2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスターコレクション #033 シュリッツ・プロモ(1982) / #034 シュリッツタイプ

ポスターマン、こと とおるさん  (→  http://www.geocities.jp/pstr_man/  ) と私が頭を悩ませているのが、


この、



#033 シュリッツ・プロモポスター (1982) 


と、


 #034 シュリッツタイプ ポスター  




である。


シュリッツ・プロモポスター (1982)というのは、


アメリカのビール会社の


シュリッツ


http://www.schlitzgusto.com/home.asp


がスポンサーとなって、


1982年に行ったブレードランナーの試写会の告知用ポスターである。




sp







ザ・ナショナル・カレッジ・プレヴューとあるので、


国立大学を巡回したのだろうか。


ブレランのロゴが、初期のものであるのにご注目。(スリットなしのタイプのロゴだ。)





対してシュリッツタイプ ポスターとは、


ご覧いただいたらおわかりのように、下部のシュリッツのクレジット部分がない。


他は一緒だ。



よって、シュリッツ「タイプ」。



sp







2枚を並べるとこうなる。 右がシュリッツ・プロモポスター、左がシュリッツタイプ ポスター。



poster




私は、これまでずっと、シュリッツタイプ(左) は、販売用の贋作、ブート(海賊版)と思ってきた。


販売用に、シュリッツの名前を削って贋作を作ったのだなと。




事実、ある有名な海外のSFアイテムの通販会社は、


この、シュリッツタイプをリーズナブルな価格でずっと在庫販売していた。


この会社、ブレランのアポロキャップとパッチの明らかな海賊版をえんえん今でも売り続けているので、


シュリッツタイプポスターもそうなのかな、と。



ところが、とおるさんは、紙質、印刷精度などから、


両者にサイズ(トリミング)以外の違いがないことに注目、


どちらも真正では、という意見を持つにいたっている。


つまり、シュリッツがスポンサードしない試写会用にも使えるポスターも同時に


印刷した可能性を考えているわけだ。




ちなみに、もう一つの可能性として、どちらも海賊版ということも有り得る。可能性は低いが・・・


なぜそんなことを、というと、気になるのが、ロゴなどの文字の印刷精度がどちらも低いのだ。


(エッジが甘い)


そのことが、まさか、どちらも海賊版ではあるまいな、という一抹の不安の原因である。






とおるさんもだいぶ調査したようだが、決定的な資料に出会えず、真相は謎のままであるという。



私も調べたが、結局、わからずじまい。



どなたかご存知ないでしょうか???






さて、ここからは、試写会の関連アイテム。



まずは、ミニポスター。というよりはほとんどチラシ。


下部の3センチの白い余白は日時や会場をあとから印刷(あるいは手書き?)したスペースだろう。


先ほど、ポスターは、ロゴなどの文字の印刷精度がどちらも低いと書いた。


このチラシはなぜかロゴなどの文字の印刷精度が高いのだ・・・・


困ったもんだ。ポスター=海賊版?説が浮上しちゃうじゃんか・・・




handout


サイズ  たて : 27.95cm

       よこ : 21.65cm




2枚のポスターとチラシを並べるとこうなる。


ちなみに、ポスターに比べ、チラシは文字の位置が上にある。とおるさんの指摘。

私は言われるまで気づかず。



3



次に、試写会用のチケット。



ticket



eBayで入手。


ほんと、前にも書いたけど、eBayはタイムマシンだね。



次もタイムマシンで入手したTシャツ。


裏に映画のカメラを模したマークにシュリッツのロゴ、


表にブレードランナーのロゴ、


どうみても試写会で使われたTシャツである。


もしかすると、スタッフ用Tシャツかもしれない。




t-shirts



t-shirts



t-shirts






t-shirts


そういえば・・・

このTシャツをeBayで落としたら、出品者がロス在住の日本人でびっくり。


セラーが日本人だったのは後にも先にもこれっきり。



その人はこれを古着市で発掘したそうだ。


面白い縁でたどりついたもんです。









スポンサーサイト

ポスターコレクション #032  スウェーデン (1982)  ミニインサート その2



今回も1982年の劇場公開時のスウェーデン版ミニインサートポスターです。

前回の、黄色地に黒の印刷の「逃亡レプリカントの指名手配書」の体裁と違って、こちらは普通のポスターです。


コラージュデザインは、日本・ドイツなどと共通のもの。


一番下の白い余白は劇場名などを入れるスペースでしょうか。



poster


サイズ  たて : 70.0cm

       よこ : 32.5cm




ところで・・・



実は私、同じものをもう一枚所有しているのですが、サイズが微妙に違います。


もう一枚のサイズ  たて : 70.0cm

             よこ : 32.2cm


また、印刷も微妙に違います。


上の写真で見ると、一番下の場面写真は、暗く、ディティールがつぶれています。


が、なぜかもう一枚のほうは、もっと明るくて、ディティールがつぶれていません。



並べてみると、はっきりします。↓右が上の写真と同じもの。左がもう一枚所有している分。

poster



この違いはなんでしょうね?

   







ポスターコレクション #031  スウェーデン (1982)  ミニインサート

おもしろいように、アクセスが微減していくポスコレ、31回目です。





今回は1982年の劇場公開時のスウェーデン版ミニインサートポスターです。

黄色地に黒の印刷で目を引きます。


「逃亡レプリカントの指名手配書」の体裁になってます。おもしろいですね。







EFTERLYSTA! というのが、WANTED!でしょうか。




KONTAKTA: というのが、コンタクト、つまり連絡先ってことでしょうか。


逃亡レプリを見つけたらデッカードに連絡しろってことでしょう。


特捜の捜査員の面が割れたらだめじゃん(笑)





(明日もスウェーデッシュポスターです。)




poster




サイズ  たて : 69.6cm

       よこ : 32.2cm






ポスターコレクション 番外編  UK DC (ヴァリエーション???)

ポスコレとかけて、


フリオ・イグレシアスととく。


そのこころは?


ビギン・ザ・ビギン・・・ビゲン・ザ・ビゲン・・・微減・ザ・微減・・・







というわけでアクセス微減記録更新中の、ポスコレ31発め、となるはずですが、今回は番外編。




このポスターコレクションをはじめてすぐ(第二回)に紹介した、



イギリス版横長ポスター(ポスターマン、こととおるさんによれば、British Quad というそうです。)



のヴァリエーションなのか、もう一つ確信が持てないのがこれです。


というか、かなり怪しいです。


サイズ  たて : 68.9cm

       よこ : 98.7cm




poster






ちなみに、第二回で紹介したのは、こちら↓  (記事は→ こちら  )



uk dc




比べてみてください。


第二回のポスターはイラスト部分が枠で囲まれてますね。


今回紹介のには、枠がありません。サイズも若干小さいです。




なお、とおるさんによれば、枠ありには、紙に光沢ありとナシの2種類あるとのこと。


私のはたぶん光沢あり、のほうでしょう。写真見るとテカってますもん。



今回紹介のには、枠がなく、サイズも若干小さいというのが、


問題です。


つまり、オリジナル(第二回のポスター)を枠の線に沿って、


上下と右を切り落としたのではという疑念がぬぐえないのです。


もし、そうだとして、


誰かがそんなことをした理由を考えてみました。


①痛んでいた部分があったので売る前に切った。

②ヴァリエーションと見せかけ、レアと思わせるため。

③トリミングが趣味の人だった。

④枠に収まるのが嫌いな、スケールの大きい人だった。


・・・って、真相なんてわかりませんね。




というわけで、今回は、番外編ということで。おしまい。















ポスターコレクション #030  ベルギー(1982) ミニポスター

ポスターコレクションとかけて、


ヘアカラーととく。


そのこころは?


微減・・・ビゲン・・・




というわけで、絶賛アクセス微減中のポスコレ、ついに30発めです。





今回はね、あまり面白くないです。


というか、面白いとか面白いとかどうでもいいんですが、


オーストラリアが面白すぎたから、なんか紹介するのに気が引けて。




ベルギーの小さめのポスター。1982年の劇場公開時のもの。


ベルギーじゃワーナー=コロンビアの共同配給だったのかな?一番上にそう書いてますね。



poster


上下になんか文字が多めですね、ポスターとしては饒舌すぎ?・・・・。



サイズ  たて : 54.9cm

       よこ : 36.4cm




«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。