2008-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blade Runner sweded

とおるさんから教えていただきました。


システマOZあダウンさん(dokkoiさん)・作 「Blade Runner sweded 」


お友達の作品だそうです。




Blade Runner sweded ?


まあ、とにかくごらんくださいませ。



http://www.youtube.com/watch?v=9n5WmS7eWp0




sweded





どうです?爆笑でしょう。


こういうブレラン愛もあるんですねえ。


いろんな形の愛があるんですねえ・・・・。



で、swededってなに?と思われてる方、



「sweded とは、下記町山氏Blogを参照のこと! 」 だそうですよ。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20080105




この町山氏の文章で、swededの意味が判明し、これから公開される、ある映画への


オマージュでもあることがわかって、二重に感心。


うーむと唸ってしまった。


むむむ、できる。


センスいいですよね。映像みてもわかりますが。


なにより、思いついただけでなく、実際に作ってしまったのがすごいです。


脱帽です。


いいもの見せていただきました。



(とおるさんありがとうございました)






スポンサーサイト

ペーパーブラスター

おそくなりましたが、Gii 3さんからのコメントです。




コメントをした人 :Gii 3
コメントのタイトル:ペーパーブラスター
▼コメントの全文▼
こんなアプローチのブラスターも面白いかも知れません。


http://homepage3.nifty.com/uhu02/index.html




なんかいいっすねえ。


昔、雑誌の付録をわくわくしながらつくったのを思い出します。


大抵、翌朝にはおかんに捨てられてるんですけどね(涙)



uhu02(ウーフ)さんご本人と連絡がとれまして、以下、いただいた画像です。


( uhu02(ウーフ)さんありがとうございます)




リボルバー部分まで再現とは・・・すげ。



Gii 3さん、いつもありがとうございます。



paper blaster


paper blaster


paper blaster

留之助ブラスター・アップツーデート

なんかちょっと「うるっ」てきました。




http://tenshu53.exblog.jp/d2008-01-29



徳さん、島田さん、


チーム留ブラのみなさん、お疲れ様です。




やっつけ仕事がまかりとおるこの現代社会・・・


大多数の人間が流されて生きていくことを選ぶというのに・・・


人間なんてララララララララ・・・と言いたくなる荒んだ世の中に、


一条の光が差し込んでいるようです。



ここまで熱くなれるみなさんに乾杯!


ワタシもイロイロがんばらねば!




Have a better one !


DADoES? AUDIO CD



本日二本目の記事です。





遅ればせながら注文していたブツが、


今日、アマゾンから届いた。



cd


アンドロイドは電気羊の夢をみるか?  Do Androids Dream of Electric Sheep?


のAUDIO CDによる朗読版である。




9時間半もあって、なんとCD8枚組み。




映画正式タイアップ(タイイン)だけあって、表紙はストゥルーザンのイラストだ。


しかもスピナー見えてるし。かっこいい。




発売はランダムハウス社。



日本語版も出ないかしら。



朗読は寺田農さんあたりでどうでしょう?




cd cd





Model Graphix 2008 MARCH Number 280

ブレラニアンの盟友、酒井どんから通報あり。


月刊モデルグラフィックスにブレラン記事あるよ、とのこと。


酒井氏は、こういう時事ネタにはめっぽう強い。


こういう情報は私は弱いのでありがたい。




私が謹厳実直、象牙の塔にこもる学究の徒のタイプであるのに対して(ホンマか?)


酒井氏はミーハー路線を究めてるので(ごめんな)、タイプの違うもの同士、


お互いの欠落を補い合って、いいコンビなのだ。



ということで買ってきました、モデグラ。



3ページのブレラン記事は、こんど、この出版社が出す、


「空想科学画報」(岸川 靖氏 構成・執筆だそう)


という本の予告みたいになってる。


今春第一弾刊行予定ですと。



見慣れた写真が多いが、切り離してないエッチングの写真はおっ、と思いました。


岸川氏所蔵かな?



modei graphix         modei graphix

              表紙                            P.68-69


             
                  modei graphix

                            P.70




ところで、記事にはこんな記述が。


『ブレードランナー』 は制作会社であるラッドカンパニーが消滅したこともあり、その権利関係は複雑で、

今回DVD発売記念ということで許諾を得て、こうしたページを作ることができた。



特別に・・・ということは、書籍のほうはどうなるんでしょうね?ブレランなしだったりして・・・・




(酒井さんありがとう!)








アフターパーティー・アンブレラ 悲喜こもごも 本編 その1





先日、予告編(?) ( → こちら ) を書いた記事の本編です。









去年の12月、まっき~さんから、なんかeBayに、へんな傘がでてますよと連絡が。


見たら、どうもオフィシャル商品っぽい。


ネットで調べるも、そんな商品が発売された形跡はない。



これから発売される?


少数先行限定販売?


あるいはフェイク?



傘自体は光る傘というやつで、日本でもしばらく前から市場に出回っている、LEDを利用した安価なものだ(3000



円弱)


ヤフオクなどでもよく見かける。





タイミングよくコメントをいただいているのでご紹介。




■こんな物は!?

正式アイテムでは有りませんが気に成ったので・・・
こんな物が発売されています。

LEDライトアップ傘


http://www.tanomi.com/shop/html/items03558.html



レプリカでは有りませんが映画劇中シーンを少しだけ
味わえるかも・・・。



そうそう、これです。これ。焼鳥さんありがとう。



だから、


この商品がもしオフィシャルだとしたら、中身よりは箱に価値がある、と言えるなあ、と。




まっき~さんはブレランものでも 「それ自体に本当に価値のあるもの」 にしか手を出さない主義なので、


僕はパスですねえと。



私は 「それ自体に価値はないもの」でも、歴史的な価値、資料的な価値、記録として残すべき価値が見出せ


れば可能な限り収集しようと思ってるので(もちろん金銭的な限界はあるけど)、


ブレランにおいては希少なオフィシャルものとあれば、馬鹿馬鹿しいとわかっていながら、高額であっても入手せ


ねばなあ・・・


と思いつつ、ほんとにオフィシャルなのか?と考えあぐねていた。





ちょっとだけ入札に参加したものの、すぐアウトビッドされ、その価値をはかりかねて、再入札を迷ってるうちに終


わってしまった。





終了してからプロップサミットに情報があるのを発見。



12月5日にあった、ジュールベルヌを讃えた映画祭みたいなもののプログラムの一部として、DVDのリリースに


あわせたイベントとしてブレラン・ファイナルカットの上映があったのだが、その後、


ブラッドベリービルを会場に



関係者を招いてVIPパーティーがあったというのだ。


ちなみに私はよばれなかったな(笑)




プロップサミットでは、参加した一人が、会場の様子を撮影した画像がアップされているが、


いや~すげえ!




after party


http://www.propsummit.com/viewtopic.php?t=635&highlight=dvd+party



ネオン、マネキン、スモーク、ライト・・・・やってくれるよ!


いいなあ!!!!


この傘はそのパーティーで配られたものだというのだ!



うわ~こりゃまたやっかいだな、難物だな、というのがその情報を見つけたときの気持ち。



入手には困難がつきまといそうだな・・・・と。




ちなみに。


知り合いのゲイリーは、よばれて参加したって。


すばらしかったって・・・くそ~


ちなみにゲイリーは BLADE ZONE  の主宰者ね。


今回のDVDに出てるもんね、彼。それでよばれたんだろう。


カメラの前で2時間しゃべったらしいが、DVDではあれだけしか出てなかったね(笑)




で、ゲイリーによれば、そのパーティーでは参加者に、黒い小さな手提げ紙袋が記念品として配られた。


紙袋にはSDCCでも配られたスピナーキーチェーンがホチキス止めされ、


中には赤い薄紙に包まれて、DVD4枚セットが入っていたという。


そして、それとは別に、問題の傘も手渡されたというのだ。


 ( BLADE ZONE の、ゲイリーの記事は こちら  )




そんなわけで。



いきなり傘は無理だろうと、とりあえずはその紙袋の探索を開始したのだった・・・・



つづく








まっき~さんのエルフィンブラスター

以前、一度紹介しましたが ( 記事は → こちら  )、まっき~さんが組み立て中のエルフィンブラスターです。


正月に会ったときに、実際に手にとって見させてもらったのですが、いやあ、すげえのなんの。


ロータリーマガジンが入る部分あるでしょ、光ってますよね、これ磨きだけなんですってよ。塗装でなく。


金属パーツも磨きたおしてるし(わざと磨かないで素材感を出したりもしてるが)、塗装で金属表現する部分は試


行錯誤をくりかえして、リアルさを追求してるとのこと。


とにかく、各パーツの素材感には徹底的にこだわりたいそうで。



それをつきつめればその素材で自作して換装ってなっちゃうんだろうけど、それじゃあキットからは、はなれてっ


ちゃうけどね。



あと、キット化にあたって、技術的な問題や、コスト的な問題で、高木さんがおそらく泣く泣くモールドで表現せね


ばならなかったとおもわれるネジなどの部位も、まっき~さんは実際にネジをさがしてやりかえたりしてるとのこ


と。






しかしかっこいいねえ。


これだけつくれたら満足だろうと思ったら、これ、塗装をさらに究めたくてこの写真の後、もう一回やりなおしてる


のだとか。


いやはや・・・すごい情熱・・・



私がキットに着手できるのはいつのことやら・・・・



(画像をクリックすると大きくなります)


macky blaster


macky blaster


macky blaster


macky blaster



私がみせびらかしのために(笑)持っていったホルスターに入れてみました。撮影はまっき~さん。


かっちょええ!










with holster            with holster


with holster

Elfin Knights Project


http://www4.ocn.ne.jp/~elfin712/welcomto.htm 

まっき~さんが見つけてくれた謎のテイラーショップ。


http://www.baronboutique.com/movie_replica_2.htm



ネパールにあるらしい・・・


映画のコスチュームのレプリカをつくってるようなんですが、


さあお立会い、デッカードコートといってるのに、Pictures というところをクリックしてごらんなさいよ、


謎のデッカードコート風ジャケットがあらわれるってぇ寸法だあ!


驚き桃の木山椒の木!


けっこう毛だらけ猫灰だらけ


こんな妙なものは、ヨソじゃなかなか売ってないよ、冥土の土産にどうだいばあさん!


さあ買った買った!




deckard coat



deckard coat






遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -13-

コメントをした人 :蟹江・ウエスト
コメントのタイトル:良いお年を・・・
▼コメントの全文▼
本日は、名古屋にオープンした某大手家電ショップへ行って来ました。
お目当ては、TVでしたが65インチのTVの前で釘付けになりました。
デモでブレランをやってまして、だいたいデモはダイハードとかアクション物が常なんでしょうが、
ここのスタッフは偉い!!
私以外は誰も居なかったので、取り敢えずリモコンで頭だししてFCと確認。
それにしても65インチだと冒頭のLA空撮シーンから凄い迫力でした。
欲しい!でも単純に置く場所が無い。お金も無いけど。
ブレランファンの私には、怒涛の12月を締めくくる良い体験でした。
明日から元旦までは仕事です。
に~ぜきさん、皆さん、良い年をお迎えください!



65インチ!いいなあ~


それでブルーレイだともっとすごいんでしょうね。


蟹江さんもよいお年を・・・・ってとっくに迎えてますね。遅くてすいません。





コメントをした人 :Hira
コメントのタイトル:北米BDとどきました
▼コメントの全文▼
はじめまして。
ようやくうちにもUS版 BD 5-DISCオマケ付きがとどきました。
うちも米アマゾンに注文したからか、ひとまわり大きい段ボール箱に輸送用段ボールごと入ってきました。
「この郵便物は、川崎港支店に到着した時点で破損?」という紙がはってありましたが、外箱が若干潰れていたくらいで全く問題なしです。
まだうちにはBD再生環境はないのですが・・・(^^;)
ちなみに通し番号は096403でした。



Hiraさんありがとうございます。私のブルーレイは輸送用ダンボールなしでした


みなさん、再生環境なしで買っちゃうんですね。私といっしょだ。


通し番号096403ということは、私のHDが076521、BDが089758ですから、


ブルーレイって2万セットくらいでしょうかね。通し番号の最後の2万の数字でしょうか。


HDも2万?もうちょい通し番号情報を集めて検証したいところです。



コメントをした人 :junfan
コメントのタイトル:無題
▼コメントの全文▼
に~ぜきさん、あけましておめでとうございます。
ヒップ版も購入されての検証、恐れ入ります。
やはり、このヒップ版では、バネ(ワイヤー)の縫製位置やベルトループ位置もプロップと比べると高い感じもしますし、全体的にも少し寸足らずに見えますね。
しかし、ここまで検証されるに~ぜきさんのブレランに対する熱意に脱帽です。
今後もブレラン探求道を突き進んでください。
ブレラン症候群に陥りつつある私も影ながら応援しております。



熱意ととっていただけるとありがたいですが、フツーのヒトから見たら、異常な執着ですかね(笑)

いろいろありがとうございました。あ、おめでとうございます(笑)





日時 :2008-01-07 20:08:33
記事タイトル :ポスターコレクション #019 日本(1982) アルヴィンイラストヴァージョン (小)
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10063042190.html

コメントをした人 :mosdo
コメントのタイトル:当時、目撃しました
▼コメントの全文▼
当時、公開前の6月、東京郊外の田舎町陸橋下にこのポスターが貼ってあったことが今でも記憶に焼き付いています。
「なんでこんなところに!?」って…


実際貼ってあったんですね!

このヴァージョンも街貼りに使用されたんだ・・・

へえ~

mosdoさん貴重な情報ありがとうございました!




ポスターコレクション #020 イタリア(1982) 

一時間かけて書いた記事が アップしようとしたら全部消えた・・・


アメブロは時々こんなのがある。


ああ~腹たつ!



というわけで、書き直しです。










一部で好評なポスコレです。



italia



今回ご紹介するのはイタリア版。



海外の通販サイトから購入。


これもでかいです。



B0くらいあります。



サイズ  たて : 140.0cm

よこ : 99.8cm





このイタリア版も、ヨーロッパ共通のコラージュですが、以前書きましたように、


キホンは一緒なんですが、手前の人物群と背景の夜景の組み合わせ方が微妙に異なります。


デッカードとタイレルピラミッドとの位置関係を見ていただければわかりやすいかと。





他のヨーロッパ・コラージュ版ポスターたち



イギリス版 (→ 記事は こちら  )



uk





スペイン版 (→ 記事は こちら  )



spain



フランス版 ( → 記事は こちら   )


french









KEYENCE VE-9800シリーズ

KEYENCEという会社がある。


ここの、VE-9800シリーズという電子顕微鏡が、まるでブレードランナーに出てくる、


カンボジアのおばちゃんのウロコ鑑定に使われたものみたいで笑ってしまった。


http://www.keyence.co.jp/microscope/sem/ve_9800/index.jsp


画像を3Dにして回転させたりできる。おもしろい。


ve9800


これが家にあれば、ウロコの鑑定ごっこができるね。


「のぉっとふぃっしゅ、すねいくすけーる」


なんてね。


お金がたくさんあって、使い道に困ってるアナタ、



一台いかが?










フィルムウェイズ社のパンフレット

ここに一冊の古い大判のパンフレットがある。


その筋では有名な Toy Hawks というところが秘蔵していたもので、


eBayに出品されて、すごい値段になっちゃったが、私がついイキオイで落とした(笑)。




目ざとい とおるさんに、に~ぜきさんが落としたんですよねと、感心された(あきれられた?)逸品だ。






これのどこがブレラン的に貴重かと言うと、これはフィルムウェイズ社のプロモパンフなのだ。



フィルムウェイズ社というのは、みなさんよくご存知のとおり、最初にブレードランナーを製作しようとした会社。



これはフィルムウェイズ社が、80年に、これから製作する予定の作品をプロモーションするために作ったパンフ


レットであるため、ブレードランナー(82年公開)も企画として載っているのである。



企画の初期ゆえに、プロデューサーと監督の名前は載っているが、まだハリソン・フォードの名前はない。


主演の決定前ということだ。




シド・ミードの絵をトリミングしたものが使われていて、BLADE RUNNER のロゴは適当な間に合わせ・・・・








表紙から順に全ページ写真撮って見ました・・・(クリックすると大きくなります)


このパンフのこういった紹介はもしかしたら世界初かも?



filmways  filmways


filmways   filmways



filmways  filmways




filmways   filmways





filmways





filmways  filmways




fw  fw




fw  fw


それにしても・・・


こうしてみると。


いろんな映画の企画でドゥルー・ストゥルーザンらしきイラストレーションが多数使われている。




ちなみに。


私、ストゥルーザンが来日したときに、花束贈呈して直撃インタビューしたという武勇伝を持つのだが、


その時直接 (通訳を通してですが) 聞いた話では、ストゥルーザンは、


ブレランのイラストを何点か依頼を受けて書き、渡した後、それがどうなったか全然知らないという。


つまりミッシング、行方不明だ。




そのイラストは当時の雑誌の広告や、



prevue prevue



一冊まるごとブレランの、貴重なスーベニアマガジンの裏表紙、



souvenir     souvenir






初期のペーパーバック、などにわずかに使用されている。



pb



しかし、ポスターなどの本格的な宣伝にあたっては、なぜかジョン・アルヴィンのイラストが使用された。



usa proto





なお、今回のファイナルカットのプロモーションでは、ストゥルーザンの新作が使用され、彼が25年ぶりにリベン


ジを果たしたのはみなさんご存知のとおり。




pre event



実はこれ、とおるさんが残念がってるように、トリミングされてスピナーが見えない。


ほんとはこうなってる↓。




ds







話を戻すと、どうもこのパンフを見ると、フィルムウェイズ社とストゥルーザンはけっこう密接な関係があるよう


な・・・その関係から、ブレランの仕事も依頼したのかな・・・・



さてもみなさんご存知のとおり、結局フィルムウェイズ社はブレードランナーの製作から途中で手を引いた。


そのことによる混乱が絵がミッシングした原因なのかな、とも思う。




ただ、ストゥルーザンは、明らかにスチル写真をもとに作画してるので、依頼されたのはだいぶ映画製作が進ん


でからだろうとも思うし、フィルムウェイズ社は早いうち(80年の終わりごろ)に手を引いたというので、無関係か


な・・・・




誰の依頼だったか聞けばよかったね。当時そんなこと思いもよらなかったけど。








さてさて、ところでこのパンフ、いろんな映画の企画がのってるわけだが、私でもわかる作品も多いが、


ナニそれ?というのもある。とおるさんや、ぴむさんあたりは、全部スラスラわかるんでしょうね。




ブレランみたいに不朽の名作に化けた企画、ヒットしたが名作とは呼ばれていない企画、ヒットもせず今ではほ



ぼ忘れられてる企画、実現しなかった企画・・・・いろいろだろう。



人生いろいろ・・・映画もいろいろ・・・・









SAFEX ヴァリエ


本日二本目の記事です。




マスプロダクツです。


以前ブライアントの灰皿、という記事を書いたことがあります。(→ こちら  )



そのとき紹介した、SAFEXの灰皿の溝ありヴァージョンを、まっき~さんが


プレゼントしてくれました。


「ヴァリエーションも欲しいかな、と思いまして」


と。


さすがまっき~さん、長い付き合いだけあって、私の性格、よくご存知で。



another safex


まっき~さん、ありがとうございまする~。






よき友、三つあり。

一つには、物くるゝ友。

二つには医師。

三つには、智恵ある友。

                  (吉田兼好 「徒然草」 第百十七段)







ああ!そうか!

1.とおるさんのコメント




コメントをした人 :とおる
コメントのタイトル:変わり過ぎ
▼コメントの全文▼
と言えばチャールズ・ド・ロージリカです。
2001年当時の映像では全然体型が違うしヒゲとメガネもあるので、最初誰だかわかりませんでした。

URL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/poster-mantop.index.html




2.私のコメント



すみません。どなたでしたっけ?

ツインピークスの人なんですか?






3.とおるさんのコメント


■えっ!

チャールズ・ド・ロージリカはこの人です。
  ↓
http://www.imdb.com/name/nm1361273/



「ファイナル・カット」の立役者ですよ。
2001年時のVTRでは結構太ってます。





4.私のコメント



ああ!そうか!


eiga.comでは、


チャールズ・デ・ラウジリカ と表記してたから、そう憶えてました!


http://eiga.com/buzz/show/9475_0




ド・ロージリカ・・・・・・デ・ラウジリカ・・・・


この二つが結びつかなかった・・・


言われてみればそうですね~。



とおるさん、びっくりさせてすいません(笑)


リドリー・スコットって誰って聞くのと同じくらいトンデモ質問ですね(笑)














遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -12-

本日、二本目の記事です。







コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:『映像+ 2』にシド・ミード特集
▼コメントの全文▼
本日、MOBR (FC) を入手しました!
MOBR と並べて『映像+ 2』という映像製作の最新現場マガジンを売っていて、

「ブレード・ランナー」の世界観
シド・ミード大特集

とあったので思わずいっしょに買いました。
表紙がミードさんが描いたポリス・スピナーです。

http://www.graphicsha.co.jp/cgi-bin/book_data.cgi?gk=HHH&id=831&uid=5e139d1e1e012f77d05f0be73b0d078f


URL:
http://kimux.org/ukulele/




コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:間違い探し
▼コメントの全文▼
MOBR(FC)、買ってすぐのときに、ざっと確認したところ、間違いはほとんど直っているようでした。
それよりなにより、より分厚くなってますね?。カラー写真はなくなりましたが。
付録10のハリソン・フォード・インタビューが面白いです。

URL:
http://kimux.org/ukulele/






いつもコメントありがとうございます。MOBRは分厚かったですよね~


間違いはあれだけ有名になればさすがに直してるでしょうね。


ちなみに、この映像+はすでに記事にしてましたデス。(→  こちら こちら  )


更新ひんぱんにしすぎて、埋もれちゃった記事がけっこうあるんですかね?


過去記事の一覧みたいなつくろうかな~









コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:Re: メアリー
▼コメントの全文▼
DISC 4 の中でも、彼女をメアリーとして出演させようとしたが、予算の関係でボツになったって話が出てきますよね。「すごくショックだったわ」みたいな。



コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:Re: メアリー
▼コメントの全文▼
あと、ホールデンのキャスティングが決まる経緯が面白かったです。
だからなんとなくキャラがカブっている気がしたのか?、と。




コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:Re: メアリー
▼コメントの全文▼
> DISC 4 の中でも、

すみません!ねたばらしで。
DISC 4 じゃなくて DISC .. の方でした……。



もうそろそろいいでしょう。DISC2ですね。


キャラがカブっているってフォードとですか?似てるから呼ばれたって言ってましたね。





コメントをした人 :とおる
コメントのタイトル:変わり過ぎ
▼コメントの全文▼
と言えばチャールズ・ド・ロージリカです。
2001年当時の映像では全然体型が違うしヒゲとメガネもあるので、最初誰だかわかりませんでした。

URL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/poster-mantop.index.html




すみません。どなたでしたっけ?

ツインピークスの人なんですか?






コメントをした人 :shuwest
コメントのタイトル:”対決”場面の、あの女性死体(?)は?
▼コメントの全文▼
あの気になって眠れない、謎の未公開シーンがあります。
ディスク4での場面。
マニアのコメント集での事。
メガネを掛けたオタッキー風の東洋人が熱くブレランの魅力を語っているのですが、その際にインサートされる未公開シーンにビックリ!!
最後の対決シーンで、デッカードがビルの上へ逃げる時に、とある浴槽が写るのですが、そこに謎の女性遺体(?)が水に浸かっているのです!
一体彼女は誰?
人間?レプリ?
いまだに正体が良く分かりません・・・
なぜデッカードとロイの対決シーンに突然出てくるのか?
もしかしてステイシー・ネルキン演じる噂のメアリーか?
いやいや、メアリーは撮影すらしてないはず・・・
じゃあ、何・・・?

URL:
http://ameblo.jp/shuwest




セバスチャンの「オモチャ」が脱走して、


アパート内のそこらへんで電池切れで機能停止しているとか?












悲喜こもごも

米国から届いた巨大な荷物。


期待に胸をふくらませて開封したのだが・・・・




ああああああ



悲喜こもごもに・・・



u


つづく

SHINSEIDO reserved ticket

本日、二本目の記事です。



以前、TSUTAYAの予約カードの記事を書きました →こちら


その時に鷹さんより、新星堂のもあったはず、との情報を得て、


探したが・・・・まったくなし。



もんもんとしてたら、


まっき~さんが見つけて親切にも、もらってきてくれました。



鷹さん、まっき~さんありがとう!





shinseido

バカ本 2.5

タイレル・コーポレーション・ファーイースト支社(笑)からプレゼントが届いた。


ブレードランナー・バガボンド・マガジン Volume 2.5 (通称ブレランバカ本)


   (「ブレードランナー・ザ・ファイナルカット」劇場公開&DVD-BOX発売記念号)


である。ありがたや。ありがたや。



ごく薄い、12ページほどの本だが、近日発行の Volume 3へむけて、期待が高まる仕掛けになっているわけ。




vagabond



しかし、2.5が25周年にひっかけてあるとは気づかなかったですわい。


まさか、それが言いたくての発行?(笑)




那須さん、ひぐちさん、ありがとうございました!


3、期待してます!




(3にゃ、実は・・・・・おっといけねえ。そいつは出てからのお楽しみだあ。)




・・・って zospecさんのところ でもうバレてますけどね。












米国版コンプリート

本日、二本目の記事です。


    と、書くことにしました。


    というのは、基本一日一本記事をアップしてるのですが、


    ニュースが多い時は二本、三本、ひどいと(笑) 四、五本アップしたりするのですが、


    そうなると見落とされる可能性があるようなかんじですので・・・


    せっかくですから、もれなく読んでいただきたい・・・というわけです。








15日、米国アマゾンからオーダーしていた残りのDVDが全部、届きました。



amazon


きむらさんが言うところの、「アマゾン的ビニール固定」で。


今回は輸送用のダンボールには入ってませんでした。


届いたのは、


・オマケつき ブルーレイ 5枚組み エディションナンバーは 089758/103000


・オマケつき HD-DVD 5枚組み エディションナンバーは 076521/103000


・オマケなし ブルーレイ 5枚組み


・オマケなし HD-DVD 5枚組み





amazon


先に届いた


・オマケつき DVD 5枚組み (記事は → こちら




・DVD 2枚組み


 と 


・DVD 4枚組み     (記事は → こちら  )



とあわせて、これでコンプリートのはずです。


ふ~



そういえば、

snufkinjr さんから、このようなコメントをいただいてました。

■無題

すごいですね,全てのバージョンを購入するんですか?コレクター魂ですね.
ところで,米国アマゾンから届いたアルティメットの5枚組DVDは,Final Cutも含めて全てリージョンフリーでしたが,他のDVDセットもそうでしたか?



snufkinjr さん、そろいましたよ(笑)


バカなやつとお笑いくださいませ。


2枚組みと4枚組みのDVDはパッケージには、リージョン1のマークが表示されてますね。


実際どうなのか未確認ですが。


書いてるだけでリージョンフリーかもしれませんし。

米国版スターログ 2008 January #362

読売新聞の広告の情報をいただき、記事 (→ こちら  )を書きましたら、とおるさんからコメントが。




日時 :2007-12-18 23:12:15
記事タイトル :またも新聞記事情報いただきました。
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10060909603.html

コメントをした人 :とおる
コメントのタイトル:この写真は
▼コメントの全文▼
米版STARLOG最新号に掲載されてる広告と同じものかも知れません。
最初のページに「ファイナルカット」のジャケットがあり、ページをめくるとデッカード、レイチェル、バティ、プリス、タイレルの順(だったかな?)で写真とセリフを組み合わせた半ページ広告が現れます。
買わなかったので手元にありませんから記憶だけで書いてますけど。

そう言えば「ファイナルカット」では、デッカードがバティを鉄パイプで殴る音が金属音に差し替えられてましたね。

URL:
http://www.geocities.jp/pstr_man/poster-mantop.index.html




というわけで、購入してきました、スターログ。


たしかに読売広告と共通のデザインです!


(なぜかプリスでなくタイレルですが)

                                                             




starlog




starlog



starlog starlog



starlog starlog









ジョアンナ・キャシディさんの記事もありました。


starlog starlog



とおるさん、毎度ありがとうございます!


(音の差し替えまでは気づきませんでした。)







FC、日本版HD-DVDはやはり中止・・・

焼鳥さんよりコメントが。

■発売中止

国内版『ブレードランナー』商品ラインナップで
BD、HD-DVDが発売延期に成っておりましたが
昨日正式に【HD-DVD】のみ発売中止と発表と
成りました。

詳しくは 
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080115/whv2.htm



矢張りこのレスのWBのBD一本化の影響でしょうね。

朝日新聞 2007/11/16 夕刊広告

ネットをさまよってたら、Suzuki-Ri さんという方のブログの記事で、


ブレランの新聞広告を紹介しているのを発見( 記事は → こちら  )。


コメントで質問しましたところ、親切に朝日新聞の2007年11月16日の夕刊だと教えていただきました。


新宿プレイベントの日ですね。一般公開の前日。


早速行動を開始。無事入手することができました。


小さいスペースながら、かっこいいですね。



Suzuki-Ri さんありがとうございました!



asahi

R25

以前、ピーターキャット さんより情報いただいてました。




■フリーペーパー

「R-25(アールニジュウゴ」というリクルートで発行している無料雑誌があります。12/21-1/03 NO、172号です。あのSFに描かれた夢の未来を全力案内という特集記事の中に「ブレードランナー」のスピナーについて実現性があるのかないのかやっております。結論からいうとガソリンを1000L積んでも5分程度しか飛ばないのではと結論付けられております。



よっしゃあ!って探しに街へ出たのですが・・・・・ない・・・・・・


ネットを見たら首都圏のみ配布とのこと。ショック。


早速東京在住のブレラニアン、まっき~さんに依頼。


こころよく引き受けてくれたのですが、


けっこう人気があるのか、配布からやや時間がたっていたせいか、


「近場にはもうなかったです~」


と悲しいメールが。


しかし、まっき~さん、あきらめずに探索の輪を広げて、


とある不動産屋の店内に置かれているのを発見、ゲットしてくれました。


あ~り~が~た~や~


ほんと、最近はみなさんの情報提供、協力、提供で成り立ってるブログになってきました。


ありがたや、ありがたや。


もちろん、それに甘えず、精進していく所存です。



ピーターキャットさん、まっき~さん、感謝です!






r25


r25


r25

Tシャツ反響いろいろ

先日Tシャツのことを書きましたら、けっこう、いろいろな反響がありました。

■ラクダが針の穴を通るよりも難しい

ゲットおめでとうございます。
自分の話になります。エルトン・ジョンが好きですが、「ラブ・ソングス」というDVDは黎明期に出て廃盤になりました。買おうと思った時にはお店に売っていません。中古ショップをあちこちで探したり、色んな手を使ったりしてもどうしても見つかりません。それから何年も経ってからアマゾンにひょこっと出品されています。夢か幻か、すみれセプテンバーラブって感じ(自分でも何を言っているか分かりません)で、注文のクリックする手がふるえました。ゲットした時の興奮は今でも覚えています。軽い自慢話をしたつもりですが、普通の人は‘エルトン丼’って美味しいのですか?コレクションものは価値の分からない人には本当にネコに小判ですからね。誰かの部屋着になるよりもに~ぜきさんの手にあった方が断然良いです。

■無題

へこましてごめんなさ~い!
あのときのあの夜の正真正銘のねーさんです。
ま、気にするなって。えへへ。

しつこさを気の毒と思うのは、間違ってますよぅ。
少なからず私たちには。。。
「熱が伝わるしつこさ」に人は心を打たれるし、「その人を信用してやろうじゃないの!!」って思いますもの。

ブレードランナー好きならそのくらいじゃなきゃ!

■おめでとうございます!

良かったですね!念願のTシャツゲットできて!

お断りさせてもらったものの、たぶんTシャツを着る機会はないので、それならお渡しした方がいいのかな?とか友達とも話したりしてたのですが...

無事に入手できて良かったですね。
ボクの罪悪感も消えます(笑)

凹む必要はないと思いますよ。
にーぜきさんの人柄ですし、ファンでもあり、常識のある行動だと思います。

関係ないですが、昨夜、北米版のブルーレイ版が届きました(笑)

■おめでとうございます。

Tシャツをゲットされておめでとうございます。
でも少し子供っぽい対応に見えて思うのは
私だけでしょうか?
情熱は非常感じますが、
大人気の無い感じもします。
このまま生きていって良いと思いますか?


という言葉については、


それこそ


「大人気ない」


のではないかと


「思うのは私だけでしょうか?」


■にーぜきさんは「希望の星」です

確かに一般の目線からは一つのものに”打ち込みすぎる姿”はちょっと引くかもしれません。

ですが、何事も一つのモノに打ち込む姿は素晴らしいとも感じます。
だって誰しも、何らかの”熱い”趣味はあろうかと思います。
かのイチローは小学生時代に一日1000円くらいをバッティングセンターに費やしていたともいいます。
そんな”異常な”熱情の中から大リーグでの偉業は達成された訳ですし…

ちなみに、にーぜきさんはキ○ガイ集団”ブレラニアン”の中でも中心的人物ですし、彼の熱い思いがあったからこそ、こうして年齢や職業、場合によっては人種も超えた人々の輪が広まっているのです。

みなさん立派な分別のある大人として、”熱い”交流をしているだけですから、どうか温かい目で我々を見てくださいませ。

なお、にーぜきさんと直に会った人間として言いますと、彼は腰の低いとても責任感のある方です!

なんといっても、私たちの希望の星です!

■無題

古くは「トレッキー」(『スタートレック』のファン)、最近では「リンガーズ」(『ロード・オブ・ザ・リング』ファン)のように、1つの映画が見た人の人生を大きく変えてしまうことは珍しくありませんが、確かに一般人から見たら奇異に映るかも知れません。
いや、はっきり言ってキモイでしょう。
でもまあ「病い」のようなもの、という意味では「恋愛」と同じですから。

他にも好きな映画が沢山ある浮気者の僕としては、真性ブレラニアンのに~ぜきさんを非常に羨ましく思います。
僕なんかまだまだです。




あ、これは自分を卑下してるわけじゃなくて、私は、めんどくさがりなんで、豊かな


ものを求めてないんだと思うんですよ。シンプルなことしかできないというか。


感性のキャパが小さいんでしょう、たぶん。

■名刺作戦

はじめまして、です。
今さらですが、名刺を作ると良いと思うのです(サイト名&URL入りで)。
なかなか赤の他人に名乗りを上げるのは難しいものですが、名刺があれば、「もしも気が変わったら御連絡ください」とも言えますし、ブレラン・ファンならその時点で、「えっ、あのにーぜきさんですか! それなら…」となるかもしれません。
それよりブレラン・ファン(ブレラニアン)にはその名刺自体が良い記念品になりそうですけれどね(すでに作っていたのでしたらごめんなさい)。



タイアップペーパーバック入手

ストゥルーザンのイラストをカバーに使用した、タイアップカバーの「アンドロ羊」があるのは早くからわかってた


のですが、


なかなか洋書店になくて、ようやっと見つけました。


ところで日本じゃタイアップといいますが、ほんとはタイインと言うようですね。




pb

今回は巻末にサモン氏が文章を書いてます。
                                    

            
                      pb



(ポスターとトリミングがちと違い、スピナーが見えてますよ、とおるさん)







遅ればせながらコメントにぼちぼちレスしてこうかと。 -11-

日時 :2007-12-19 01:03:38
記事タイトル :なんかヘンなクッション、落としちゃったぜ。
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10059448470.html

コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:Re: なんかヘン
▼コメントの全文▼
落としちゃいましたか。
こーゆーものもあるんですね。面白いなぁ。
でもパクリはいけないですよねぇ。


URL:
http://kimux.org/ukulele/




面白いけど、いけないですよねえ。





日時 :2007-12-20 00:53:46
記事タイトル :MOBR入手!
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10061101869.html

コメントをした人 :hajime
コメントのタイトル:ぶ、分厚い!
▼コメントの全文▼
私もなにげに明日だけど売ってるかいなと本屋を見ましたら「あっ!」と声に出して喜び発見 にしても分厚い!5discといい年末年始のお楽しみが満載です?ちなみにその本屋さんの中のDVDなど売ってるコーナーで「自由にお持ちください」といろんなポスターがありました またまたなにげに「ブレード?はないよなー」と見てましたら!あった!!DVDの宣伝ポスター!!ただし小さい紙に「ブレッドランナー」って書いてありました
パン屋さんかいっ!(すいませーん)



それはまたラッキーでしたね。


ブレッドランナー・・・宅配のパン屋さんってかんじですか。


いいなあ。ナイスな天然ボケ。


日時 :2007-12-20 23:41:42
記事タイトル :MOBR入手!
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10061101869.html

コメントをした人 :鷹
コメントのタイトル:地方の書店では・・・
▼コメントの全文▼
HMVからは出荷遅れ案内が届き、予定日が12月30日、ということで、あちこち大きめの書店を廻ってみましたが全滅でした。
ブルーレイ情報は入手できていませんが、HD-DVDは1枚目のファイナルカットのみ日本語字幕、日本語吹き替えありですが、他は入っていない、ということです。



URL:
http://skimovie.exblog.jp



鷹さん、ブルーレイ届きました?


画質はどうか気になります。







日時 :2007-12-21 06:27:37
記事タイトル :ハイデフ情報いろいろ
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10061271605.html

コメントをした人 :ピーターキャット
コメントのタイトル:ブルーレイを見るなら‥
▼コメントの全文▼
やっぱりソニーのゲーム機、PS3がおススメです。再生機としては高級機なみの性能を誇っているそうです。39,800円ですので月給で買えますね。ゲーム機としては値段が高いですが、再生機としては普及価格帯ではないでしょうか。アップコンバーター機能により現行のDVDを高精彩映像に変えます。これは普通は高級機にしかないような機能で、AVマニア(大人を心から満足させる方ではなく、オーディオ・ビジュアルの方ですよ。)の人から熱い注目を浴びています。ハイデフの両方式を見たいならコンパチ機能を持つ専用機となります。
DISC3の1枚に3作品の収録は無理があると思います。ビットレートがどうして下がるのではないでしょうか。1枚に1作品にして極力特典を入れないようにすれば、ディスク上へ作品の情報を純粋に乗っけられます。
追伸:劇場版の日本語音声に感動しました。出来るなら新録音してくれればもっと良かったです。

URL:
http://gorakunodendou.at.webry.info/




去年散財がすぎて、PS3買うお金がなくなりました・・・


大人を心から満足させる方の・・・っていいスね。



欠落部分は新録して欲しかったですね。欲を言えば。





日時 :2007-12-21 09:46:58
記事タイトル :ハイデフ情報いろいろ
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10061271605.html

コメントをした人 :hawkeye
コメントのタイトル:本
▼コメントの全文▼
福岡ですが、昨日入荷していたので買いましたよ。
新刊コーナーには置いてなく、映画コーナーでしたがシュリンクされた状態で並べてありました。

私ももうすぐBD-BOXが届くので、プレーヤをどれにするか悩んでます。
一気にレコーダーを買うか、PS3(できればこれは買いたくない)で我慢するか・・・


PS3買えるだけいいですよ~


ブルーレイ届いたら、どっか電器屋に持ち込んで視聴さして!


と言おうかな・・・





日時 :2007-12-21 09:50:28
記事タイトル :ハイデフ情報いろいろ
▼記事を見る▼
http://ameblo.jp/allbr/entry-10061271605.html

コメントをした人 :きむらかずし
コメントのタイトル:FCの画質
▼コメントの全文▼
劇場で見て、警察署の屋上で赤っぽいレーダーが回っていて感動しました。
家に帰ってから確認してみると、いままでも回っていたのに、映像が暗くて気づかなかったようです。
で、FC の DVD ですが、画質以前の問題で、レーダーが暗いんですよ。いままでのバージョンと同じぐらい。
劇場のデジタル上映では、特別なエンハンス処理をしてるんでしょうか。
それとも階調の問題ですかね。
ハイデフ版で解決するのでしょうか。。。

URL:
http://kimux.org/ukulele/




そのへんがどうか、気になりますねえ。


しかし劇場の画面はほんときれいだった・・・・


MOBRFC読んで納得しましたが。






読売新聞入手

以前、maz2019さんから教えていただいた、(記事は → こちら  )


読売新聞2007年12月14日朝刊(DVD-BOX発売日)現物を入手しました。


DVD-BOXの発売告知カラー広告がのってます。




yomiuri


なかなかかっこいい広告ですね。



maz2019さん、サンクスです。

米国アマゾンから

おととい(1/7)、米国アマゾンより、2枚組みと4枚組みが届きました。


フォーマットはどちらもDVD。


2&4 disc


4枚組みはケースにホログラフィックな加工、2枚組はメタリックな加工でどちらもとてもキレイ。




2&4 disc





2枚組は外側がスリーブ状になっています。



2&4 disc



日本版もいずれDVD単品、あるいは2枚組みを出すんですかね。


その時はこういうキレイなパッケージでお願いしたいですね。



悲願達成 新宿プレイベントTシャツ確保

私が、新宿のプレイベントに参加した話はおぼえていらっしゃるでしょうか 


(記事は → こちら  と こちら と こちら  )。



そのとき、参加者のうち抽選で100名に当たったTシャツを、クジ運の悪い私は、見事はずしてしまったのでした。



実は、あきらめきれず、イベント終了後、


Tシャツをもらってほくほくして帰ろうとしているみなさんに、直撃譲って攻撃をかけたのですが・・・


すべて玉砕。


そうですよね~あんな冬の夜中の2時の新宿に放り出されるのを覚悟できてるなんて、マニアの中のマニアです


よねえ~。




それから、私の、Tシャツを求めての探索の旅がはじまったのです・・・・。




なんせ、たった100名。


しかも、当日見ていたら余ってましたから、チケットは買ったものの、参加しなかった人の中に当選した人もいた


はずです。(当日手渡しのプレゼントに当選の印のついたチラシが入ってた)


その人たちの分を差し引くと100名を切ってしまうわけです。



これは大変だなあ・・・と悲観的にならざるを得ませんでした。



ネットで、当たったTシャツのことを書かれたり、写真を公開している方々を検索して、


ひたすらお願いしてみました。


しかし・・・


やはりみなさん・・・・筋金入りのマニア・・・


返事は丁重なお断りばかり・・・





検索してたら、


ワタシの当日の譲って下さい攻撃を、ネタにしてるブログまで発見。 → こちら



これには正直、へこみました・・・・



言い訳をしますとね、しつこく追いすがらなかったのは、


みんなブレランのことが好きな人ばっかりなんだから、あまりしつこくしても、


困惑されるばかりだろうと、気ぃつかって、恐る恐る声をかけてたんですよ・・・・


もし自分が逆の立場だったら、しつこくされると、気の毒でもあり、しかし譲れないのは明白だから、


困ってしまうなあと・・・・




そんな、涙で枕を濡らす日々が続いたわけですが、




ついに!!!!!!



ついに!!!!!!!!


ついに!!!!!





譲ってくれる方があらわれました!!!!








t-shirts


ありがたいことです。


足をむけて寝られません。


外袋もなにもかも、当日のままの完品。


これは、JUNKsというメーカーが手がけたものだったんですね。


http://www.junks.ne.jp/



けっこう細部まで凝った作りです。



製造は、シルクスクリーンファクトリーの


POINTER.,LTDというところが手がけているようです。


http://www.pointer.co.jp/


印刷はほんと綺麗で、これが抽選だけとはほんともったいない・・・





当日はずれた時は、


なんだよ~神も仏もねえんかよ~って


理不尽な怒りをぶちまけてましたが、


すみません。


天はワタシをみはなさなかったんですね。



ブレランの神様に感謝です。チュッ









BLARUNIAN 流行らせませんか?



1999年ころだから、だいぶ昔の話だが、


遊びで、 BLARUNIAN ブレラニアン という小さなカタログ雑誌もどきをつくっていたことがある。


だぶって持っていたブレランの海外モノコレクションなどを仲間に売るのに、


通販のカタログみたいな形式で、DMで送っていた。


まっき~さん、酒井さん、shuwest さんなんかは、その時からの知り合いで、今でもその話題になったりする。




けっこう好評で、不定期で4号までつくったけど、eBayとかヤフオクが急激に発達して、


存在意義がなくなってきたように思えて、2000年夏を最後に、あえなく休刊(笑)



BLARUNIAN というのは、造語で、ブレランのファンのこと。


シャーロックホームズのファンをシャーロキアンと呼ぶがごとし。



ポメラニアンではありません。わんわん



この、ブレラニアン、


一応私が考えたつもりだが、ひょっとしたら、海外のサイトで見かけてアタマに残ってたのかもしれない。





「オレ、昔っからブレラニアンだから」 


とか、


「ワタシ、最近ブレラニアンですので」



とか、使ってみません?みなさま(笑)




スタートレックのファンはトレッキー。


ハリー・ポッターのファンはポッタリアン。


ブレードランナーのファンはブレラニアン。




いつか、それが常識になる日が・・・こねえか、やっぱ(笑)





blarunian


                                  創刊号カバー





blarunian


                                    左から1~4号




blarunian


                                    こんな中身でした。(オールカラー!)








«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。