2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたガレキ自慢  #1 シミアン・プロダクション デッカード

いったんフィナーレしておりました、ガレキ自慢、ついに帰ってまいりました。


ぼちぼち新ネタをくりだしていきます。


実は意外と好評なんですよね、このテーマ。




説明不要のデッカードです。シミアン・プロダクションというメーカーらしいのですが、


箱にも内部にも一切表記なし。



10年くらい前のものでしたっけ?先だって、ようやく入手しました。(高くて当時買いそびれた)


当時かなりあちこちの雑誌などで紹介されてました。


昔、四ツ橋筋にあったころ、大阪のアストロゾンビーズでは、メーカーペイントらしい綺麗に組み立て塗装され


たコレが展示してありましたね。



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-deckard


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-deckard


ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-deckard



ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-deckard           ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-deckard



                  ALL THAT BLADE RUNNER     by NYzeki-deckard

この作例はけっこういい感じで塗装されてますが、


ここまできれいに作り上げるにはかなりハイレベルな技術が必要そうですね。



ま~ガレキはなんでもそうかもしれませんが。

スポンサーサイト

ガレキ自慢 【いったんフィナーレ】 番外編 クロノログ特典レジンスピナー

今回はガレキ自慢 番外編です。


というのは、ガレージキットではないんです。





昔、バンダイから「クロノログ」という、シド・ミード大先生の豪華画集+LD(もしくはビデオ) が出版されたのはご


存知ですね。


http://www.mandarake.co.jp/information/2006/09/13/nkn08/index.html



実は、あれには小さなレジン製スピナーという予約特典があったのです。


オフィシャルなスピナーというわけですが、


箱も表記もなにもない、ただごろんと手のひらサイズのワンパーツのスピナーという、


味もそっけもないもの。


このアイテム、私は

「スピナー読本」を読んで知ったのですが、


どうも、バンダイの雑誌、


「B-CLUB」の告知を通じて予約した人にのみ、特典があったらしいということで、


普通に予約した人には、なかったというのです・・・。


普通に予約した人はなんともお気の毒・・・・



そのスピナーが気になってずっと探していたのですが、


あるときヤフオクに出品されまして、見事落札。


それがこちらです。



bandai      bandai



bandai    bandai



bandai    bandai

裏面のモールド皆無、パトライトも突起がいくつかあるだけ・・・・つわものだ。(でも形はわりといいかな・・・)


昨年のDVDボックスのおまけをほうふつとさせますね。



譲って下さった方によれば、


緩衝材(プチプチ)もビニールバッグ(袋)も入手当時のままだそうで。


貴重なものを当時の状態のまま入手できてラッキーでした。





この、「当時の状態のまま」 というのが、私がこだわるところです。


そもそもの形態、工場出荷時の状態、発売時の状態、新品の状態・・・


それがどんなものだったのか、ということを追究して記録したいと思ってます。





ちなみに、その時ポスターも一緒に同梱されていたそうです。


そのポスターも、その方のコレクションのどこかにあるはずというので、


それも譲っていただこうと、探してもらってます。






ところで、私、なぜか肝心の「クロノログ」持ってないんですよ。


というか、中身をみたことすらない・・・


ブレランマニアなら買いそうなもんだが、なんで買わなかったのか・・・


(たぶん、高かったせいだろな。)







さて、思ったより大好評だったガレキ自慢、ネタ (コレクション) 切れとなり、いったんフィナーレとなります。


ガレキはまだまだ未入手のものも多いので、


入手次第アップしようかなと思いますので、あくまでも、”いったんフィナーレ”です。




こないだ取り逃したフィフス・センスのデッカードとか、



ジョン・ウーの映画みたいなやつとか、


http://cgi.ebay.com/NEW-BLADE-RUNNER-DECKARD-120MM-DIORAMA-KIT-IMPORT_W0QQitemZ200263529693QQcmdZViewItem?hash=item200263529693&_trkparms=72%3A1205%7C39%3A1%7C66%3A2%7C65%3A12%7C240%3A1318&_trksid=p3286.c0.m14





マイク・ヒルの1/1デッカードとか、


http://cgi.ebay.com/BLADE-RUNNER-Deckard-Harrison-Ford-INDY-BUST-SHOT-PROP_W0QQitemZ190255298570QQcmdZViewItem?hash=item190255298570&_trkparms=72%3A1205%7C39%3A1%7C66%3A2%7C65%3A12%7C240%3A1318&_trksid=p3286.c0.m14




バク転プリスとか、



http://www.gremlins.com/garage/galleryView.jsp?buildupUid=918




バキュームフォーム製のもろもろとか、


まだまだ攻略せねばならないものがたくさん・・・・


お金が・・・・





いやあ、ガレキって、本当に楽しいですね!


 水野晴郎さんの声で読んでください)





それでは、いったん、CUL8er!


(See you later)














ガレキ自慢 アヌビス スピナー

ガレキ自慢です。


本題に入る前に・・・

先日、ドッペルゲンガーのブラスターを紹介しましたが、


そのとき、こう書きました。




ボックスによれば正式な名前は


PFLAGER/KATSUMATA SERIES-D ブラスター POLICE SPECIAL


と言います。カツマタ???勝俣???


ブラスターはちゃんと日本語(カタカナ)です。



カツマタってなんだろうとずっと思ってましたが、


なんのことはない、よく見たら、PK-Dという頭文字にしたかっただけなんですね。


そのつじつまあわせの K、だ!


あまりに単純で気づかなかった・・・あほだ・・・



説明するまでもないですが、


PKDというのはブレードランナーの原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」


の原作者 Philip K. Dick の頭文字です。




さて、今日はアヌビス版スピナーです。


巨大です。ざっと42センチくらいかな。でも中空レジンなので軽いです。






spinner      spinner



M1号さんが、よく渡米していたころに、ショーでリリースしたてのものを仕入れてきたのを購入。


ボックスはなし。M1号さんによれば、会場でビニール袋に入れて売ってたらしい(大笑)


メーカーはアヌビス・プロダクション。


アヌビス(Anubis)というのは、エジプト神話に登場する冥界の神だそうです。



ここって、すぐに廃業したらしく、


このスピナーもあっというまに絶版に。


と思ったら、


モンスターズ・イン・モーションで売り出したのでどういうこと?


と思ったら、なんでも、型(あるいは原型?)を買い取ったという噂だった。



モンスターズ・イン・モーションというのは、ときどきめっちゃいい加減な仕事をする通販業者で、


あまり関わりたくないんですが、たまにすごくおもしろいものを扱うのが困っちゃうところ。






盟友酒井どんが、MIM版を購入したのだが、我が家にきて、このアヌビス版を見て、驚いた。


「これ、MIMと底面が違う!」



spinner

                めっちゃいい加減な造形・・・






さすがスピナー博士。


しかし、それには私も驚いた。てっきり全く同じものと想像していたから。



どうも、MIMが再発売するにあたって、型(あるいは原型?)をいじったようだ。


へえ~とふたりで感心、というか、


「それってなんか意味あんのか?」 と不思議がったことであった。





それにしても、このキット、大味なのもはなはだしい・・・(笑)


組み立て説明書も、デカールもないし、「44」なんて、彫ってあるんですよ(大笑)。



spinner


MIM版には組み立て説明書がついてるらしい・・・。


それから、日本の怪物屋というガレキ屋さんが、MIM版用として、デカールとエンブレムのセットを


販売していたことがありました。(未入手)


(あのデカールはスピナー読本のパクリでしたね。)







ガフとデッカードはつくりつけになってて、頭部のみ別パーツという荒技。




spinner     spinner

                                        しかも、似てない・・・





spinner     spinner





spinner     spinner




                  spinner


spinner



ブレラン・トンデモキットのナンバーワンはこれかもしれませんね。



ガレキ自慢 M1号 デッカード 韓国製?コピー ソフビキット

ガレキ自慢です。


前回の記事でデッカードのレジンキットについて書いたところ、TAKAさんより、こんなコメが。



日時: 2008-10-01 02:41:15
記事タイトル: ガレキ自慢 M1号 デッカード

コメントをした人: TAKA さん

コメントのタイトル: 後に。
コメント本文:
ソフビ版も出ましたね。某国から…触れてはいけないネタかもw。



はい、はい~



いいえ。当ブログにはタブーはありませんよ~。というわけでご紹介~



M1号さんより、だいぶ後でリリースされた、



デッカード 韓国製?コピー です。ソフビ製キット。



大胆にも、ソフビ化してある海賊版なんです。



ボックスにはPHANTOM とあるので、それがメーカー名でしょう。


購入した東京の某ガレキ屋さんでは、韓国製ですと言ってました。


1998年6月のことです。


箱は、写真部分のみが後付けで、要するに他のキットと共用のようです。




ところで、箱裏には、ラインナップがあるんですが、このデッカードよろしく、ボークスなど日本のメーカーの


キットのコピー品とおぼしきものばかり。やばい。



さすがにやばいと思ったか、私から聞いて、知人が同じ店から購入したら箱がなかったそうな。








korean     korean


korean     korean




korean




korean    korean





korean



ソフビ化にあたって、パーツ分割が変更されたり省略されています。



しかし、まあ・・・・珍品というしかないアイテムですね。








ガレキ自慢 M1号 デッカード


m1



m1     m1



m1     m1



m1     m1



M1号さんから購入したキット。けっこう大きい。1/6くらいかな。


メタル製のブラスターといい、けっこう似てるヘッドといい、


服のシワの表現といい、かなり腕の立つ原型師さんだなあ、と思い、


M1号さんに電話で誰の作品なんですかとしつこく聞いてしまい、


それまで和気あいあいだった関係が一気に冷えこんでしまったという、


苦い思い出があるキットです(苦笑)




まあ、ガレキの出所なんてしつこく聞かないのは暗黙の了解ですわな。


ワタシもあのころは若かった・・・・。


M1号さんにはこの場を借りてお詫びを申し上げます。



すいませんでした!



さ、苦い過去を清算したところで(?)、解説です。


この作品、実は

以前紹介した、ホビージャパンエクストラ1993 [秋の号] にはこのように載ってるんですよ。




HJEX



m1



m1



・・・・ということです。


小阪勝氏の作品なんですね。


貴重なものをゲットできてラッキーでした。




あと、このキット、ゼネプロにより発売されていたということで、ゼネプロの名前の入った箱つきでヤフオクに出て


いたことがあります。真偽のほどは不明ですが。



というのがワタシの知る限りの情報すべてです。


もともとはゼネプロのための原型なのか・・・


ゼネプロは版権をとっていたのか・・・


M1号さんはどういう経緯でこれを扱うようになったのか・・・


人間はどこからきてどこに行くのか・・・




これ以上は深く追究しないのがオトナの態度というものでしょう。





うーんワタシも成長したなあ!(←そうか?)

























«  | ホーム |  »

プロフィール

NYzeki

Author:NYzeki
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ニュース・アナウンス (259)
本・雑誌 (55)
マスプロダクツ (29)
BRシンドローム (25)
情報求む (7)
トリビア (13)
コレクション>プロップ (2)
コレクション>スタッフ関連 (1)
コレクション>プロモ素材 (16)
コレクション>ガレージキット (34)
ブログ (281)
ブレランの日本語 (1)
コレクション>ポスター (34)
コレクション>アパレル (6)
留之助ブラスター情報 (35)
コレクション>小物 (3)
コメントへのぼちぼちレス (57)
お薦めウェブサイト (14)
フランク・ロイド・ライト (10)
フューチャー ポリスカー トランスキット (10)
一発ギャグ (4)
ファンメイド (17)
考察 (3)
俺ジャケコン (5)
動画 (3)
ボトルプロジェクト (35)
ブレードランナーバガボンドマガジン情報 (4)
関西ブレラニアン会 (21)
トンデモ記事 (2)
CD (6)
スピナー研究 (1)
ブレードランナーの日本人 (1)
工作員 に~ぜき (1)
LA2019 新聞計画 (33)
ひらパ~さんのメトロキャブキット化計画 (11)
Tomsonさんの1/6ブラスター (18)
動物の名前 (12)
ブレードランナーお悩み相談 (1)
音楽の中のブレラン探し (15)
フューチャーポリスカーフルキット (5)
ブルーレイ同梱版スピナー用内装キット (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。