2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく今年も終わり・・・

もうすぐ記念すべきブレラン25周年の年、2007年も終わり・・・


ブログをはじめて丸半年が過ぎようとしています。


たくさんの応援ありがとうございました!


さあ、来年もがんばります!







シド・ミードのDVD、届きました。↓


初回生産分はポストカードつき。




syd mead



スポンサーサイト

キネ旬のいけずぅ!

先日、「めざそう、キネ旬一位!」という記事を書きました。(記事は → こちら  )

しかし、ぴむさんから残念なお知らせが・・・

■お詫び

キネマ旬報読者のベストテン、
1月下旬号で訂正が入って、ブレランファイナルカットは対象外になってしまいました。
記事にまでしていただいたのに、まことに申し訳ありません。

すっかりブレラン一位で投票する気でいたので、気づくのが遅れました・・・。キネ旬も思わせぶりなことをしてくれます・・・。残念ですグスン。
勇み足でご迷惑おかけしてすみません。

US輸送用ダンボールは貴重?

きむらさんには、USA版輸送用ダンボールなかったそうな。

■US 版 5-DISC 届きました

うちにもやっと US 版、とどきました。
私の場合、amazon の大きな段ボールの中に、専用段ボールなしに、パッケージがアマゾン的ビニール固定されていました。
に~ぜきさんの段ボール、貴重かも (^^;

ポスターコレクション #019 日本(1982) アルヴィンイラストヴァージョン (小)

先日、

1982年の初公開時、アメリカのブレランポスターがジョン・アルヴィンのイラスト一辺倒だったのに対して


日本版のポスターは、コラージュヴァージョンが使用されたけれど、実は、同じ日本の1982年の劇場用ポ

スターで、ヴァージョン違いでレアなジョン・アルヴィンのイラストヴァージョンが存在することをご紹介させ

ていただきました。( 記事は → こちら  )



今回は、その同じ絵柄の小さいサイズのポスターです。



alvin s





これもまず見かけません。というか、皆無ですね。




これもあまり作らなかったのかもしれませんね。



ヤフオクで落札。


落札には血みどろの闘い(入札合戦)に勝たねばなりませんでした・・・





サイズ  たて : 51.0cm

      よこ : 36.1cm



なお、ウィキでブレードランナーと検索すると、「映画のおまけ」という項目にこんな記述があります。



これがどうも、このポスターのことではないかと思われます。

映画のおまけ

最初の版が日本で上映された時に映画館では観客に映画鑑賞のおまけとして、小さいポスターが配られた。これは偶然にも、後年、ディレクターズカット(最終版)で使用されたポスターと同じである。



「偶然にも」というのが意味不明ですが。偶然・・・じゃないですよね。


ポスターコレクション #018 フランス(1982) たて長


french

フランスの1982年の初公開時のものです。オリジナル。


たて長です。







以前紹介した、でかいフランス版ポスター (記事は →  こちら   )がこれ ↓ ですが、



french

このデザインから、デッカードとロゴだけを取り出したようなデザインですね。




ところで、このデッカード、ブラスターを持った手はあとから合成したもので、


よく見るとすご~く違和感があります。






両方とも、ブレードランナーのロゴに、なぜかあるはずのスリットがはいってませんね。(実は以前紹介した、スペ


イン版(→ 記事は こちら  )もそうなのですが)。




                     french



サイズ  たて : 153.9cm

       よこ : 57.4cm

ポスターコレクション #017 フランス(1992 DC)

french




1992年のフランス版ディレクターズカットのポスターなんですが、おなじみジョン・アルヴィンのイラスト、


~くみてください、



へんでしょう(笑)


ブラスターがなぜか長~く延長されてイラストの枠からはみでてるし、



レイチェルのタバコの煙も、同じくはみだして漂っちゃってます・・・。



トレヴィアーンってなもんですな。





サイズ  たて : 51.2 cm

       よこ : 37.7 cm


ポスターコレクション #016 日本(1982) アルヴィンイラストヴァージョン

ひさしぶりにポスターコレクション自慢を・・・。




1982年の初公開時、アメリカのブレランポスターはジョン・アルヴィンのイラスト一辺倒でしたが、

日本版のポスターは、コラージュヴァージョンが使用されました。


こんな絵柄です↓


jp



しかし、今回ご紹介させていただくものは、同じ日本の1982年の劇場用ポスターですが、


ヴァージョン違いでレアなジョン・アルヴィンのイラストヴァージョンのものです。

これはまず見かけません。

あまり作らなかったのかもしれませんね。


alvin



eBayで落札。なぜかアメリカ人が持ってました。

海を渡って、里帰りしたわけですね。

( なんか、浮世絵みたい。)

サイズ  たて : 102.5cm

      よこ : 72.7cm






BOYARDS 続報

以前、


「入手!BOYARDS 10年間の探索の末に!!!」


という記事を書きました。



《 その1 》 → こちら  


《 その2 》 → こちら


《 その3 》 → こちら



《 その4 》 → こちら


《 その5 》ー最終回ー → こちら



その続報です。





最近、幸運にも、ヴァージョン違いの空き箱を入手しました。





boyards        boyards



                        boyards






ちなみにこれは、



《 その2 》 → こちら で紹介した、キーホルダーになっているヴァージョンと同一のようです。






今回入手したものは箱に


PAPIER MAΪS (パピエ マイス)


と表示してあります。


前回は、表示が  BLANC 「白」 でした。中身を見てわかるように、これは巻紙が白い紙という意味でし


ょう。



よって、これも巻紙のことを意味していると思い、調べてみると、


PAPIER の意味は「紙」


MAΪSの意味は「とうもろこし」


つまり巻紙が とうもろこし紙 という意味ですね!


どうやら、このパッケージのBOYARDS  こそが、ブレードランナーで


劇中、ホールデンやらレイチェルやらが吸ってた茶色っぽいやつのよう


です! (いつかは中身入りのデッドストックを入手したいものです。)


謎が解けました。


キーホルダーの文字だと小さくて、MAΪS の Ϊ の上の点々が


読めず、MAIS と勘違いして、とうもろこし とわかりませんでした





そういえば劇場でファイナルカットを観ているときに気づい


たのですが、タフィもBOYARDS 吸ってますね。このモロコシ紙のやつを。



boyards




*オマケ情報*

ちなみに、このBOYARDS、有名な哲学者サルトルが愛好していたことで有名なのだとか。

コチラの管理人さんより教わりました。






*もひとつオマケ情報*



そのサルトルのおもしろいハナシ






クリスマスプレゼント

クリスマスイブにふさわしく、


米国アマゾンから5枚組みオマケつきが届いた。




日本の外箱ダンボールは輸送用とはいえ、


商品の一部というかんじで、


ロゴをあしらい、それなりにかっこよくつくってあるため、(→ こちら )


たぶんみんな捨てずにとってあると思うが、


この米国の外箱、質実剛健、ほんまの単なる輸送用。


商品陳列の際、この箱は捨てろ、とまで小売店への指示で書いてある。



国民性の違いだねえ・・・






amazon






箱から出した状態は日本版とよく似ているが、


日本版は外側の透明プラは箱状だったが、


米国版は筒状。つまりトップと底はない。




amazon



裏も日本版と似たような雰囲気のデザイン。

amazon




底の通し番号でアマゾンでは記載がなかったため不明だった限定製造数が判明。


103000となっている。


じゅうまんさんぜん・・・・



それはもはや「限定」と呼べるのかしら(笑)



この数はHDとブルーレイの5枚組みオマケつきも含めてでしょうね、おそらく。




amazon





それにしても安い・・・


送料込みで$60.97・・・





広島の試写状

12/11に行われた、広島でのDVD試写会の試写状です。




(個人情報のため、宛名のところは隠してあります。)


札幌 (記事は → こちら  )、


名古屋 (記事は → こちら  )、


福岡 (記事はこの下)、


はワーナーさんの用意したカラー試写状への印刷でしたが、


この広島はなぜか独自デザイン。一色印刷。


おもしろいですね。



hiroshima     hiroshima

福岡の試写状

12/10に行われた、福岡でのDVD試写会の試写状です。




(個人情報のため、宛名のところは隠してあります。)




来場者にポスターが配布されたのではないかという情報あり。


行かれた方、お教えくださいませ。
fukuoka     fukuoka

Annie

おなじみ propsummit で、


デッカード愛飲のジョニーウォーカー黒ラベル (2019年のでこぼこボトル) の、


形状解析がもりあがってまして、


米国のファン、なかなかやるなあと思ってます。



jw


そんな中に、映画 Annie アニー にこのボトルが「出演」してるという話がよく出てくるので、


「へ~」と感心してレンタルでDVD借りてきました。




jw


再生してみるといきなり登場。びっくり。



なんとなくプラスチックっぽくも見えますね。


annie        annie



annie    

annie



これって実在してるボトルなのかなあ・・・





あるいはブレードランナーのプロップの流用なのか(ブレランと同じ1982年製作)・・・




欲しいなあ、これ・・・・






HD&ブルーレイ 2月か???(眉唾情報)

発売延期中のFC日本版HDとブルーレイですが、


アマゾンの私のアカウントに、


配送予定日として、こんな情報がのってるんですが・・・


2月23日ー24日ぃ~???


ほんまかいな~


ワーナーのサイトにはなにも告知なしだし・・・


amazon

メアリー

またもDISC4の話。


(というか、他の、ほとんど観れてません。)


スクリーン・テストの映像が収録されていますね。


ニナ・アクセルロッド(レーチェル役候補)と、


ステイシー・ネルキン(プリス役候補)の。


ちなみにこの2人、友人だという。



このステイシー・ネルキンという名前にピンときた。


(同様にピンときたあなた、あんたも好きねぇ。)



ああ、この人が6番目のレプリカント、メアリーになるはずだったんだなあ、と。


メイキング・オブ・BRによれば、監督は彼女をメアリーに決めていたが、


予算の関係で削除されたそうだ。最初に自然死するレプリカントだったという。


なんたる不運・・・



しかし、映画には出演がかなわなかったが、こうしてDVD-BOXに収録され、


マニアのもとで永久保存される栄誉に浴したのだから、よかったねえ。お二人さん。




しかし、現在のニナ・アクセルロッド・・・・・


変わり過ぎじゃないですか・・・・





ショーンヤングとダリル・ハンナのテスト映像は、


残念ながら音声が失われてるとかで、ちらっとうつるだけ。


ほんと、残念。











ハイデフ情報いろいろ

えーみなさんDVD-BOXをお楽しみのところ、なんなんですが、本編の画質、どう感じました?

ワークプリントは、いいんですよ。

むしろよくぞあそこまできれいにしてくれたなと。

しかし、ファイナルカット、あれ、こんなかんじ?って思いませんでした?

劇場と比べたら気の毒ってのはわかりますが、ちょっと・・・・あれ?って・・・・

私、以前出たDCのデジタルリマスター版を観て感動したのですが、

今回はそれを超えてくるだろうって、期待しすぎたんでしょうか。

DCも、あれ?って・・・・

しかし3つのヴァージョンを1枚のDVDディスクにって、なんかのまちがい?と

思ってましたが、共用部分に、追加の映像(DCのユニコーンなど)を挿入したり、音声を別にしたり(ナレーション

ある/なし)、それをシームレスで再生できるようにしているのは、すごいですな。

凝ってます。

しかし画質がなあ・・・

やっぱり、ハイデフを観ないともう満足できないのかなああ

というわけで、みなさんのコメント。

■ハイデフDVDはどうなったのでしょう?

に~ぜきさん、いつもお世話になっております。ハイデフDVD(ブルーレイやHD-DVD)の発売はどうなってしまったのかなと思う今日この頃です。現行DVDと同じように5枚組みオマケ付きに仕様が変わるようなサプライズはないでしょうか。ハイデフDVDのオマケ付きセットをひょっとしてこれから出すようなら、後5年も待つ必要はないですよね。ワーナーから今日さっそくリンリンと電話が掛かって来るかもしれません。「スピナーや特典なんですけど‥、もう少しちゃんとして欲しいというお叱りが多々寄せられました。さて、これから出すハイデフはどうやって作ったら良いでしょうねえ。」な~んて相談が来た日には、に~ぜきさんの高い見識が発揮される場面です。まさかファイナル・カット1枚組みを出す訳じゃないでしょうね。ワーナーは寝ないで考えて来たか。BYタイレル博士。


ピーターキャットさんコメントありがとうございます。


電話はきませんねえ。


私にとってブレランは一生に一本の映画ですが、ワーナーさんの社員さんにとっては、


毎年おびただしい数が公開される映画のうちの一本ですもんねえ。


それぞれの映画に過剰な思い入れなんて持ってたら身が持たないでしょうね。


という理屈はわかるのですが。アタマでは。




この記事の下のほうにshuwestさんのワーナー直撃レポートがありますよ。







しかし・・・ハイデフ観るにゃ~機器がいる・・・


機器を買うにゃ~金がいる・・・


そしてあたしゃ~金がない・・・



これがアタマが痛いところです・・・



MOBR入手!


                         mobr



明日発売のリニューアル版「メイキング・オブ・ブレードランナー」 ですが、


もう本屋で売ってました。


新刊コーナーにないと思ったら、目立つ所に平積みされてました。↑


税込み3990円也。


ファイナルカットについてあらたな章が。


カラー口絵はなくなりました。


巻末のハリソン・フォードのインタビューにはびっくり。





mobr

なんかヘンなクッション、落としちゃったぜ。


spinner kaiser


spinner kaiser



spinner kaiser       spinner kaiser



なんかヘンなクッション、オクで落としちゃいました。


クッション2点です。


スピナーとカイザー。



スピナーのほうはけっこうでかいです。


抱き枕のよう。



こんなのはじめて見ました。


どれくらいの価格で、とか


どういう梱包で、とか


どういう形態で販売されたか、


とか・・・すべて不明です。





ネクサス7というブランドです。






ネクサス7とは?



http://www.heatwave.co.jp/brand/NEXUS_7.html


こちらによれば、



今野智弘氏をディレクターとし、2001年に立ち上げ。世界的ストリートセレクトショップ、UNIONで取り扱われ、日本でもブレイク。いわば逆輸入で成功したブランドである。スカルモチーフを代表的なアイコンとし、ステューシーとのコラボレーションが最も有名で、チャプトのオープンやリニューアル等記念すべき時には必ずその名が出てくるほど親密である。








http://urahara.jp/search/brand/nexus7.html


こちらによれば、




NEXUS7 / ネクサス7


デザイナー: 今野智弘
設立:2001年
オフィシャルサイト:nexus7vn.com



ブランド解説:

映画「ブレードランナー」をルーツとして、「人の絆」という意味を合わせ持つNEXUS7。 「Multiple Maniax & Technix」がコンセプト。



だそうです。



裏原宿系だそうです。




もはや、だそうです、としか言えませんな(笑)。



服はジャスコで買ってるような私に、裏原とか語らせるのは無理です・・・・



でもなんでNEXUS7が「人の絆」なんざんしょ???



そういや昔、メディコムからフューチャーカーが出たときに、


ノーマルの黒と、ブルークリアー版があって、両方ゲットして、よしよしと思っていたら、


こっそり?ネクサス7版(フロントガラスが蛍光色)もあったと後に知り、


とってもくやしかったです。






さて・・・・


このクッションの絵柄って、どう見ても、マーベルから出ていたアメコミ版 (絵: アル・ウィリアムスン) からの


まるっきりのコピーですよね。



以下、オリジナルの絵です。


marvel        marvel

        アメコミ表紙                               スピナー



marvel


          カイザー



クッションのスピナーはさすがに、「POLICE 99S」と 「44」 は抜いてありますが、


雨の表現(斜め線)まで残ってます。


カイザーなんてほとんどそのまんまでは・・・



クッションをみるかぎりでは、


版権許諾(ブレードランナー・パートナーシップ、マーベル)の表示もなさそうですけど・・・



い~んでしょうか?





またも新聞記事情報いただきました。

以前、情報をいただいた、maz2019さんよりまたも新聞記事情報いただきました。


読売新聞に発売日にブレランDVD-BOX広告あり、とのこと。


朝日にはなかったそうです。



画像いただきました。


なかなかかっこいいですね。


読売探さなくっちゃ。


maz2019さん、ありがとう!

yomiuri

これまた報告遅れましたが、オマケなしもゲット

HMVオンラインから届きました。


オマケなし5枚組み。


税込み10952円。


モノ自体は、オマケつきにはいっているものと同一で、


帯で、単体売り仕様にしている。


表の上部と、裏の全面が一枚の帯。


これに商品情報が書いてある。



(ちなみにオマケつきのほうは、外側の透明プラ外装に商品情報が書いてある。)



HMVオンラインで告知していたように、


特典のB2ポスターが折りたたみ状態で同梱。


日本版劇場ポスターの縮小版。







日本版劇場ポスターって言っても、USワンシートとの絵柄の違いは、


右下の映倫マークのみ。


カタカナで題名くらい入れてくるかと予想したが、なし。


だもんで、


私はバルト9とブルク7に展示してるポスターを


てっきりUSワンシートと勘違いして、


ブログにもそう書いてしまいましたが、


まっき~さんが 「サイズが違う」


って教えてくれて、


さらに「右下に!」


って決定的な証拠、映倫マークを発見してくれたので、日本版劇場ポスターの存在が


わかったのだけど、まぎらわしいよね。


絵柄の違いが映倫マークだけなんて。


日本版劇場ポスターは新宿のプレイベントで全員に配布されました。







この、今回の縮小版B2特典ポスター、HMV実店舗ではロールの状態でもらいました。



折りたたみ、ロール両方欲しかったので満足です(ビョーキ?)。






dvd box      dvd box



dvd box      dvd box





報告遅れましたが、3CD届いてます



3cd


 

  

3cd


報告遅れましたが、結局HMVから13日に届いてます。


税込み3676円。


実はまだ聴いてません。


DVDと重なっちゃったため、


そこまでたどりついてません・・・・


観るもの、聴くものがありすぎて追いつかないなんて、


今年はブレランファンにとって


うれしい悲鳴ですねえ。












報告遅れましたが、TVスポット録画成功!

13日夜に、鷹さんが出張先から


こんなコメントをくださったのは記事にしました。


■CM

今姫路です
何気なく読売テレビみてたらDVDボックスのTVスポットが!
ぜひ観てね


スピナーいろいろ

こんなコメントをいただきました。

■スピナーに関して思うこと‥

いつも楽しく拝見しています。
スピナーの記事を見てビックリしました。と同時に腹が立ちました。管理人さんはさらっと冗談を言っていますが、心ではきっと泣いているはずです。期待が大きい程、失望が高くなります。「期待以上だった」、「買って得をした」と思わせなければいけないと思います。だいたいこれくらいの物だろうという予想を良い意味で超えないといけません。生活必需品ではなく、このような趣味の物については特に買った人を喜ばさないと二度と買ってくれません。
フィギュアは日本人に作らせれば良いのです。縮み指向の文化を持ち、小さくて繊細な上に洗練された物を作ります。アメ車と日本車では思想が違います。中国製は食べ物に殺鼠剤は混入したり、生活用品に有害物が入っていたりして粗悪な感じです。漢字・紙・磁石など技術をリードしていた面影はありません。やっぱり物づくりは日本です。

このオマケをみて、私は歯がゆかったですねえ。


えらそうに聞こえるかもしれませんが、私にやらせてほしかったです。

この1000倍、マニアにズキンとくるBOXつくってみせれたのに・・・・


今回、私は蚊帳の外でしかありませんでしたが、そりゃそうだ、まったく無名なんだから。


もっと早くにブレランマニアとして、活動して名を売って、相談がくるくらいになっておかなくては


いけなかったですわい。


とはいえ、25年こつこつとモノを集め、情報を集め、精進してきて、


ようやくブログで発表できるレベルになれたかな、というのも事実。


もっと早くに・・・というのは現実には無理だったのかもしれない。



というわけで、私、ちょっと本気出して、30周年にむけてがんばります。


相手にされないかもしれませんが、ワーナーさんに向けて、積極的にはたらきかけて、


ぜひ30周年記念BOXは、日本発の、世界がうらやむイェイイェイイェイェなものにすべく


活動を開始しようかと。 


ま、相手にされない可能性の方が大きいけどね。


しかし、


やってやれないことはない!


やらずにできるわけがない!


という精神でやります。


ひとつよろしくおねがいしま~す。


■ブクブク?

うちのスピナーくんはブクブクなってないっす。
ただ、左のドアの閉まりがイマイチかなあ・・・

ショーシャンクの空に

DISC4ばっかり観てるに~ぜきです。




「ショーシャンクの空に」の監督、


フランク・ダラボンが、スピナーのガレージキット(アヌビス、もしくはモンスターズ・イン・モーションかな?)まで


ひっぱりだしてきてとんだブレランオタクぶりを告白してますが、


ショーシャンクといえば、あっ!と思い当たることが。


そう。


映画の冒頭、インク・スポッツによる、If I Didn’t Care が流れます。


これって、ブレランの初期のトレーラー(と、ワークプリント)に使用された曲ですね。


オフワールド・ブートレグCDにトレーラーの音だけ収録されてるので、ご存知の方も多いでしょう。


結局、曲の使用権利を高い金払って手に入れるよりは、とヴァンゲリスに同じような雰囲気の曲が依頼され、


そっくりの曲、One More Kiss, Dear が書かれたわけで。





ダラボン監督、ブレランオタクのあまり、


ショーシャンクにこの If I Didn’t Careを使ったんですね!たぶん。


見事につながりましたねえ。





オマケスピナーはメディコムのコピー?

以前、DVDのオマケのスピナーは,


日本人の某有名原型師さんによるものかも、という記事を書きました (記事は → こちら  )。



で、結局、それは本人が否定していたのですが(記事は→ こちら  )、それでも私は、


「いや、もしかして・・・」


という一縷の望みを持っていたのですが・・・



今回実物を見て、


ああ、これはもう一度確認を取るまでもないな。


と思いました

(笑)


超絶技巧による精密スピナーは幻に終わりましたな・・・ははは・・・はあ~(タメ息)



そんな、へなちょこスピナーですが、いろいろコメントいただいてます。




■はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいております。
このサイトを拝見してから自分のブレラン欲に火がつきましたw

当方も今日BOXが到着したのですが、
オマケのスピナーのドア部分がライターで熱したかのように
ブクブクにただれていたんですけど、
に~ぜきさまのはいかがでしたか?
これがデフォルトであるなら仕方ないのですが
エラー品であるようなら対処しようかと考えています。

これからも楽しみに拝見させていただきます。
応援しています。

■無題

個人的に思うんですがこのスピナー
以前メディコム・トイからだしていたフューチャー・カー
の縮小版では?
理由は内装&パーツの分割構成がほぼ同じ

今、フューチャー・カーを分解してポリススピナーに改造してるので解かったんですが
もしかしてメディコム・トイ製?

クリスタルボーイ さんいつもどうも。


これ、私も思いました。あのやる気のないシート造形はいっしょですよね。


メディコムを分解した人のみわかる貴重な視点からのご指摘ありがとうございます。


メディコムに聞いたらどういう返事するかな。


■スピナーのドアの窓が・・

ひび割れしてますた。電話して交換交渉かなと。しかしこれ、メディコムのコピーだな。ちなみに裏面のある部分は僕の図面のままだったりします。



TAKAさんまいど。


それは、きっと物騒な2019年のロスのストリートギャングに襲われた・・・(←しつこい)


今回のへなちょこスピナー=メディコムのコピー説を裏付ける情報ですね。感謝感謝。


メディコムが関わってるのか、単なるコピーか・・・


単なるコピーかもね。


メイド・イン・チャイナだもん。



そういや、TAKAさんが、ずっと観たかったあのデッカードセダンの空撮、今回観れて本望でしょう?


4つくれはエビじゃなかった・・・

あまりネタばらしはしたくないのですが、


これだけ書かせてください。


訂正です。


デッカードが4つくれといったのは、


ブートレグ版ワークプリントの不鮮明な画像から推測して、


生エビと書きましたが、違いました。


今回、鮮明な画像ではっきりうつっています。


ぜひお買い上げになってご自分の目でお確かめください



・・・・ってワーナーさんから何ももらってませんよ(笑)



アナザー ブレードランナー

DISC4の未公開シーン集 というのがとんでもなかったです・・・


感動で今、虚脱してました。


ただの未公開シーンを羅列したのでなくて、


既存のシーンとつなぎあわせることで、


ダイジェスト的ながら、


一本別物のブレードランナーをつくってしまってるんですよ。


デッカードとレイチェルが・・・・


ロイが・・・・


あれがあれで・・・・


とにかくすごいです。



ある意味ファイナルカットより衝撃的かも。





パラレルワールドに存在する、もう一本のブレードランナーという趣。







ただ、最後がねえ。


アレだけ別に収録したらよかったのでは・・・


(意味はみていただければわかります)






まずはDISC4


    dvd box      dvd box

  
                    dvd box
ダンボールを開ける。デッカードのVKマシンの入ったブリーフケースを模したというケースが出てくる。


それは透明なプラケースに入って、さらにシュリンクラップしてある。けっこうかっこいい。


シュリンクを破り、透明プラケースからブリーフケースを出す。


VKというロゴがあしらわれていて、芸が細かい。と、感心したのはここまで。



開けてずっこけた。なんだこのちゃちいユニコーン・・・


ちゃちいスピナー・・・


ほんとの「オマケ」レベル・・・


やっぱ、アメリカ人にこんなの企画させたらだめですね(笑)



え~、まだ迷ってる方、よっぽどブレランが好きで、しょうもないものまで


笑って許せる方、のみこのオマケつきをご購入ください。


それ以外の普通のファンは、オマケなし5枚組みでいいんじゃないでしょうか。


というのが正直な感想。


このボックスがあと3つアメリカからくるかと思うと、ちょっと、うざ・・・



それはともかく


DISC4、見てます。


P・K・ディックの映像、写真に、きむらさんなんか悶絶しそう。


インタビューの合間に、さしはさまれる


未使用映像が凄い!!!


こういうのが見たかった。















目標を確保!


dvd box


なんと蟹江・ウエストさん、とおるさんからアマゾン、HMVから到着の連絡が。


■着ました!!

12時20分に到着しました。
アタッシュケースは思っていたより小さくて、これならあと5個くらい部屋に置けそうです。
名古屋は、おあつらえ向きに雨模様。
これから浸りきります。

■まさかまさかの

フライング!
今朝amazonから届きました。
しかもサントラも同時到着。
盆と正月がいっぺんに来るとはこのことですな。
おまけのスピナー、ショボくて可愛いです。
今日は仕事休みにしちゃおうっと。









早かったですね~。オンラインは明日かと思いました。やっぱポスターはなしですか?


私も先ほど、無事ゲット。


ギンコさん情報のおかげで、特典ポスターも無事入手。(ギンコさんありがとう!)


今夜はお楽しみ・・・



ついでにアウトランド(同じラッド・カンパニー製作)も買っちゃいました。


安かったので・・・

ワークプリント


まもなく役目を終えるワークプリントのブートレグビデオ(海賊版)。



1999年に50本だけつくられた内の1本。



ナンバリングは47/50。



貧弱な手作りジャケットと、なんの表示もないただのVHSテープ。



映画館で、スクリーンを家庭用ビデオカメラで手持ちで隠し撮りした映像は、


はっきりいって、ひどい。


しかし、これをはじめて観たときの感動は忘れない。


冒頭で、レプリカントの意味の辞書の記述が出たり、


work print bootleg


撃たれたホールデンが背中から煙ふいてたり・・・


音声が違ったり、


編集が違ったり・・・・




なによりデッカードの注文した生エビ丼が映るのだ。



work print bootleg


彼が4つ食べたかったのは生のエビだったんですね。


エビ天丼と書いてる雑誌とかありますが、


どう見てもてんぷらでなく、生のエビだなあ、これは。


日本人=さしみ=生の魚、という連想でエビを生でのせたんだろうけど。




これが鮮明な画像で見られる日がくるなんて。



work print bootleg     work print bootleg




work print bootleg    work print bootleg


ご苦労なことにこの海賊版の作成者はカムコーダーからVHSに一本ずつダビング


したそうな。


ご存知のように、その後、この50本から世界中にワークプリントが広まったのです


ね。


歴史的な一本といえます。


もちろん、スクリーン盗撮も、海賊版のビデオもれっきとした犯罪行為です。


だけど、この海賊版の作成者は、


おそらくワークプリントの正式なリリースはないだろうと考え、


義侠心というのかな、そんな気持ちでとにかく世に出したかったんだと思う。



犯罪行為をおかしてまで、つかまるリスクもあるのに、eBayで広く売った・・・




今回のワークプリントの正式なリリースを、最も感慨深く眺めてるのは彼だろう。


ワークプリントの正式なリリースのきっかけになったのは、


ブートレグの人気によるものであるのは間違いないから。




くりかえすが、犯罪は犯罪。


これを買う私も同じ穴のムジナ。




わかっているけど、抗えない・・・




ブレードランナーという映画が、


そこまで深く偏愛される、魔力を持った映画である証明と言える・・・




ひとつ言い訳をしておくと、私はその分、ブレードランナーの正規品ソフトウェアに


莫大な出費をしている。正規の権利者に、ブートレグに払った何倍もの利益を


もたらしていると断言します。(せめてもの罪滅ぼし・・・)




さて、今回の正規ワークプリント、音楽がどうなってるか・・・


けっこう仮の音楽使ってるようなので(猿の惑星とか)、


そのへんはソフト化にあたって差し替えになったか、シュウさんの分析が待たれます。







武田真和氏の記事もどうぞ。


http://www.tvc-15.com/spinner/spinn/bootvtr/doku



«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。