観を手がけた建築物 「舞洲スラッジセンター」があるという記事を以前書きました。


(こちらの記事です→ こちら  と  こちら  )



実は大阪にはもう一つ、彼の手がけた日本唯一の室内作品があるというので、


行ってきました。キッズプラザ大阪。


http://www.kidsplaza.or.jp/




舞洲の作品の方は、大阪オリンピックの誘致(大失敗)の際に、


オリンピック会場への道すがら、かっこつけるためだったと言われてまして、


税金の無駄遣いと悪評ぷんぷんですが、


キッズプラザ大阪の彼の作品は、子供がその中で走り回り、


よじのぼり、べたべた触りまくる・・・すばらしいですね。


税金はこういうふうに使ってもらいたいものですね。



こんなおもしろいかたちで、


すばらしい芸術にじかに触れた子供たちには、将来きっといい影響があると思いますよ。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-kidsplaza







脚本家がイメージしたフンタバーサ・ホテルとは、こんなかんじだったのでしょうかね。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-kidsplaza



模型です↓全体はこんなかんじ。


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-kidsplaza





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-kidsplaza

PIHの印刷版カタログ

こちらでPDFでダウンロードできますが、


Profiles in History社

http://www.profilesinhistory.com/new/



やっぱりオイラは旧型人間。


印刷した本がほしいので、取り寄せました。


シド・ミードセンセイのブレードランナーのイラストをバックに、


今回の出品物のデッカードのジャケット&パンツを着てヒーローブラスターを構えるモデルさんが表紙。


文字までブレードランナーのロゴ風・・・と一応ツボはおさえてありますが・・・・


正直・・・あまりかっこよくないかな(笑)


PIHさんにはすごく親切にしてもらったんで、こんなことをいうのは気が引けるけど(←じゃ言うなよ)。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pih


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pih


裏表紙のほうがかっこいい?



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pih




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pih


昔、イーベイにこのVKマニュアルが、格安で出て、ファンメイドかと思って見送ったけど、

本物だったんですなあ・・・落としときゃよかった・・・



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-pih


今回は分厚いです。320ページもある。

«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。