2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京プレヴュー参加。その4

あっ、また、ブラスターの話?もういいよ・・・・と思ったブラスターに興味のないそこのあなた。

もうちょっとの辛抱ですからね。

こらえてつかあさい。




14日早朝、新幹線で東京から帰ってきて寝ないで書いただけあって、世界最速レポートは大好評。


すごい訪問者数でした。1000人に達しようかというイキオイ・・・


総アクセス数(PV)も3390、とすごかった・・・


あらためてブラスター人気の異常さに驚きます。


みなさん、お好きなんですネエ・・・



ALL THAT BLADE RUNNER-pv


さて、以前、こんな話を書きました。(記事は→ こちら  )


で、ブラスターが完成した今、中子さんは、抱いて寝てるのか?



それがなんと、中子さんの分はまだないんだって(笑)


医者の不養生みたいなもん?(笑)



商売物に手を出すべからずという古よりの言い伝えを守ってるわけではないようで、


単純に、ないんですってさ(笑)




この話、今か今かとブラスターを毎日首を長くして待っているみなさんには、


中子さんだってまだないんだから・・・って


待つつらさを和らげる効果が・・・・・ないかな?






さて、だらだら続いた留ブラ・プレヴュー記事、さすがにもういいよと言われそうなので、


アデュー!



(お詫びとお知らせ)


一部表現と内容に不適切な点がありましたので削除いたしました。

不愉快に思われた方にお詫び申し上げます。

大変申し訳ありませんでした。



























スポンサーサイト

東京プレヴュー参加。その3

前回の記事の続きです。





さて、今回、エルフィン・ナイツ・プロジェクトの高木さんもおいでになってましたよね、


以前紹介しましたが。


エルフィンさん自身のブラスターを 投げ捨てプロップ風にキャストコピー化した製品があります。


http://www4.ocn.ne.jp/~elfin712/blaster-solid.htm



今回、現物を参考に持ってきていただいてました↓


ALL THAT BLADE RUNNER-pv


ほぼ一発抜き。(一箇所だけ小さな別部品で、2パーツ)





これってすごくおもしろいアイデアですよね。安価ですし。




中子さんに、「留之助ブラスターでも投げ捨て出したらどうですか?グリップだけ透明とか」


と言ったところ、



いや、それはもうエルフィンさんがやっちゃってるからね、とのこと。



二番煎じはしません、ということか。







さて留ブラですが、

私の予想はキットがバカ売れ、というのでしたが、


みなさん組み立ての難易度が高そうと思ったせいか、


即売会では完成版の購入者が圧倒的に多かったです。





たしかに、すぐ手にとって遊べるのは魅力です。


徳さんが丹精こめたブルーイングも綺麗だし。




が、ボンビーな私には、完成モデルなぞ、ディフィカルト トゥ バイですわい。







さて、今回表には出ませんでしたが、ブラスター開発チーム、特に徳さんを、


多くの助言、要望でサポートし、影の存在として大いに貢献した、


まっき~さんのことを、知られざるビハインドストーリーとして、


ここに書き留めておきましょう。




まっき~さんは、エルフィンさんのブラスターを徹底的に研究、カスタムして、


凄いブラスターをつくったのは紹介いたしました。 (記事は→ こちら  )



その際だいぶ高木さんをいろいろ質問攻めにしたようです。




今回みんなでしゃべってて、高木さん、まっき~さんを


「はじめ、クレーマー?って思っちゃったよ~」って冗談にしてましたが、


それぐらい食い下がって追究してたようです。




去年の新宿ミーティング (記事は→ こちら  と  こちら  )  にまっき~さんを呼んだのは、


彼が映像の仕事をしており、中子さんのことはとても尊敬しているから会わせてあげたいな、


というのと(私は優しいなあああ)、


留ブラ開発チームにとって、彼をひきあわせておけば、


のちのち、きっと有益であろうという、深謀遠慮だったんですよ。(私は先見の明があるなあああ)←ばか?、



留ブラはそういうわけで、後発の強みで、


まっき~さんがエルフィンさんの研究で気づいた成果を、


徳さんに伝えることで、よりよい製品づくりにフィードバックすることができたように思います。



まっき~さんにもあらためて拍手を!



そしてもちろん、フロンティアスピリットあふれるパイオニアの高木さんにも盛大な拍手を!






まだつづく









東京プレヴュー参加。 その2

みなさんおはようございます。


2ちゃんでキモいと言われてる痛いに~ぜきです。





前回の記事の続きです。




さて、販売が始まりました。


お店がそんなに広くないので(壊れやすそうなものもいろいろあるし)、5人ずつ中に招き入れて。


なんと中子さんにより、直接解説しながらの手売り。




ALL THAT BLADE RUNNER-pv



なんとも優雅でフレンドリーな販売であったが、この方法だと時間がかかってしまったのは事実。


そのせいで、あらぬ疑いをかけられてしまうのだが・・・・(後述)





ALL THAT BLADE RUNNER-pv     ALL THAT BLADE RUNNER-pv





販売中、


アーティストプルーフについての質問も多かったようだ。


まだ決まってないことばかりで、島田さんもなんとも答えようがなかったようですが。



島田さんの携えてきたアーティストプルーフの試作は、ワーコンの画像から、一つ一つの傷・スレなどを、


正確にコピーするというものだった。


(あくまでも試作ですけどね。今のところこのコンセプトでいく可能性が高い)




すべての販売が終了し、お客さんがお帰りになったあとで、


それまでじゃまにならないように、すみっこにいた関係者がわらわらと出てきて、


それぞれ持ち寄ったいろんなブツを机の上に広げて談笑。



    ALL THAT BLADE RUNNER-pv

↑エルフィンの高木さんと高木さんの「黒歴史」ブラスターの一つ(笑)。(「ブラスター読本」参照)

撮影しているシュウさんのリクエストでわざわざ持参して見せてくださった。で、でかい。


(高木さんは 栩野さん と ご一緒だった。)




その間にも、


水野純子さんやら、ゴッコ堂さんやら、アートデンカさんやら、川又千秋さんやら、


中子さんを慕って凄いゲストの方々が次々に訪れる。





この談笑の場を撮った写真がハリコレさんのブログにアップされて、


http://blogs.yahoo.co.jp/sovjapan/56209164.html#56215226



このような文章とともに紹介されたため、



本日、ハリコレ世田谷店にて留之助商店企画製作「留之助ブラスター」のプレビュー販売会が行われました。 留之助ブラスターに関わった人たちが一同に会し、苦労話や如何にディテールにこだわったかなど、通常の商品販売では聞けない裏話を披露しながらの和気藹々のなかであっという間の6時間でした。




たぶん購入された方だと思うのだが、さんざん待たされたのは、お客さんを待たせてハリコレさんの写真のように


関係者が談笑してたからだと勘違いしてしまって、上記のハリコレブログや2ちゃんねるに怒りのコメントをかきこ


んでしまったのですが、完全なる誤解です。



あの写真は終了後の談笑です。



時間がかかったのは、上記のような販売形態だったためもあるし、



完成モデルの箱が印刷エラーだったため、刷り直した箱を後日発送する為に住所を聞いたり、


クレジットカード支払いの人の場合、カード会社との通信にある程度時間がかかったりしたということもある。




だけど、流れ作業のように、ハイお金、ハイ商品では味気ないですよね?


それだとあっというまに終了しただろうけど。



だけど、とにかく一刻も早く欲しかった人もいただろうし、その気持ちもわからなくもないけど・・・





なんともブラスターは罪作りな存在でゲスな。







ちなみに、

関係者はじゃまにならないようにすみっこにいました。


すべて終わってからわらわら湧いて出たわけです。





まあ、ウザイと言われるのはわかってましたが、反論を直接2ちゃんねるに書き込みましたよ。


(780 781 783 791 793)



http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/gun/1216274713/



場違いもはなはだしいかんじですが(笑)やめときゃいいのにね。


ちなみに、796 797 798 のうんこ、まんこ、ちんこは


私じゃないです。偽に~ぜきです(って言うまでもないか。)








結局5時くらいまで談笑。


そこで名残惜しかったですが、シュウさんとまっき~さんと3人で会場を後にしました。


その後は、


まっき~さんの家に寄って(シュウさんもいっしょ)から、一人で新幹線で帰ってきました。



つづく


















東京プレヴュー参加。(先ほど帰ってまいりました。)

留之助ブラスターの東京プレヴュー&即売会に、日帰り弾丸ツアーで行って参りやした。



先ほど(0:30)ころ帰宅したので、正確には日帰りじゃなくて0泊2日か。



実は私、12月は仕事が忙しいので、休めない雰囲気なんですが、無理からに休んで行ってきました(笑)






会場のハリコレさんに着いたのはお昼ちょうどくらいだったんですが、すでに8人くらい並んでましたね。


しばらくしたら、どんどん増えて、けっこうな人数に。




                      ALL THAT BLADE RUNNER-pv


そうこうしているうちに中子さんがやってきて、いっしょに中に入らせてもらいました。


ハリコレさん、徳さん、榎本さん(留之助商店店長さん)にごあいさつ。


徳さん、榎本店長さんは寝てないらしい・・・・



ALL THAT BLADE RUNNER-pv      ALL THAT BLADE RUNNER-pv




早速白手袋をはめて、完成モデルを拝見。


いやあ、この日を待っていました。



ズシリと重い。


そして徳さんがこだわった重量のバランス。


そして、完成モデルのレベルの高いこと。


もう 伝統工芸品、 である。


14万円というおねだんだけみれば、決して安くはない金額だが、


内容に対しては、破格値であると思います。


かかってる血と汗と涙と努力とエネルギーと経費(笑)を考えれば、タダみたいなものですね、


といったら言い過ぎか。



ALL THAT BLADE RUNNER-pv



ALL THAT BLADE RUNNER-pv



ALL THAT BLADE RUNNER-pv


撮影するので、徳さんに持ってもらいました。




ALL THAT BLADE RUNNER-pv




ALL THAT BLADE RUNNER-pv


ここまでやっても、


徳さんはもう少し時間があればもっとクオリティをあげられたのでは・・・と思っているようだ。




いや~それを言い出したら永遠にリリース不可能ですからね~





たぶん、だけど、徳さんは今までたった一丁の銃をカスタムで創り上げるという作業が主だったので、


今回、量産、という形態にはだいぶとまどったのではないだろうか。


一丁だけならそれに究極にエネルギーを集中させられるが、200丁となると、すべてに目配りしなければならず、


違うエネルギーの使い方をせねばならない。



そのせいか、疲労困憊というかんじだったが、うれしそうだった。おつかれさまです、徳さん。


(いや、ほんとはこれからが大変なんですが)



外では列もだいぶ伸びてきて、すわ、抽選かと思われたが、


ちょうどみんなに行き渡るところで列が止まったので、非常にいいかんじ。




実は私、ブログにも書いたり、中子さんにメールしたりで、抽選などの手段を講じないと、


不公平感がでる、前日から並んだりするのを防げない、としつこく訴えたので、


抽選が予告されて、みなさんゆったりめにきてくれたので、


殺伐とした雰囲気になることもなく、しつこく言ってよかったと思いました。


(中子さん、しつこくてすいませんでした。でも、やはり、みなさんに気持ちよく買って欲しかったんですよ。)




島田さんも到着。


アーティストプルーフの試作品を携えて。



これをつくるのに完徹しちゃったらしい・・・・



早速写真を撮らせていただきました。



ALL THAT BLADE RUNNER-ap


徳さん、榎本店長さんによる完成モデルとは、また一味違う感じ。



ALL THAT BLADE RUNNER-ap


持ってるのは島田さん。




ALL THAT BLADE RUNNER-ap





ALL THAT BLADE RUNNER-shuwest


オマケ


APを握って不適に笑うシュウさん。


「これからゴム人間の解任だぁ」




列に並んでる人に中子さんから缶コーヒーの差し入れがあったり、


並んでる間に完成モデルを持ってもらったり、なごやかに待ち時間が過ぎ、


いよいよ13:00。






ちなみに、人だかりができてるのは、


徳さんとエルフィンナイツプロジェクトの高木さんという、


2大ブラスターマイスターの2ショットの写真撮影大会になってるから。


記者会見みたいになってるから(笑)



「こっち目線下さい!」




エール交換という意味で、お互いのブラスターを持っての撮影でした。



つづく

























最後の最後まで波乱。

本日2本目の記事です。








最後の最後で印刷エラーとは・・・


http://tenshu53.exblog.jp/7732041/



波乱万丈ですね。最後まで。






明日のプレヴューの安全と成功をお祈りいたします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。