2009-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラスターを持つ女


ALL THAT BLADE RUNNER-woman

蟹江・ウエストさんの発見。



蟹江さんによれば彼女の名前は、ティファニー・シェピス。

「ブギー・マン」「案山子男」などのB級ホラーばかりに出演していて別名ニューヨークの悲鳴女王と言われているそうな。




なぜ、ブラスターを持ってるんでしょうね?


蟹江さんの意見は、単なるフォトセッションの小道具で意味は無いのでは?とのことですが・・・・





さて、使われてるのは何のブラスターなんでしょ。


アメリカだからコイルさんのかな?




蟹江・ウエストさんいつもネタありがとうございます。




参考にどうぞ
IMDb
http://www.imdb.com/name/nm0791898/




スポンサーサイト

世界初発見?スピナーの窓の文字は、「 永経堂 ( WING KING TONG ) 」

さてさて当ブログではおなじみ、

まっき~さんが、


BROKEN HEROS さん


http://www2.journey-k.com/~broken_heros/



のフューチャー ポリスカー トランスキットのデカール製作を担当した話は以前書きましたね。



ある時、まっき~さんとのメールで以前から私も気になっていた部分が話題になりました。


まっき~さんは、


①サイドのウィンドウの禁止進入の下部

②その横の細かい部分


をリサーチ中とのことでした。


ここって、なんか書いてあるんですが、謎でした。私も気になっていた部分でした。




①についてはまっき~さんはホワイトドラゴンのところで手前に見えるビンに、

同じステッカーが流用されていると発見。


あっちこっちから画像を集めて解析し、丸の部分は左右が壷(ネオンにつかわれて
るもの)と永と書かれてるようだが、真ん中がわからない、とのことでした。


②については細かすぎてよくわからないと。






まっき~さんがリサーチしていたのは画像でいうと、これらのことです↓


(ブルーレイの画面を直に撮ったもの。)




ガフの操縦でスピナーが飛行しているシーンですね。操縦席側(左座席)のサイドウインドウに文字が見えます。


ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou      ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou

                                           拡大してみると↑


ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou



もっと拡大してみると↑


 (外側から見たときに読めるようになってるので内側からだと反転です。)



上部に「禁止進入」


丸で囲まれた漢字三文字。


(まっき~さんは 「壷?永」 と推測)


その隣になにやら細かい文字がびっしり。



まっき~さんが気づいたように、たしかに冒頭のホワイトドラゴンの店先のひっくりかえった


ガラス瓶に 「止進」と


丸で囲まれた漢字三文字があります↓。


なるほど、同じデザインの使いまわしですね。


よく見つけましたね~。こんな細かいの~。





ALL THAT BLADE RUNNER-bd        ALL THAT BLADE RUNNER-bd


デッカードが巡回スピナーに職務質問されてるシーンでも、サイドウインドウに確認できます。


ちなみに、劇中デッカードはセダンに座ってるはずですが、


このシーンは見ればおわかりのようにスピナーの操縦座席に座っています。


きっとセダンの内装は作りこむ予算がなかったから、スピナーの作りこんだやつで代用撮影したのでしょう。


セダンだったら、ピローが直線ですよね、このカーブはスピナー。


スピナーゆえに、この同じ漢字などがウインドウに確認できます。↓





         ALL THAT BLADE RUNNER-spinner window   



ALL THAT BLADE RUNNER-spinner window


さて、細かい文字群とその横の縦書き文字はちょっと解読は無理そうです。


ならばせめて、


まっき~さんが 「壷?永」 と、とりあえず推測した、


丸で囲まれた漢字三文字を特定したい。


そう思って私もなんとなくリサーチを開始しました。


上下ひっくり返すと ↓


ALL THAT BLADE RUNNER-eikeido



私は「壷」でなく、「堂」かも?とヤマをかけ、


おそらくこれは右から左へと読むのだろうと推測、


永×堂、というお寺かも・・・という線から検索を繰り返しました。



そして、2008年4月3日早朝。


この日、なんとなく、くる!、という気がしたんです・・・・(笑)


電波がきていたようです(あぶね~)。




検索を繰り返す・・・


そして、ある画像に、私の目は釘付けになりました。



これは!


まっき~さんにすぐメール。のちに電話。



まっき~さんも、これは・・・と感心した様子。



そして最終的に現物を入手したのが、その問題の画像のこれです↓





ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou








ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou        ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou





ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou      ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou



ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou

どうです。この表紙の三文字


「永経堂」。(やはり右から左へ読みます)


どんぴしゃりではないでしょうか?




この本を入手して思ったこと。


「高島易断の暦みたい・・・」



この 「 永経堂(WING KING TONG) 」、入手した先の情報によれば、


通書と呼ばれるもので、永経堂はその通書の老舗出版社だということです。




通書については、こんな入門書的な本が出ています。


出版社による紹介ページ

http://www.gaifu.co.jp/books/ISBN4-7736-2207-5.html


出版社は 「凱風社」というところ。




(この本も興味深いですが、ちょっと高いなあ・・・)



このページのこの本の説明文が、通書についてわかりやすく説明してくれているので、


引用します。





「通書の世界 中国人の日選び」

リチャード・J・スミス[著]
三浦 國雄[監訳]/加藤 千恵[訳]

中国人の宇宙観や嗜好を易断や星占いの形で今日に伝える「通書=アルマナック」の概説。華人社会の大ベストセラーをカラー写真付きで余すところなく紹介する。通書なくして中国人の色彩感覚や習慣は理解できないにもかかわらず、これまで日本国内ではきちんと紹介されることがなかった点で画期の書。通書は「高島暦」などのルーツともいえるが、本家の通書は易断に加えて各種最新知識・情報を収載した総合生活百科である。

◆定価2200円+税
◆四六判 168頁 上製
◆ISBN4-7736-2207-5 C0022
  (1998年2月10日)




やはり、高島易断のルーツだったようですね。似てるわけだ。





ところで、調べたら、


WING KING TONG社のサイトがありました。


http://www.wkt.cc/

ここへ行き、


COMMERCIAL PRINTING > Tung Shingとたどると、


たしかに通書を発行しています。


Tung Shing というのが、通書のことのようですね。



この画像が、最新版の表紙かな?



ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou






さて、しばらくしてまっき~さんが、三文字がわりとよく読める、こんなスチル写真をみつけてきてくれました。

                     ALL THAT BLADE RUNNER-eikeidou


これは 「永経堂」 確定のようですね、と2人で喜び合ったことでした。



そしてまっき~さんがその成果ももりこんで、


フューチャー ポリスカー トランスキットのデカールを完成させました。


そしてBROKEN HEROS さんがキットの原型を完成させ、複製し販売とあいなったわけです。


http://www2.journey-k.com/~broken_heros/newpage6.html




それにしても、


警察所有のスピナーの窓に、なぜ中国の暦の出版社が(笑)


まさか宣伝広告ではないですよね?LAPDのスポンサー・・・・なわけないですね。


警察が民営化(ロボコップかい)されて広告とってるとか(笑)




まあ、たまたまデザイナー(トム・サウスウェル?)がデザイン的におもしろいから、はっつけたんでしょうが。




うまいぐあいにまっき~さんとの共同作業で、


謎の三文字を確定できたようで、めでたしめでたしというお話でした。











さすがブルーレイ

サンタさんがプレステ3をプレゼントしてくれたので、


そんなこともあろうかと借金して買っておいた、


ちっこい液晶ハイビジョンテレビに接続して、


ようやくブルーレイでファイナルカットを観れました。


さすがですね。ブルーレイ。




映画館で観たときに、冒頭、タイレル社の室内にカメラが寄っていくと、


窓際に人の顔があって、ええ~と思ったけど、


あれは、新たにデジタルで付け加えたわけじゃなくて、


解像度が上がったから顔だと気づくようになったんでしょうね。




それがブルーレイでもはっきりわかる。


デジカメで画面を直接撮ってみたけど、


顔映ってるのわかります?


ミニチュアの表面の質感とかもわかりすぎるくらいくっきり・・・


ALL THAT BLADE RUNNER-bd



切り替わった室内シーンでは窓はずっと上部にあるので、


ホールデンの顔としたらつじつまがあわないんですけどね。



その他も、今まで見えなかったものがあれこれ見えてオドロキの連続でした。


いまさらながらのご報告でした。





新たにエニス邸タイル!

みなさんこんにちは。


「ブレランのに~ぜき」 改め 「に~ぜき」 です。 






われらブレラニアンのあこがれ、エニス邸のタイルのレプリカ。


また新たな動きが。




これまでの関連記事

 「後悔先に立たずーエニス・ブラウン邸のタイル レプリカー」→ こちら


 「フランク・ロイド・ライトがぼくを呼ぶ。(ヨドコウ迎賓館=旧山邑邸) 《 前編 》 」 → こちら


  「フランク・ロイド・ライトがぼくを呼ぶ。(ヨドコウ迎賓館=旧山邑邸) 《 後編 》」 → こちら


  「CSIのスタッフはブレラン好き?」 → こちら


  「ロケッティアにも」 → こちら


  「ありゃ。タイル売ってますね・・・」 → こちら







さて。

bigglesさんよりタレコミが!

新たにエニス邸タイルレプリカが入手可能になったもよう。



価格はUSD$199。


いいかんじです。





ただ・・・アメリカ国外配送はだめのようです。(泣)




bigglesさん情報ありがとうございます!


ALL THAT BLADE RUNNER-flw

本日をもって「ブレランのに~ぜき」廃業します。

ま、廃業って言い方もヘンなのかも、ですが(笑)



「ブレランのに~ぜき」 という名前は、


もともと、某氏が、 「ブレランのニーゼキ」 という呼び方をしていたのを私がもじったものです。



どうやら某氏との縁も切れてしまったようですので、そろそろこの名前からも卒業かな、と。


おりしも今日は節分ですね。一年の終わりです。

明日から新たなはじまりということで、ワタクシ、

本日をもって「ブレランのに~ぜき」を廃業します。



じゃ、なんになるのかってえと、


え~


・・・・どうしよう?


ブログのニックネーム allbr でもいいんだけど、呼びにくいなあ。


オールビーアールとか読んだらいいのかな?




なんでもいいんだけどね、アブドーラ・ハッサンとか


メタボリック・デッカードとか(笑)



うーん。


よし、


めんどくさいから、


ただの「に~ぜき」にします。中身はいっしょです。


人間も。ブログも。(あたりまえだ)



というわけで、


これからも、どうぞ 「に~ぜき」 をひとつよろしくお願いいたします。








You 've done・・・・・


さてさて、

まずはなつかしいアイテムのご紹介。




2006年のことになります。

私はヤフオクにてイカしたブレラン風味Tシャツを発見しました。


「おっ」と思ったものの、

いったんは買い逃してしまったのでした。




しかしあきらめきれず、

作っておられるサンダーボルトマーケットさん


http://www.macleod.jp/tbm.htm



に問い合わせたところ、

通信販売できますよ~ということで譲ってくださったものです。



(その際に私が受け取りに手間取ってしまい、

いろいろとご迷惑をおかけしたという恥ずかしい思い出も・・・)



ごらんください。説明は不要ですね。


めちゃかっこいいです。


ALL THAT BLADE RUNNER-gaff T     ALL THAT BLADE RUNNER-gaff T





こんなものも・・・


ALL THAT BLADE RUNNER-can badge






そのやりとりの際に私がブレードランナーの重症ファンであることを伝え、

ぜひなにか新アイテムをお願いします、資料でしたらいろいろありまっせ~

という話になったのでした。


で、いろいろ使ってもらえそうな資料をコピーして郵便で送ったのでした。



資料は面白がっていただいて、ぜひいずれはなにかやりたいです、ということに。

完成したら、資料の御礼に差し上げます、とおっしゃってくださったのでした。


さて、その後私はパソコンとプロバイダーを同時に変えまして、

何人かの人と連絡がなんとなくとぎれたままに・・・


サンダーボルトマーケットさんにも、あ~連絡しなくちゃ~

と思いつつ、ただ月日が徒に過ぎ・・・



時は流れて2008年。

フューチャー ポリスカー トランスキット


http://www2.journey-k.com/~broken_heros/newpage6.html


がネットで話題になっていたブロークンヒーローズさんに、

当ブログでおなじみ、まっき~さんがコンタクトをとり、仲良くなって、私に紹介してくれました。



私もスピナーの資料をあれこれ引っ張り出し、微力ながら協力させていただきました。



その御礼に、ということで、キットをひとつプレゼントしていただきました。


ありがたいことです。

さりげなくそういうことができるブロークンヒーローズさんはとても素敵です。


こういうすばらしい人には、こちらも、よっしゃ、また次もひと肌脱ぎまっせ!

となりますよね。



心と心の交流・・・・


ブレードランナーを通じてこういうつながりができるなんて、

私は幸せモンですね。



そして2008年の終わり、ブロークンヒーローズさんが、

参加するイベントで、ボトルプロジェクトを紹介しますよ~

とおっしゃってくれたのですが、(ええお人や~涙)

そのイベントにサンダーボルトマーケットさんといっしょに出ますというのをおうかがいして、

あ~~~~と思ったわけです。

お二人ともマッドマックスには並々ならぬ愛情をお持ちのようですし、

そのつながりで仲がいいのだろうな~と、

で、実は私、昔サンダーボルトマーケットさんにはかくかくしかじかで、すっかり

ごぶさたしてるんです、ということをブロークンヒーローズさんに伝えたわけです。


そうしましたら、ブロークンヒーローズさんも、サンダーボルトマーケットさんから、昔、ファンの方から

ブレードランナーモチーフでなにかつくってくださいよと言われていたことがあって、という話は聞いていたそうで。


それが結局私だった、というオチでして(笑)


ここで、見事につながったわけです。


縁は異なもの味なもの。




そして、おどろいたことに、


サンダーボルトマーケットさんはちゃんとすばらしいアイテムを製作してくださったのです。

(私がおあげした資料もちゃんと一部参照してくださったそうです。)




それが、このスピナーモチーフパーカー!

http://www.macleod.jp/tbmspinner.htm




どうです。このかっこよさ。

ごちゃごちゃしそうなデザインを、

取捨選択して粋にまとめてあるのはさすがですね!



そして、なんと、ブロークンヒーローズさんといっしょに2人からのプレゼントですということで、贈ってくださったのです。


ALL THAT BLADE RUNNER-spinner



ALL THAT BLADE RUNNER-spinner      ALL THAT BLADE RUNNER-spinner



ALL THAT BLADE RUNNER-spinner      ALL THAT BLADE RUNNER-spinner





これはうれしかったですね~


お二人に大感謝です。

ありがとうございました!


トランスキット、パーカー・・・
ガフの言葉を借りて、お二人を讃えましょうか。




ALL THAT BLADE RUNNER-gaff



”You 've done a man's job,sir."


(この場合Youは複数形っすね。しかしまあ、あたしゃ、いろんな方にもらってばかりですな・・・







再びの縁を取り持ってくれた、まっき~さんにも大感謝です。)





«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。