2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK Cibi D.O.F by NEXUS Ⅶ !!!

すでに広く知れ渡っていて、以前記事にもしましたが、 (記事は → こちら  )


デッカードが部屋でジョニ黒を飲っているグラスは製品として入手可能です。



イタリアの、Arnolfo di Cambio (アルノルフォ・ディ・カンビオ)社製の、clearline(クリアライン)というシリーズの


中の、Cini Boeri(チニ・ボエリ)というデザイナーによる、Cibi (チビ)という製品群の一つのD.O.F つまり 


Double Old Fashion (ダブル・オールド・ファッション)と言う製品がそれです。



よく、デッカードグラスなんて呼ばれてますね。


さてさて。



ネットをだらだらまわっていると、びっくりする製品にぶちあたって、驚愕することが、たまーにありますが、


そういう作り手の魂がこもったモノが減ってきているのか


こちらがトシで感性が鈍くなってるのか、そんなこともだいぶ減りましたね。




しかし!これにはちょっと久々に心が震えました。



http://www.nexus7vn.com/nexusvii/archives/2010/06/official_black_decard_glass.html



黒ヴァージョンですよ!


しかも、


正式にアルノルフォ・ディ・カンビオ社に、


特別に少量作ってもらったという感動の一品。



ブランド名の「ネクサスセブン」でもわかるように、今野氏のブレードランナー愛は相当なものなのでしょうね。



もうこれは入手するしかないということで、



以下、たった今届いたグラス撮って出しです。





ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi






ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-black cibi


かっこいいですわ~。すごいです。


































スポンサーサイト

続報 : S&Bスパイス は山椒?(スシさん情報)

昨日の記事を見た、おなじみスシさんから、連絡いただきました。



スシさんの素晴らしい作品の紹介記事は→ こちら



なんと、スシさんも昨年この画面を解析しており、


ミツカンぽん酢の特定はもちろん、


S&Bスパイス においては、


とても説得力のある説を提唱しておられた!







hibari さんにしても、スシさんにしても、


すごいなあ・・・・




・・・・・面目ないです。





さて、スシさんの画面解析によると、


S&Bスパイス は私が考えていた漢字ではなく、ローマ字ではないかと。


それも、


ANS


でないかと。







ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu




スシさんは、それを


SANSYO ( 山椒 )



ではないかと喝破されているわけです・・・




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-sansyo

英語表記山椒の現行品↑ 未公開シーン集に映ってるのとは仕様が変わっている。


http://www.amazon.com/dp/B001AY892G/ref=asc_df_B001AY892G1043879?tag=the004-20&creative=380333&creativeASIN=B001AY892G&linkCode=asn



この、英語表記山椒、米アマゾンで売ってるんですが、日本に送ってくれるかな?


アホか!って言われるだろね~。




スシさんは、


あくまでも仮説でしかないのですが(笑)、


とご謙遜なさってますが、



ラベルが「ANS」と読めること、


卓上に置くスパイスであること、


そしてわざわざS&Bという


日本のメーカー(しかも、海外で入手可能)のものを選んでいくことなどを総合して考えると


これしかないかなあと…。



・・・とのこと。







なるほど!山椒とは!


調理用ではなく、テーブルスパイスとして非常に納得いくセレクト!


しかし・・・


ぽん酢と山椒なんて、



でたらめな日本の風俗満載の


ブレードランナーにしては、ものすごいマトモ・・・・


直球ですね・・・・




hibari さん、スシさん、お二人ともすごいです!



どうーだプロップサミットの連中、こればっかりは日本人の独壇場だぜ!(あたりまえだ)








ミツカンぽん酢 & S&Bスパイス

ひさしぶりにマスプロダクツの記事です・・・・。




前回ご紹介した、hibari さんのリアルでっか丼。


http://ameblo.jp/totonyansuper/entry-10465498388.html


hibari さんのブログにメイキングがあるのですが、


その中に


   「ミツカンのポン酢も画面に映ってましたので置きました」


という一文があります。



え~???そうでしたっけ????


と早速5枚組みDVDのDISC5でワークプリントを確認。



あっ。たしかにこの瓶の形といい、ラベルといい、ミツカンのぽん酢だ!(矢印)


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ponzu















そして、もう一箇所、丼が映っている、


5枚組みDVDのDISC4 「未公開シーン集」を確認・・・




ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-ponzu


あああ!


ほんとだ。こっちはばっちり映ってる!


「ミツカン ぽ」 までわかる!


スクリューのふたが開いて外した状態だ!


でっか丼にはぽん酢をかけるものなのか?


でッか丼にかけたら美味しいのか?



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu


しかも、隣には同じくわが国のS&Bのスパイスまである!





これは、マスプロダクツだ!


というわけで、


近所のスーパーに現行品を買いにいきました。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu



左の大きい方が360ml。278円。 (このサイズは売ってないところが多い)


右の小さいほうが150ml。145円。




画面に映っているのは、隣のスパイスから考えて、右の150mlのほうだと推測。




現行品は、ミツカンのロゴが変わっていたり、キャップがスクリューでなく、


ぱちっとはねあげる方式に変更なっているものの、ボトルの形状やラベルなど全体の雰囲気は、


ブレーードランナーの撮影当時の1982年のものとさほど変わらない。


日本人にはもう記憶に刷り込まれたデザインである。



なぜこれを見落としていたのか・・・・・


左のサカナの顔にばっかり眼がいっていたようです。


まさに盲点。


ブレラニアンとして面目ないです・・・







そして、お隣の S&Bのスパイス。


蓋とラベルにS&Bのロゴがあり、ラベルにはなにやら商品名として漢字のようなものが。




S&Bのサイトで現行品を探してみる。


http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods_list?brlcd=00100&brmcd=01200&code=brand





漢字でスパイスといえば、


五香粉 (ウーシェンフェン)

http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods_list?spccd=00096&code=spice


花椒塩 (ホァジョーエン)

http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods?gdsid=09239


抹茶塩

http://www.sbotodoke.com/app/catalog/goods?gdsid=09241

山椒塩



といったところか・・・・







うーん。これって、DVDなんだよね・・・


ブルーレイが存在しない。


DVDじゃやっぱ文字が読めそうで読めない・・・・


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-mizkan ponzu



わかりません!ギブアップ!悔しいなあ・・・


ということで、こちらは商品の特定にまでは至りませんでしたが、


S&Bのスパイスなのは間違いないようです。








hibari さんありがとうございました!!!!












スピナー搭載ウォーキートーキー GE製 RECON-1


                       spinner





また、マスプロダクツでございます。





有名な話だが、スピナーの内装をスチルで仔細に点検すると、


ずっこける。



spinner


ドア内部のディテールなど、ものすごく凝っている部分もあるのだが、


清貧映画で有名なブレラン、途中で予算が尽きたか、


え~というようなものが、間に合わせ的にあれこれ使われている。



spinner

           Special thanks to まっき~さん


計器に見せようとしたのか、ブラウンなどの時計。



ポラロイドカメラ。



電卓。



そして今日紹介する、ウォーキートーキー。


要するにトランシーバーだ。


しかも限りなくチープな・・・・





walkytalky


アメリカはGE製。 RECON-1 というのが商品名のようだ。


メイドイン・タイワン。


かなりぼろぼろではあるが、奇跡的にパッケージが残っていたものを入手。


イメージ的には、軍用のものを模したようなかんじか。


とにかくハードな雰囲気を出したかったような・・・


しかし、これ、ものすごく軽いんだよね。


ハードな雰囲気に全然あってない。



無駄にでかく、無骨に作ったんだろうね。



walkie talkie


アンテナをたたんでも19センチはあるという、とにかくでかいトランシーバー。9V電池で作動。


walkie talkie


イラストが70年代~80年代のテイストだ。




walkie talkie           walkie talkie


          裏面。          一見チャンネル切り替えに見えるが、実はスイッチ兼ボリューム。


walkie talkie           walkie talkie


  プッシュしないと青い表示(色が塗ってある)。        プッシュ(トーク)中は赤い表示。



ちなみに今回、2台で通話テストしたら、片っ方が


「聞こえるけど、しゃべっても相手に聞こえない」


んだよね。



一方通行・・・・

まあ古いものですから・・・



 

spinner            spinner




   映画館掲示用の小さい写真                              部分拡大





                      spinner

                             日本版劇場パンフより



spinner      spinner


DVDでよく見ると、右の助手席側(デッカード側)の前にもウォーキートーキーがもう一台あるのがわかる。


                                          Special thanks to まっき~さん




ちなみにまっき~さんの指摘だが、スチルによって、ウォーキートーキーの位置が異なる↓




spinner

いいかげんだなあ(笑)


まさかデッカードが使って、戻すときにズレた設定とか言わないですよね。




      













Opium duck



テーマをマスプロダクツとしましたが、


実際は手工芸品というか、なんというか・・・



さて。


あひるちゃんです。


なんでブレランにあひるちゃん?


2年前の暮れ、これがイーベイに出てたとき、私もそう思いました。



opium duck




出品してたのは、おなじみゲーリーで、


説明を読んだら、なんと劇中、デッカードのピアノの上にあるという。


ただし、出品物は全く劇中のものと全く同一というわけでなくて、多少の差異があった。


へ~と思ったけどスルーかな、と考えていたが、だんだん欲しくなっちゃって、


結局、


自分へのクリスマスプレゼント (いますね、そういうこと言うクソたわけが)


で落札しちゃった。






opium duck       opium duck



で、映画の中のはこれです。↓



opium duck in the movie



このあひるちゃん、Opium duck などと呼ばれているようです。


Opium =アヘン  duck=あひる



なぜアヘンなのかはこちらのサイトでお勉強をどうぞ。 →こちら や、 こちら



本物は高価な骨董品らしい。


ま、これはみやげ物用のニセモノでしょ。



もうちょい似ているのを探し中です。






















«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。